03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

優斗との夏’2016 

誰に似たのやら、ウチの息子、優斗のおしゃべりさんっぷりが止まりません。

もう喋る言葉も随分一人前の内容になってきたように思います。


自分の鼻が大きいのを気にしているウチの妻ですが、それを聞いてた優斗が身振り手振りしながら「あーちゃんの鼻はこーんなに大きい!」と、言ってきたのでつい苦笑い。


DSC_0006.jpg
<そこまでは大きくないぞ


「じゃあお父さんの鼻は?」と聞くと「とうしゃんの鼻はこーんなに小さい」と。


DSC_0007.jpg
<それは”長い”のでは?>


優斗も3歳近くなってきて会話も勿論ですが、気が付けば身長も随分と成長してきたように思います。


驚いたのは風呂窯に自分一人で入れるようになったことですかね。
以前だと風呂窯のフチをまたげずに三角木馬状態になっていたのですが。

もう少しでオムツも外れそうです。

DSC_0068.jpg
<お約束のポーズ>


この夏の週末は妻の出産などもあって、一日中 優斗を外に連れ出していることが多かったのですが(若干 妻がフリーになれるので)、車に乗ってても優斗はチャイルドシートの乗り心地が悪いみたい。

後部座席を振り返ると勝手にシートベルトを外していたりして…


そろそろ妹に明け渡す時期なのかな?
…まぁ、それよかベルトを外してしまっているのは困るのですが…

DSC_0059.jpg
<態度悪いですよ>


そんな優斗ですが、ちょっと前に保育園の運動会に出てきました。
未満時のクラスは数分間ダンスを踊るだけだったのですがね。

前日に40度の高熱を出した私もなんとか映像をビデオに撮ろうと必死で会場に向かいました。


…まぁ結果的に当人が「抱っこ抱っこ!」とせがんできたがために、優斗ではなく抱きかかえた妻が汗だくで踊るハメになった訳ですが…


ダンス優斗


…そんなこんなで優斗も来週3歳になります。

Posted on 2016/10/03 Mon. 12:50 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

03

お兄ちゃん 

8月3日に出産しました、ウチの妻ですが、その週末8月7日には退院して(我が家から700m離れた)実家に帰省しています。
ついでに私もそこに居候させて貰っています


何せ優斗の時には夫婦二人徹夜臨戦状態で悪戦苦闘していましたが、何だか二人目になると案外気が楽なもので「なるようになるさ」と言った感じです。
さすがにジョギングする雰囲気じゃありませんが
 

心配していたのは優斗のこと。

何せワガママで「それ、ゆうとんの!」「全部ゆうとんの!」「ゆうとんがやるの!」とキーキーと怒鳴りだす優斗のこと、自分に妹が出来ることでどうなるのかと心配でしたが…やっぱし色々ありました。


入院中の妻のお見舞いに行った時には気丈に振る舞っていたそうです。
数日ぶりの母親との対面にもかかわらず。


…で、病院から帰る車の中で号泣したそうです。

「別れ」が辛いのでは無く、母親を赤ちゃんにとられたのが許せなかったらしくって「もっと抱っこして欲しかったのにぃ~!」とか「あーちゃん(母さん)おっぱいあげちゃダメ!」とか連呼してたそうです。


帰宅後は珍しく私に「とーしゃん、“大好き”して!(←抱きしめること)」とギューっっと泣きながら纏わりついたまま何時間も離れてくれませんでした。


あれから数日経った今も、母乳をあげる度に「抱っこ抱っこ!」とせがんでくるんですが、一時期よりは落ち着いてきたような…
…と言うか、本人の意識が変わってきたような…


昨晩は私が赤ちゃんを抱っこしているのに「あっ!ゆうとが、ゆうとんが!」と切ない表情でこっちに迫ってきました。

懇願優斗


てっきり私に抱っこをせがむのかと思いきや「ゆうとんがおっぱい飲ませるの!」と放送ギリギリの行為をしてきました。

授乳優斗
<この絵面は大丈夫か?>


…優斗もようやく「お兄ちゃん」になってきたってことなのかな?

オムツももう嫌らしくって「お兄ちゃんパンツにする!」と、綿のパンツを履いていたようです。


…そんで、そのままオシッコを部屋で漏らし…赤ちゃんの命名の用紙もびちょびちょになっていましたが…

そんな我が家の娘は「七菜」(なな)に決まりました。
八月生まれなんですが… (画数とか色々揉めて…)

 
どうぞ宜しくお願いします

Posted on 2016/08/10 Wed. 12:50 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

10

妻の出産 

この場を借りてご報告。

色々ありましたが8月3日に元気な女の子が産まれました


特段「何をする」ってんでも無いですが、変なプレシャーを感じていた私も無事に終わってホッとしています。


3日(水)早朝2時に「なんかヤバいかも」と妻に起こされ、優斗を妻の実家に預けてそのまま産婦人科へ

私も一応は妻に付き添っていましたが、(妻のベッドの横のソファで爆睡してたらしい)、今思えばこれは前駆陣痛だったようです。


朝になったところで私は会社に行き、ドキドキしつつも業務をこなし…

妻の方は「異常なし」と、昼過ぎに一旦退院したらしいのですが、実家で待機してたら本陣痛が始まり…私も呼び出され…
それが4時半くらいでしたが、その1時間後には産まれていました

呼び出しを受けた時には内心「コノヤローまた勘違いじゃねぇだろうな?」とか思っちゃいましたが。


世間一般的には安産ですよね。
頑張ってた妻にはこんな言い方失礼だけど。

私としてはテニスボール片手に徹夜マッサージ覚悟だった訳ですが、ちょっと拍子抜けな…


妻の方は出血が酷いらしく顔色が悪かった

…ま、元気で生まれて良かった。体重は3,066㎏ですって。
…たぶん残念ながら妻似だと思います。


日頃バタバタしててちゃんと名前も決まってないのですが、まぁ何にせよ良かった。

赤ちゃんってこんな感じだったけ…
なんか優しい臭いがする…のは単にI産婦人科の柔軟剤のニオイか?


赤子


その晩は妻の実家に報告に行きました。

相変わらずキーキー声でワガママ言い放題の優斗に「もうお兄ちゃんなんだからしっかりしなきゃダメだよ」と諭すと…「まだ赤ちゃん帰ってきてないからいいじゃん」と言われてしまった

Posted on 2016/08/04 Thu. 12:42 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 2

04

魔の2歳児ライフ 

またまた更新が滞ってますが、息子優斗はすくすく育っています👶


元々独占欲の強い子だとは思っていましたが、最近は「なんでも自分でやりたい病」が酷くて…

いちいち、「ゆうとんが!(自分でやる!)」と中断してくるんで、生活がスムーズに回って無い感じです…😓



<自分でクマさんを寝かし付ける絵面>


そんな優斗ですが、ちょっと前に吉野家デビューしました🍜


最近好き嫌いが激しくなった影響か、食が細くなった感じがあったんですが吉牛はモリモリと食ってくれて嬉しくなってしまいました。



<無言でミニサイズ完食>


その数日後に優斗がインフルエンザにかかり騒然としたのですが…😓


何しろ私はインフルエンザの経験が無かったし、身近な人がかかったことも無かったんで、息子も心配でしたが息子から感染しないかドキドキしたりしました🙏

…とは言え、発症から3日後にはモリモリと吉牛食ってましたが…


<そんなに旨いの?>


話は変わって今朝のこと🌄

また優斗がDVDプレーヤーのトレイをいじっていました。

幼児のこのテの行為でDVDプレーヤーを破壊された友人の話を幾度となく聞いていた私としてはラックにストッパーを仕掛けるなどして対処していたのですがね…

近頃の優斗は既にストッパーの解除まで会得しており…😞


…ふと気付いて愕然としました。

DVDのトレイが入らないんです。
優斗が『パッコロリ』のDVDを観ようとセットし、何度もボタンを押してるのですが、トレイは一旦入ってまた飛び出てきてしまうー


…普段特に子供には甘い私ですが、これはなんとも言えない怒りが沸いてきました。

「優斗ちょっとそこどいて‼」

どう壊れた?
直るのか?
修理だしても工賃のが高いパターンか?
ちくしょう買い換えたら幾らするんだ?!

妻は動揺する私を笑いながら見てましたがね…
そこは「価値観」ってやつで、私にとってはDVDプレーヤーが心の拠り所なんですよ。

かつて私は買って1年ちょいでビデオデッキが壊れたが為にコ○マ電気に怒鳴り込んだことがあります。


「しばらく録画だけで出来ればいいじゃん」とか、「実際そんなに使ってないじゃん」とか言う妻に「もう昨日DVD借りてきちまったよ!」とか「テレビのアンテナもDVDデッキ中継してんだぞ!」とか応えた私も大人げないが…


ともかく、どうせ直らないなら…と自分で分解してみました。
多分、電気的じゃなく物理的要因だ。
どうにかそれを補修することが出来たら…


…などと考えつつバラしていくとー





これか…😓

安堵し、力が抜け…その後色々と考えてしまいました。

DVDトレイ内部に詰まっていたのは優斗の好きな絵本にオマケで付いていたマグネットの栞で、今朝は無くしたと思ってたのが出てきたので優斗に渡していたのです。

原因は私にあったのです…😞

そして、優斗がDVDプレーヤーのトレイを何度も開け締めしていたのはひょっとして内部に吸い込まれたマグネット栞を取り出そうとしていたのか…?


…ひとまず難を逃れたこともあって、色々反省させられた朝でした。

優斗は他の子と比べても、我が強いし癇癪持ちだけど、結局それって自分の投影なんですよね。

立派な大人になって欲しいとか、立派な大人に育てたいとか言う前にまず己を律さねば。

…DVDプレーヤーを見ながら何となく誓う私でした😔

Posted on 2016/02/28 Sun. 21:29 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

28

保育園での姿 



仕事で帰りが遅くなってヘトヘトになっている時に、時折 妻が送ってくれる息子の写真にはとても癒されたり、励まさりたりします。

先日も風呂上がりの優斗の写真を送ってきてくれました。


優斗ピエロ①
<何がしたいんだ??>


優斗ピエロ②
<ちょっとピエロっぽい>



息子が父親似か母親似なのか、未だに意見が分かれるところですが、この不可思議かつ、挙動不審な姿を見ていると私からはどうしても妻似に思えてしまう…



そんな10月27日(火)、優斗の通う保育園での「お誕生日会」に私も御呼ばれしてきました

10月生まれの園児がお祝いを受けるのですが、それに「両親も同席する」ってイベントです。
ちょっとした参観日ってところでしょうか。

普通なら母親が出ることが多いのでしょうが(超アウェイだった)
…そして私が半日休暇をとるのも相当に強行だったのですが…


…行ってみて良かった。

そして噂には聞いてたけど…

…泣けた



当日の朝。

車で来ることは控えるよう言われていたため、会社の駐車場(保育園からも数100mの距離です)に駐め、そこから二人で歩いて保育園に向かいます。
最近仕事でバタバタしてて手を繋いで歩くことも無かったので、何だか新鮮な数100m…


…になるハズだったのですが、どうやら優斗、車の中のトレマンザック(仮称)を見つけていたらしく、「のんの!のんの!のんので行く!」を連呼して歩くのを拒否。

優斗ときたらこれを見付けると乗りたくて仕方ないらしく…


仕方なくトレマンザックごと優斗を担いで出勤(?)です。

私はさほど気にしてませんでしたが、やはり保育士さん達には結構注目されてたらしい。
…と言うか、結構ルール違反なんでしょうな、保育園的に。


教室(?)に入るとかなりアウェイな感じ…

…と思いつつも、チビッコ達が懐いてきてくれたのが嬉しかった。
どうやらトレマンザックが珍しかったらしい。

優斗は「これゆうとんの!」と獲られまいと必死の様子でしたが…


ここで一つ謎が解けた。

優斗は日頃、手の甲に「何か描け」と主張してくるのですが…
…だからアンパンマンを描いてやるのですが…

…園児さん、皆さんの甲にアンパンマンが描いてあった!

どうやら保母さんが描いてくれるんですね。
だから優斗も私にせがんできたんだ。

園児さんらが「これおっきいの!ちっちゃいの!」と連呼するのも両の手に大きいのと小さいアンパンマンが描かれているから出るフレーズらしく、それも普段優斗が家で連呼するのと同じ言葉です。

そうかぁ…これが由来か…と変に納得した私でした。


9時過ぎに(チャイムも無く)なんとなく授業がスタート
保母さんが絵本を読んでくれたり、おやつにリンゴを出してくれたりします。


優斗は母親ではなく、父親の私が付き添いのせいかやけに不機嫌で「あーちゃんは?(母さんは?)あーちゃんは?」を連呼したり、ムスっとした顔をしていましたが、保母さんに言わせれば普段の優斗はとても楽しいムードメーカーな子供なのだとか…

…ホントかな??


10時前くらいに、トイレ練習

知らなかった。
2歳前から保育園ってトイレの練習させるんですね。

しかも自宅では1回も成功してないのに、保育園ではちゃんとトイレでオシッコしてました。

凄いですね!保育園の効力って!!



10時過ぎくらいにお散歩に出かけることとなりました。

私は朝から“私が保護者なのだからシッカリせねばならない”と思ってたのですが…

優斗が私の手を引っ張り「こっちだよ~」と、帽子を取ってきたり、階段を案内してくれたり…そうなんですよね、ここでは優斗が先輩なんですよね。
何だか頼もしい。

その後、他の園児さんも交えて公園で遊んだのですが、園児さんも私に懐いてくれたのが嬉しかった。
移動中も手を繋いでくれたんで、優斗が「だめぇ!それゆうとんのとうしゃん!」と怒ったくらい。


公園から保育園に戻る時に「おや?」と思いました。

園児さん達は一列になって戻るよう凹みのような独自の道が用意されてるんですね。

普段優斗は散歩とかしてても側溝に降りようとしててドギマギするんですが、これが原因か…!
…と、また変に納得してしまいました。


保育園に戻ってお昼ご飯
親も揃って一緒に食事(給食)です。

これも普段の乱れっぷりを知ってるんで、私がどうにか上手く食べさせねば…などと思ったのですが…


これは泣けました。

普段ワルガキな優斗が立派に黙々とご飯を食べています。
保育園で…
親の知らないところで、一人前にスプーンを使いこなして食べてるんです。一丁前に。

立派に…なったなぁ…とか、成長したなぁ…とか、一人にさせてゴメンな、とか色々考えてしまい、本当に涙ぐみました。



それでも野菜を残してしまい、「優斗、野菜もちゃんと食べなさい」などと叱ってしまいましたが、保母さんによれば「今日はお父さんが来てるから甘えているのでしょう。普段は残さず全部食べるんですよ」とのこと。

そうかもしんない。
そんなもんかもしんない。


お昼ご飯を食べ終わって、時計は12時20分

それまで和み顔だったと思われる私も一気にスイッチが入りました。職場に戻らねば。
体が緊張するのがわかります。


保母さんに諭されつつ、優斗と別れます。
これはキツかった。珍しく優斗、号泣です。

「だめぇ~!らめぇ~!ゆうとんも!ゆうとんも!」


最近では妻の送り迎えの時も滅多に泣かなくなっていた(らしい)優斗ですが、心から一日の有給休暇を取らなかったことを後悔しました。
「実際問題職場がそんな状況ではない」…なとと思っていたが、それも私のエゴに過ぎない。


「ゴメンね優斗」と、もう一度優斗を抱き上げて、その場を後にします。
更に号泣する優斗。

あぁ、この扉を閉めれば優斗とお別れか…
…などと悲痛な思いで扉を閉めようとした寸前…

「待って!あーちゃん!」と言われたんでつい、「あーちゃんじゃねぇよ!父ちゃんだよ!」と言って扉を閉めてしまった…
この野郎、やはり妻似だな…


その日の晩、やはり残業が長引きましたが、妻から帰宅した優斗の写真が送られてきました。

王冠優斗

Posted on 2015/11/03 Tue. 22:38 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 2

03