05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

疼きの夏 

(ちょっと女性の閲覧はご遠慮頂きたいのですが…


昨年はほとんど山に近寄らなかったんでスッカリ忘れていました

私、漆アレルギーらしいんですよ。


だいたい5月くらいに飯縄に行くと、そこからアレルギーの方もシーズンスタートとなります
「あぁ、夏が始まったな」なんて思ったりしますね。


漆成分を拾った(?)自覚は無いんですが、山から帰って数日後に右手や右足に水脹れと言うか、赤い発疹みたいなのが出てきます。

時間差でくるのもタチが悪いのですが、ポリポリ掻いてると、そこから水が飛び散る…のがグロい。


転移するらしく、酷い時には右足の太腿裏から右頬、右の瞼にまで拡がってきてしまい、更には右のキン○マにまで水脹れが出てきたんで…慌てて病院に行ったことがありました


ホントかどうか知らないけど、手を洗ったくらいじゃ落ちない(何が?ウィルス?)んですって。
右手が触れたところに拡がっていくー


…とか色々言う割に私、漆の葉っぱって見たこと無いし、多分触れても無いと思うんだけどなぁ…



で、昨年は症状が全く無かったのでスッカリ油断していたのですが、今年は野沢マウンテントレイルの時に拾ってきたようです。

それからの2週間は大変でした。
両手と両膝から変な汁が出るし…例によってキン○マ(※右のみ)にも出てくるし…


…でも漆の生態系なのかわかりませんが、だいたい8月にはシーズンオフとなります。


それからは症状が出てこないんですよね。
多分、漆も枯れるのかな??

不思議なもので、根子岳や三登山では拾いません。
そのテの植物が生えてないんですかね。

レースでも高社山と志賀では拾わなかった



ところが・・・よ…

先週何気なく自宅でパソコンに向かってたら突如キン○マが疼きだしました。


まさか…
―と、思ってチェックすると赤い発疹!!(これがまたエイリアンの卵みたいで嫌なんだ)


くそっ!?どこで拾った…と振り返ると、恐らく自宅近所でもある茶臼山に行ったのがいけなかったと思う。

茶臼山村山
<そうとは知らずに呑気に写真撮影しとりました>


あんなところに漆なんてあんのか?!誰が使うんだ!?

なんてこった…やっと新しいホームグラウンドを見つけたってのに…これじゃ近寄れないじゃないか…!!


しかもなんで最初っからピンポイントでキン○マを攻めてくんねん!
(最初に触れたところ、若しくは肌の敏感なところから感染するらしい)


ま…実際のところ漆が原因かさえも確証を得てませんが、まだしばらく疼きの夏が続きそうです
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/12 Mon. 12:53 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/99-d30bdde4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list