09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

譲り合い燕岳 

天然ランナージェシカちゃんに連れられ、燕岳に行って参りました

誰もが口にする(?)燕岳ですが、私は実は初めてだったりします


天気予報で展望が期待出来ないことはわかっていましたが、それでも己の鍛練と思って朝3時出発で行って参りましたよ、燕岳。


DVC00027.jpg
<やっぱし展望ゼロでした>

朝早く出発したせいか、さほど登山客は多くなく、グングン登ります。

登ります…
…って、ペース早すぎるぜ…ジェシカちゃん…いや、俺が衰えてんのか?


昨年までは「ねぇ、待ってよ~」と言うと、聞こえて無いんだか聞こえないフリしてんだか、そのままサクサク行ってしまった彼女が今年はちゃんと待っててくれる…

彼女もようやく学習したか、と思っていたのですが…或いは彼女は私の深刻な衰えを見抜いたのかもしれませんね


噂の合戦小屋にてスイカを頂きます。

ジェシカちゃんが何故だか凄い勢いで塩の瓶を振る(?)かけてるんですが…
いつもの無表情で…なんだかツッコミさせないオーラを放っていた…

DVC00026.jpg
<どうしちゃったの?>


それにしても、初めての燕岳。
花崗岩って言うんですね、この地質。…だとコマクサが咲きやすいらしい。

前方を黙々と前進するジェシカちゃんが、突如屈み込んだので、これまたどうしたかと思ったらコマクサを撮ってたらしい


DVC00032.jpg
<どんなポーズやねん>


天気予報通りの悪天候で頂上では危機を感じるほど。
早々に…一応記念撮影だけして帰路につきます。時間は朝の9時くらいだったでしょうか?


DVC00033.jpg
<日焼け止め塗ってきたのに…>


…ここからちょっと難しい話です。
山のマナーの話。まぁ、どうでもいいような話かもしれませんが…


私、実は昨年まで全く知りませんでした。
山って、“登り登山客優先“なんですってね。下り登山客は脇に避けて登り客を待たねばならない。(のでしょ?)


昨年はこれを徹底していなかったが為に何度かジェシカちゃんの逆鱗に触れた

彼女は滅多に怒りません。
怒るのは空腹時(←これが本当に困る)と山でマナーに反する行為を目撃した時です。

私の方はと言えば、これまた一応トレイルランナーを自称しているんで…“登りだろうと下りだろうと、一般の方に威圧感を与えたり反感をかってはならない“と、とかく道を譲るのが美しいことだと思っていました。

でもトレランの服装をしていると、案外歩いてても道を譲られてしまうんですよね。そんな時は決まって私はそそくさと「すみません、有難うございます」と脇をすり抜けるのですが…
「あなたは何故に下りなのに道を譲らずに先に行くのか?」とお叱りを受けたことが何度かあったのです。

別に譲ってくれてんだからいいんじゃね?…ってのが本音ですが…彼女が怒るくらいだから、実際マナーには反するんでしょうな。


別の時には「もっと手前で立ち止まりなさい」とも言われましたが、あんまり手前で止まり過ぎると対向車(者)を焦らせるだけだと思うんですよね。
この辺のマナーって難しいですよね。


…っちゅうか、縦走してる時なんてどっちが登りだか下りだか訳わからんし…

いやいや、それ以前にこのマナーってどれくらい一般常識なんだろう??
皆知っててやってんの?


…で、今日の話。
我々が下山する頃には登りの登山客が凄かったんです。

道を譲るが、譲るともう全然進めないくらい。

すると、私の後ろから来たおっちゃんが、「もっと突っ込まないとダメだ。ただ待っててもかえって迷惑だぞ」と。

うん。厳しいようだけどそれも一理ありますよね。
この状況だと下りの人数のが圧倒的に少ないし、今は私が下りの渋滞を起こしかねない。

しかしジェシカちゃんは複雑な表情。
ついでに言えば、彼女は道を譲ったら譲られた人には挨拶を返して欲しいのだとか。

う~ん…
疲れてて返事できない人だっているだろうし…

この辺りを語りだしたら、個人の価値観の話になってしまうのでキリが無いのですが…


彼女は山好きなので、目が肥えるうちに(?)マナーにも厳しくなったのだろうなぁ、と思っちゃいました。
私は私で「別に皆の山なんだからさ。色んな人だって居るんだしさ、細かいこと言ってても仕方無いんじゃねぇえの」と言ってみましたが…ちょい反省。

その後で彼女も何かキツイ発言をしたと思ったのか私に謝ってきましたが…

マナーを大事にする人だっている。
…そんな方々にも気を使わねばならないとも思いましたね

同時に…例えば映画批評家でも料理研究家でも…
何かの道を究め始めると、素直に楽しめないと言うか…その道に厳しくなる側面がありますよね。それが羨ましいと思うと同時に、難しかったり、ちょっと寂しい気もしました。



下りも終盤に差し掛かったころ。

彼女がしきりにシューズを気にしている様子。

「あぁ、私インソール入れてくるの忘れちゃいましたぁ」


ちょ、ちょっと、なんじゃそれ?何故忘れる?!
そして何故このタイミングで気が付く!?

「相変わらず天然だなぁ」と言うと
「天然じゃありません!ただオトボケなだけです」と更に訳わからん返し


…とキレつつも…なんだか深刻に落ち込んでる様子。
そういや昨日は財布を忘れてきていたような…

「そんなに落ち込むこと無いよ」と、私は某・鬼ランナーの話をしました
あれほどの方でも、例えばインソールを2枚入れてしまうことだってあるんだ、と。


「なぁんだ、私 K林さんと一緒じゃないですかぁ!」
「一緒じゃねぇよ!なんてこと言うんだよ!!


…と、和んだんだか荒れたんだか、ともかく下山したら晴れてきた燕岳の出来事でした。
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/15 Wed. 20:40 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 4

15

コメント

燕登山 

M浦さんは中学は長野市ではないんでしたっけ?私は中学の集団登山で燕に登りました。実際は登ったのは燕山荘までで、悪天候のために頂上は踏まずに下山したのですが...。「登り優先」は学校で習いますよ。

URL | Mr. Bone #yBrYs8P. | 2012/08/17 01:00 | edit

そうなんですね 

すげぇ…中学で燕を登るんですね…v-405
Boneさんは…あの辺だと北部中でしょうか?

私は安茂里、裾花中学ですが、確か乗鞍登山(途中まで)だったと思います。

中学で教わるのだから当然徹底すべきマナーなんでしょうね…
―で、過度の登山人口の時にはどうしようかと…e-351夏のアルプスで登りでも下りでも誰にも迷惑かけないにはどうしたら良いのか。

今のところ「超早朝に出発して、縦走しまくって、夕方すいてきたら下山する」というプランが有力です。

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2012/08/17 12:44 | edit

 

私は北部中です。長野市内はどこも燕なのかと思っていましたが、そうではないのですね。今と昔で違うのかもしれませんが。

URL | Mr. Bone #yBrYs8P. | 2012/08/17 13:41 | edit

 

今日聞いたらジェシカちゃんの通ってた中学(篠ノ井中学校??)は、爺ヶ岳だったそうです。
しかし他の学年はやはり燕岳だったのだとか。

やはり一般的には燕岳??
それにしても…爺ヶ岳も燕岳も中学生にはキツイ気がしますが…
今の私とかに比べたら中学生の方がタフガイなのですかね??

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2012/08/26 21:24 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/9-d07b6a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。