09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ノベヤマ試走会で自信喪失 

結構故障を抱えながらも長野マラソンでそこそこの成績だったせいか、「故障は嘘だ」とか「苦しいフリをしてるだけだ」とか「もう嘘には騙されない」とか言われつつある私ですが…(それにしちゃあトレマンツアー全然ついてけないけど…)

G/Wの最終日、shimoさん主催で野辺山の試走に言って参りました


野辺山駅から電車に乗って50km地点(ちょい手前)まで戻り、そこから本番のコースを辿る…と言うもの。
そりゃ野辺山に不安はありましたし、shimoさん達と一緒なら楽しそうだな…なんて思いつつ参加させて頂きました。

結果的に自信を付けるどころか、自信を喪失しまくる試走となりました


ちなみに本日のメンバー

試走会メンバー
<shimoさんのジョグノートから無断で拝借>


てっきりshimoさんとハチマキI藤さんと私の3人かと思ってたんですが、途中クボ監督が合流すると聞いて焦りましたね
他の二人と比べても私の脚力じゃ着いてくのが難しいのですが(特にウルトラ系では)、そこにクボ監督が加わるとなると…どんなペースになっちまうんだ??


「今日、馬越峠も走らなきゃいけないんですか?」と何度言ったことか。

そんなメンバーで野辺山駅に到着です。

野辺山の風景
野辺山駅
<まだ景色を撮る余裕があります>

久しぶりに乗る電車の旅…は、ちょっと楽しいですね。
電車に揺られて景色を観るだけで充分楽しい。これからキツイことをするという恐怖感からか、無性に和む…

小海線って初めて乗ったけど、運転室も独特な感じですね。


電車でGO
<電車でゴー>


松原湖駅で下車し、試走スタートです。

まだ余裕があって、雑談しながら走ります。
朝は肌寒かったのに時と共にみるみる気温が上昇します


やがて折り返しの公民館(だっけ?)に着きますが、そこまで十数キロだったと思いますが、もうクタクタになってしまった。
改めて野辺山のコースってのは精神上もキツイって言うか、嫌なコースだと思う(私には)


折り返しを下って…また登って…70kmコースゴールの滝見の湯(だっけ?)で、小休止します。


この時点でもうヤバかった
ホントに本番もあのコースを登るのか?本番の時には既に50km走った後だってのに…

久しぶりの強い日光でプチ熱中症気味です。


小休止しつつ…皆で販売機のアイスを食って疲労を軽減させます。
…なんか、花見同様、強面ランナーの皆さんがアイスを食うのにちょっぴり違和感がある…

チョコミント
<ハチマキさんも食います>



そこからどうにか歯を食いしばって、馬越峠入口に到着。

てっきり“ここまで頑張ったんで、ここからは歩いても良いルール”なのかと思ったら、クボ監督はスイスイ走って行きますね…


その後をI藤さんが追います。


私も更にそれを追います。(歩いて)

Shimoさんは辛そうです。
血液成分に異常をきたしてしまっているらしく、献血しようとしたら拒否されたとか


こりゃ長野マラソンを終えて、尚日頃走りまくってる反動と思いますが…
私は献血して、その後にトレマンプチレース(霊仙寺湖コース)に出たらヒドイ目に遭ったことがありますが…
血液のバランスが崩れると異様に辛いんですよね…


馬越峠はまだ桜が多く残っていました
本番もまだ残っているならば幾らか励みになりますが…厳しいかな??


馬越峠より


馬越峠を下り、残り10kmちょいを走ります。

ここで反対側の歩道を革ジャンの若者が走っていく…
その素人の青年がグイグイ走って(靴も革靴)とうとう我々を追い抜いてしまった…


それに感化されて我々も(ちょっと)ペースアップ。
やっと追いついたと思ったら青年の自宅だったらしく逃げられてしまった。

あいつは経験者だったのか?一体何してたんだ?



ラスト数km、畑の中を延々と続く道を延々と走ります

クボ監督は遙か彼方を走り、もう見えません。
ハチマキI藤さんも私を置いて遠ざかります。


私はここでとうとう歩き出してしまいました。

例年通り、畑ではなにやら重機が作業してて砂埃が舞う…
せめてその地帯くらいは走り抜けたかったのですが、力が出ない…

残り数kmは完全に歩いてしまい、駅に帰還…疲れた…


お待たせした皆様、毎回すいません…
そして有難うございました。


自信を喪失しまくってしまった試走会でしたが、まぁとにかく楽しかった(?)ので良かったかな?


真面目な話、野辺山でタイムは全く狙っていません。
翌日も仕事だし、疲労をなるべく残さないように走れたら、と思います。ただし絶対に完走はしたい。

私の脚力で“楽しみながら”ってのは難しいですが、それでもせめてゲロは吐かないように完走したいですね。


それでは皆様、当日にお会いしましょう
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/09 Thu. 12:55 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 4

09

コメント

 

お疲れさまでした!
同じコースの試走でも、人が変われば、トレーニング内容も変わるもんですね(^^;
三浦さんなら、大丈夫、大丈夫o(^-^)o
って、私が言えるこっちゃないんですけど…すみませんm(_ _)m

URL | GOMIMAYU #- | 2013/05/09 17:54 | edit

有難うございます。 

「大丈夫」ってフレーズは某店長からもよく言われるんで(通称、トレマン節)逆に不安になってしまうのですが…ともかく有難うございます。試走会の心労か、体重がとうとう40kg台になっちゃったりしてるんですが…v-399

G/W中は女子部でのノベヤマ練習会があったようですね。
私もそっちに参加したかったですぅ~v-344

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2013/05/09 21:37 | edit

 

M浦さん!お久しぶりです。takaです。初めてお邪魔しましたよ。走ってますね~。野辺山ガンバです。私は出ません・・・が。

URL | taka #- | 2013/05/11 10:54 | edit

おぉ、ご無沙汰です! 

コメント有難うございます。(一瞬誰だかわかんなかったですi-202
そうですか野辺山は出ませんか…残念です。くびき野でお腹一杯ですかね?
何年か前に長野マラソンや野辺山完走を目指して一緒に走らせて貰ったことがちょい懐かしいです。

…ちなみに何故か我が家ではちょくちょくtakaさんネタが出ます。先日も試走後に痩せ細った私を妻が見て「takaさん体型」と称しておりましたが…i-202

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2013/05/11 12:53 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/74-bd982747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。