07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

初めての筋蒔き 

皆さん、どんなGWお過ごしだったでしょうか??

私はジェシカ家(実家)にて田んぼの手伝いをしておりました。
田植えの前段階の“筋蒔き”とか言う工程らしいです。


…イマドキ農業に携わるなんて私だけかと思ってたら案外私の周りでも(トレマン隊の方でも)農業に詳しい人が居て、ちょい驚きなのですが…


さておき例によって自分へのメモ代わりにここに綴らせてもらいます。




筋蒔き。


今までで一番“???”が多い一日でした。


田植え前に 田植えする苗を製造するのが“筋蒔き”らしいです。
っつうくらいで、イキナリ田んぼに種モミを蒔いたりしないんですね。
そりゃそうか


事前準備としてジェシカ家ではこれらが用意されました。


筋蒔き道具
筋蒔き準備


まず土を作ります。土は培養用の良い土なのだと思う。
そこに白い粉と水を入れて混ぜてたけど正体は不明。石灰じゃないと思うけど…それをタライに投入。


次は写真でわかるかどうか…グレーチング形状の…つまりは網形状のものを皿形状のものの上に載せ、更にその上に土をまぶします。(“パレット“とか呼ぶらしい)


…んで、それを、コンベア形状の機械に投入します。

なんて機械だかわかりませんが、私はこれを“ローリングサンダー”と呼んでいました。


この機械の上の“受け皿”に種モミを入れて、横のハンドルを回すと、自然とパレットがコンベアを移動し、しかもその網目の間に種がキッチリと埋められて出てきます。


その出てきたパレットに再度上から土をまぶしてひとまず完了。
余計な土はタライに戻す。(※ただし種モミの混入したタライと区別すること)


何故かそのパレットは受け皿から取り外しても土がこぼれないんですよねぇ~

なみにジェシカ家では黒いパレットが“粳米”、白いパレットが“もち米”と区分されているそうです。



一通りその作業が終わったらいよいよ田んぼに移動です
ここに用意された専用のスペースで種モミから苗まで育てるようです。


まずはポンプで川(って言うかドブだよな…)から田んぼに吸水。

ポンプ設置
ポンプ給水



軽く盛られた設置スペースの外周に水が溜められます。

田んぼに給水



…が、結果的に水の量が多すぎたらしく、盛った土の壁を崩して幾らか水抜きをしました


水抜き


水の量って大事なのかな…??雨降りゃ一緒だろうに…

って言うか、水って必要なのかな…??


適度に盛り土スペースが潤ったら、そこに先ほどのパレットを載せ、そして種モミが水(土)に浸かるように押し込んでいきます。


…だったらさっき水抜きをする必要なかったんじゃ???

パレットを全て設置したら今度はその上から新聞紙をかけます。(なんで??)

保湿のだめだと思われますが…更にその上から水をかけます。(なんで??じゃあなんで水抜きしたの??)

新聞紙とビニール


そしてその後は新聞紙の上にビニールを被せます。
益々訳がわからんのですが…どういうことなんだか聞いても教えて貰えなかった…
そのうちわかるんでしょうな

最後にネットを被せて完成です。
これはきっと虫除けとか鳥よけですよね。

ま、わかんないことだらけの“筋蒔き“でしたが、今はひとまず苗に成長してくるのを楽しみに待っています。

…って言うか、新聞紙とかビニールとか上に被せたのに、ホントにそこから
芽が生えてくるのかよ…??
突き破ってくるのか…??


ちなみに妻にこれらの疑問を投げたら、いつもの「わかんないですぅ~」のセリフが返ってきました
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/07 Tue. 21:19 [edit]

category: 農作業

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/73-4f8cdac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。