09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

私の長野マラソン2013 

今年の長野マラソンに参加された皆様、お疲れ様でした。

寒かったですよね。


今まで積み上げてきた努力の真価がこの数時間で発揮され…問われる。
しかし天候や体調、或いはちょっとしたアクシデントでもその結果が大きく左右されてしまう。


結構残酷な気がするけど、もしかしたらそれが良いのかもしれない。


今回の私の記録は公式タイム3時間18分08秒。
スタート時のロスを差し引くと16分40秒くらいだと思う。


昨年より全然鍛えて無かったものの、前年よりちょいタイムを更新し、尚且つ随分余力を残してゴールしてしまった。
…っつうか、横っ腹が痛くて走れんかった…

ま、反省や悔しさもあるけど、今はひとまず終わってホッとしています。



当日の朝
きっと皆さん同じだったでしょうね。雨音がしなかったんで止んだのかと思ったら…雪だよ。一瞬二度寝しちゃおうかと思いましたが…


まさかの雪に、揃えたウェアを考え直して現地に向かいます。
どうでもいいけど緊張のせいか、寒さのせいか、下痢が止まらない…


現地に着いたらなんとなく雪も止むと思ってたけどそんな訳ねぇよな。ズボンすら持ってこなかったことを後悔します。
…寒くってアップも出来ねぇ。


雪の北長野運動公園
<「なんで俺、咲いちまったんだろう?」ってな桜>


ザックを背負い、手をポケットに突っ込んだままジョグ(?)してると、ぎっぺさん、ヒラさん、マッチー先生にもお会いしました。
その後にも小布施のI藤さんやヒゲことH詰さん、英さんやU井さんにお会いします。

こんな環境下で走ろうってのは無茶な話とも思いますが、こうして運命共同体に会ると嬉しいですね。


3㎞くらいは走っておきたいけど全然ペースが上がらねぇ…
…っつうか忘れてた。ガーミンのスイッチ入れてなかった。

ガーミン起動

ガーミンが起動させつつ…自身の精神も練り上げます。

ここまできたら神頼みもクソもねぇ。
頼りになるのは自分の足だけだ。


…と、カッコつけてみたものの、本当の私の切り札はランパンの左右のポケットに忍ばせたベスパ。こいつがモノを言う。(私はハイパーでなくプロ派)


ロクにアップもせずに整列。
ここで携帯を忘れてプチピンチなT野さん(旦那さん)にお会いしました。ゴール後に奥様に合流できたかしら??

整列してるとブブタン氏とGOMIMAYUさんにお会いできました。
二人とも脚力あるくせして…とても本番前とは思えない日常会話をしてくるんで、とても和みますね。
スタート10秒前にブブタン氏から発せられた「やべっ、家の鍵忘れてきた!」という言葉が妙に気になりつつもスタート

雪で路面がぐちゃぐちゃですね…
水たまりを避ける渋滞みたいなのもあって全然前に進まん…


5㎞過ぎで左手前に美人ランナーを発見
良いペースだ。

引っ張って貰おうかと右後方に付きますが俺より速い。
ガーミンの表示は4分20秒。
このお嬢さん4分ちょいで走ってんのか?

全力で喰らい付こうかと思いましたが…辞めました。


今日の私の作戦は決して無理しないことです。

絶対後半に潰れるんだ。
そして昨年より圧倒的に脚力が弱い。堅実に走らないとタイムが出ない。
自分に言い聞かせて4分40秒くらいまで落とします。


ここでベスパ投入。
ホントならスタート前に1個飲むのですが、アップもしてなかったんで…

多分これが効いた。
ほとんど疲労を感じずにそのまま走ることが出来ました。

10㎞ちょい走った辺りでハチマキI藤さんに遭遇。
後ろから追い上げてきたようですがやはり速い。

しばらく並走することにしました。
I藤さんは私の周りでも相当堅実に走る…と言うか計算高く走る方だと思う。
自分のシナリオを作って、それを確実に実践してくる。

…と思ったけどやっぱし速過ぎてついてけない…
恐らく4分10~20秒ほどを刻んでいたと思う。

時折、左右を見まわすのは後で追い越す予定のランナーの顔を覚えているものと思われ…


堤防を下り、折り返しコースです。
トップランナーを観れる唯一のチャンスエリアです。

Daniさん、やまとうまさん…
知った方が次々と走り抜けていきます。

直後に店長。
「店長~!!」と叫んだ声は金切り声になってしまった…寒いもんね。

他にもそーすけさん、K池さん、きらくさん…皆さんにお会いできました。


五輪有料道路を登った辺りで完全にI藤さんが見えなくなりました。

仕方ない。
そして無理することない。

ここでもう1個忍ばせていたベスパの封を切ります。
…が、寒くて手が動かねぇ…ので仕方なく歯で回す。

容器が変わってから、ちょこちょこと飲めるのがいいですね。私の胃袋だと一度に全量は飲めないんです。
…が、むせて結構吐いてしまった。200円分くらい吐いちゃったような…

ここでようやく深刻さに気付きました。
俺…ランニングパンツの紐を縛ってねぇ。
…どうりで垂れ下がってくる…

ジェルとベスパの重みもあってすっかり短足星人です。ジャケットを脱いだら腹丸出しだわ…


ここでシンスプリントが痛みだしました。
くそ…本番中でも痛むのかよ…

おまけに膝。
笑ってしまっている。

ゴールまでもてばいい。
そう言い聞かせますが、ゴールまでまだ20㎞あんぞ。


徐々に疲労も出ていましたが、不思議と昨年より楽に感じたような…
ベスパ効果かな?

黙々と走り…松代近くの堤防で再びI藤さんに遭遇。(←トイレロスらしい)
二度置いてかれるのは嫌だなぁ~…と思っていたら突如体が軽くなって(追い風?)、ここからキロ4分20秒ペース。

調子にのってグングン上がります。
…が、これがまずく松代のセブンイレブンを超えた辺りで失速…

イイヤマさんとさちさんが応援して下さったのですが、「イイヤ…」しか声に出んかった…

2コブ坂の辺りではとうとう胸キュンが発症。(鳩尾と横っ腹の痛み。横隔膜の痙攣?)
嘔吐モードと同じくこれが始まると走れない。

くそっ、俺の脚はまだまだ残ってるぞ!…内心毒づきながら走ります。



岩野橋までの追い風に乗って騙し騙し走ります。
折り返すと向かい風が辛い。
けど2㎞程度。
ここを我慢すればもう一度気流に乗れる。

ここで序盤に見かけた美人ランナーを発見。
歩いてる。
頑張って、と声をかけようかと思ったけど、声が出せずに「うぇ」とか喘いで追い越します。


消防学校近く、
遠く前方に妻と義理の母の姿が見えました。


妻は今回長野マラソンに参加していません。

…私だけが走っている。


妻や家族や今後のことを考えたら、さして稼ぎの良くも無い私がランニングに興じている場合じゃないのかもしれない。

だけど妻は何も言わずにいつも私を送り出してくれます。

そんな家族の為にこそ走り続けたい。
そんな気持ちもあります。


遠くに見える妻の名を叫ぼうと口を開けます。
瞬間…

「あ~きたきた。」
「あ、結構速いよ」
「寒いのにガンバるねぇ~」

…って、日常会話してんのかよ!こっちは変にロマンを求めて走ってんのに!
その日常会話が…風に乗って聞こえてしまって…ちょい萎えた…


消防学校を下った辺りで深刻に胸キュン。
ペースが上がらない。

前方に伴走ランナーを発見。
毎回思うのですけど、こういったランナーの方って皆さん速いですよね。
けど頑張って追い越します。

その背中のゼッケンに平仮名で“ほっけ”と書いてあった気がしたが気のせいか??

刹那、「M浦さん!」と呼ばれ振り向くと…あぁ、そうか、…ホッケさんでした!

サブスリーぺーサーホッケさんの背中に付いて引っ張って貰おうかと思いましたが、「先に行って下さい。死ぬ気で頑張って下さい」と。


…これは燃えた。
もう一度、両の足に力を込めます。

折り返してビクトリーロード。
一瞬登りますが追い風に乗ります。

…が、やはりペースが上がらない。
とうとう呼吸が乱れ始める。

見えた、オリスタ。
ここでemigonさん発見。
「あ、出てたんだ」の声に反論しようと口を開けるがダースベーターみたいな声しか出ない。だって寒いもん。

球場。
ほんの僅かスパートして…ゴール。



…その後、お会いできた皆さんと談笑しましたが…


キャンギャル
<おにぎりのイメージキャラとして撮影されてた二人>

突如股関節が異様に痛み出してしまって(本番前にストレッチしなかったから?)、妻に迎えに来てもらって早々に会場を後にしました…


今回はたまたま余力を残してゴールしてしまったので、悔しさみたいなものもあります。

けど、多分私はフルマラソンは長野マラソンしか出ないと思う。

来年も私は出ることがあるのかな?
出ていられるのかな?

ふと、帰りの車の中でそんなことを考えていました。


雪の南長野運動公園


あ、そうそう、W田さん、何度か電話したんですが(全くつながらず…)無事に帰りました??
送ってくっていったのにゴメンなさい…


スポンサーサイト

Posted on 2013/04/22 Mon. 12:49 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/70-5c1f6dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。