09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ラーメン気質 

「人類は麺類
  麺類みな兄弟」-…と麺類の大切さを唱える私です


さておき、先日久しぶりにラーメンを食いに行きました。
更埴のベイシア真ん前(ってか、駐車場敷地内の)にある“F”。


福助
こんなの。


美味かったと思う。

ただ店員さんの機嫌がやたらと悪く、ちょっと腹が立ちました。

同じくジェシカちゃんも気を悪くしたみたいです。
それでも店を出るときには微笑みかけてくれたらしく、ジェシカちゃんの機嫌も直ったようです



最近“食券販売機制”の店が増えてる気がしますね

これが人件費削減とかに繋がってるなら立派なんですが、食券買っておきながら「麺固め」とか「野菜多目」とか店員さんに追加オーダーしてるんで、これなら結局一緒なんじゃね?と思っちゃったりして


それと最近ラーメン界が売り手商売になっているような気もします。
それに相場も随分上がってますよね。
どうせなら安い方がいいのですが。

以前は“美味くて当然。安くて美味い庶民の味方。手軽に親しめるグルメ“がラーメンの位置づけだったと思うのですが、徐々にスタンスが変ってるような…

これも味そのものにこだわり始めた消費者側の影響かな?
「ワシを唸らせてみぃ」と、味を求める消費者とそれに高値でも応えようとする需要者の果て無きスパイラル。


けど、「少々お高いがあの店には行きたい」ってラーメン屋もありますよね。そんなポジションを確立したお店は凄いですよね。
やはり”高くても良い物は良い”のかもしれませんね



長野県のラーメンのレベルって全国的にも高いんですって?(真相不明)

…聞いた話じゃ長野のラーメン会を牛耳る人物(達?)が居るらしい
一体どんな奴なんだか。


会社の人に尋ねたら、
「太った彦麻呂みたいな奴」とか「味将軍グループみたいな奴」とか言われて尚更わけがわからなくなってしまったのですが…


会社で近所のラーメン屋さんの話をしていたら「M浦さん、その店もあいつの軍門に下りましたよ!」とか言われたんで何だか穏やかじゃありませんね


先日たまたまテレビを観ていたら“長野のラーメン座談会”みたいな番組がやってました。長野市限定のケーブルテレビでしょうか。


そこでそれらしき数名(職人?店長?)が討論している模様が放送されていました。


この人達が長野県のラーメンのレベルを押し上げた立役者なのかな?と尊敬の気持ちも湧きましたが…

「我々は一杯のドンブリでどこまで表現できるかが勝負な訳でしょ!?」などのセリフにはちょっと違和感が…

いや、いいんですけど自己的に芸術性を追求するよりも、あくまで消費者主観であって欲しいな…と。



ふと須坂ショッピングセンターに店を構えるラーメン屋、『ホームラン亭』のことを思い出していました

味は賛否両論らしいけど、私は好きですね。
確か500円台でラーメンが食えるんじゃなかったか?

…とか言って最後に行ったのがもう10年くらい前だし…まだあんのかな?
800円くらいに値上げしてたりして…




そんな中、たまたまネット上で“全国的に批評される長野県の名店“みたいなランキングサイトを見付けました。

気になってアクセスすると…


1位、いむらや。


“いむらや“かよ…

…って、オススメメニュー、“ヤキソバ“ってなってるじゃねぇか…
もはやラーメンの勝負じゃねぇぞ…

…と、一人ツッコんでしまいました
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/04 Mon. 12:40 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/61-b7d99770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。