07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

一年ぶりのスノーシュー 

一年ぶりに高社山にスノーシューに行って参りました

ホントはいつぞやのトレマンツアーで行きたかったのですが、妻の都合が合わなかったのと、その時は私も絶望的に膝の調子が悪かったんで…

んで、天気も良さそうなんで決行しました

中野に向かう道中、堤防を走るK池さんに遭遇
なんか幸先良いですね!



(実は寝坊して)現地に8時頃到着。
スノーシューを履くのも一年ぶりですが、歩くだけで結構キツイですね。こりゃ慣れるまでに時間がかかる…

高社湧水<登山口脇。U井さんをして、「味がする」とまで言わしめた名水>


お馴染み、黄金色に輝くお釈迦様(?)の脇を通って登ります。

お釈迦様<横を失礼します>

なんだか神様の横を登るってちょっと緊張しますね。



気温や天気の割に雪質は上々でパフパフです。

…逆に言えばそれだけラッセルがキツイと言うことで…

一年ぶりのラッセルがとにかく辛い…


予想以上に膝への負担が大きく、スリップ(?)する度に「うぉ!痛ぇ!!」などと叫んでしまいます。
それでも序盤は男らしく「痛ぇ」と言っていたのですが、スリップを繰り返すうちに「痛ぇ~え」と悲痛な裏声になってしまいました。


高社山って序盤の登りが案外ダラダラと長いんですよね。
ジェシカちゃんが早くも不機嫌になっており、全く口を利いてくれません…

ちょっと時間的に不安なところもあって気分的にも嫌になったり引き返したい気持ちも出てきたりしましたが…頑張って登ります。

雪っぴ
<こんな雪庇を行きます>


やっぱりツアーっていいですよね。
色んな人と話せるし、だから色んな話が出来る。だからあまり辛いって感じないんですよね。

失礼な話かもしれませんが、私はトレマンショップやランニングを介して知り合えた皆さんに、単に恩義とか友好関係とかの感情だけじゃなくって、ある種の戦友、盟友みたいな感情があります。

この齢になって(?)まだ色んな人と語り合えたり新鮮な喜びを感じられる日々に感謝ですね。



徐々に曇ってくる中、半べそかきながら登頂成功

高社頂上
<頂上にて>


やはり登頂すると嬉しいですね
苦労した分だけ嬉しいと思う。

見ると別ルートからの登山客が数名、スノーシューとボードを担いで登ってきているようでした。
タフだなぁ…


振り返ると、我々の登ってきた足跡が残っています。
我々も我ながら良く登ってきたなぁ…
我々だけの足跡です。

足跡



さぁ、下山です。

「とても走る余裕は無い」などと言っていた二人ですが、イザ下り始めるとテンションが上がりますね。
うひょ~い!!と走り、滑り、下ります。
登りはホントに嫌だったけど、その分だけ下りは楽しいですね。

再び陽が射してきて益々テンションが上がります。
「うぎゃっ!」と後ろで声がしたのはジェシカちゃんがコケて、そのまま尻滑りを始めた様子。
振り返った弾みで私も転倒し、そのまま尻滑りです。
「うぎゃ~!ぶつかるぅ~!」と叫ぶジェシカちゃんに「落ち着け!体重の重い方が先行するから大丈夫だ!」と冷静に返しましたがそのまま接触。

結局そのまま終始たけし軍団並みにオイシイ接触と滑走を繰り返しつつ下山となりました


…麓近くで別の人からちょっと教わったのですが、頂上で缶ビールを雪の中に突っ込んどいて冷やして飲むと美味いらしい

そうか、雪山ってのはそうした楽しみ方もあるのか。
そして雪ってのはその為にあるのか。
ちょうど体が火照ってたのもあって、何だか無性にビールが飲みたくなりました。

我が家では“小遣い制”とか“缶のごみの日”とかの制限があって最近は滅多に飲むことが出来ません。

今日くらいは…頑張ったから飲んでもいい気がする…
帰宅するまでは待てない。


妻に「ねぇ、帰り運転してくれる?」と聞くと即答で「やだ」と

「…だってメガネ持ってきてないもん」
「昼間だし大丈夫でしょ」
「免許も持ってきて無いもん」

…この野郎…日頃運転する気はあるのか…??

この後、実は財布さえも持ってきてないことが発覚するのですが…


さておき、下山した後は噂の定食屋(?)、鳥正にて昼食をとりました
実のところ、ここの営業時間があったのでタイムにナーバスになっていたのです。

この店はお気に入りですね。
腹いっぱい食えるし…早いし、安いし…オバちゃんがどことなく神取忍に似てるし…


鳥正<頼んだのはこんなの>

ま、色々あったけど…そしてビールは飲めなかったけど、達成感に酔いしれた休日のひと時でした。


ところで…
ウチの奥さんの帽子の被り方が気になる。

最近はオークリー(昨年、アルパイン冬の陣でゲットした)のニット帽子を愛用しているのですが、いつも“O(オー)”の字が額、手前にくるように被ってるんです。
まぁ、どうでもいいんですけどね…これ、横にくるように被るんじゃないのかなぁ…


これまた余談なのですが、ウチの奥さんは天然がキツイです
正直わけわからんことが多々あります。

その割に「天然だなぁ」と言うと激しく否定してきます。

「天然じゃないもん!店長さんのが天然だもん!」とか
「天然じゃないもん!オトボケなだけだもん!」などと返してくるんで更に訳がわからんのですが…


帽子に付いた“Oオー”の字がなんだか「私はオトボケです」と自称しているような…オトボケの頭文字に見えてしまって、つい笑ってしまった。

オトボケ
<オトボケのO(オー)>
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/11 Mon. 15:54 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 2

11

コメント

 

鳥モツもうまいよ。ビールのつみみに最高!!あっあと豊田飯山インター近くの道の駅の前の食堂もうまいですよ(のが多くてすみません)

URL | アラケン #- | 2013/02/12 19:48 | edit

うぉっ、そうなんすね!? 

相変わらず食通ですね!
私は”鳥の軟骨”が気になりました。アレでビールをキュ~~~っ!!とやったらもうキューっと首絞められても構いません。(←?)

道の駅の食堂も美味いんすね!?
寄るはずだったのに道間違えて寄れなかったんです。今度チェックしてみますね!(いずれ新車でv-218

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2013/02/15 12:36 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/54-42d37242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。