09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

開け~、フタ!! 

正月休みに実家でちょっと変ったジャムを貰いました



jamu.jpg
<…怪しい…


我が家の朝食はもっぱら食パンなので、ジャムを色々試すのは密かな楽しみなのですが…

でもこれは何かちょっと勇気がいる…
ジェシカちゃんは喜んでいましたが…


…で、とある朝、「ジャムのフタが開かな~い」とジェシカちゃんがその瓶を持ってきました。
フタが固かったらしいですね。

仕方ねぇなぁ…これだから女子(おなご)は…などと思いつつ、私が開けようとすると…


…やっぱしビクともしない
もう一度、全身の力を込めてフタを回しますが、開かないばかりか首の辺りの筋がおかしくなってきてしまった。


…んで、断念。


人間なんて勝手なもので、たいして食いたくも無かったそのジャムですが、食えないとなると無性にその味が気になる…
フタが開かずに苦労するのは何年ぶりだろう? フツー、素直に開くだろうに…



その晩、ネットで調べた瓶のフタを開ける対処法を試して見ました。

方法①
 思いっきりフタを回す


これはもう試した。ダメでしたね

方法② 
フタの方をガッチリと握り、瓶を回す



何を訳わからんことを…と、思いましたが瓶の方を回したほうが掌の接着面積が広くなるので効率が良いのだとか。
で、実際に試してみましたが結果はダメでした。

方法③
 ゴム手袋をはめて回す。(輪ゴムでも可)


これは聞いたことがありますね。
要するに滑り止めですよね。気合入れて会社で貰った工業用ゴム手袋で回してみましたがビクともしねぇ…
ホントこれ開くのか??

方法④
 瓶の裏を掌で叩く。10回ほど叩いて「ポン」と音がしたら成功。


それを信じてやってみましたが、全然変化ねぇぞ。一体何の根拠で…


方法⑤
 瓶(フタ周辺)に熱を加える。


熱湯に浸けると良いそうです。これまた意味不明に思えましたが、ガラス(瓶)と鉄(フタ)での熱による膨張率の違いを利用した手段のようです。
確かにこれは理に適っているかもしれない…と試したけど、やっぱしビクともしねぇ…
ひょっとして溶接されてんのかな…


ジェシカちゃんは「あたし今度開ける器具買ってくるよ」などと言っていましたが…
冗談じゃねぇ、ジャムを開けるために¥2,000円もする器具買ってたまるか(←ネットで調べたんで)

そして、そんな呑気なことを言っている場合か。
賞味期限は3月12日なのだ。(…結構あるか





ちょっと思い立って翌日会社にその瓶を持っていきました。

仕事中、向かいのデスクに座る後輩K君に聞いてみます

「ねぇK君、握力自信ある?」
言葉で返さずに無言で頷くK君が頼もしい。それは“体で証明してみせる”と言う自信の表れなのか。


バックからジャムを出すと状況を理解した様子。

K君が渾身の力を込めますが…
…やはり回らない。

ゴム手袋や軍手を使ったりしましたが、やはり結果は同じ。
しばらくすると私と同じく首の筋がおかしくなってしまった様子。

ええ歳こいたオッサンが二人がかりでもダメです。



くそっ…なんて難儀なジャムなんだ…!!
俺達にこれを食わす気はあるのか…??!
そもそも製品として確立されてないじゃないか…!

そして…これを閉めたジャム屋のオバちゃん…なんて握力してんだ…(オバちゃんかは不明)



会社の昼休み、作業場に行きました。これが本当の目的でした。
そして最後の手段でもあります。


ここに来るのは久しぶりです。

万力にジャム瓶を設置します。

作業台


話はそれますが、以前もトレランストック(SHINANOのポールです)の手入れを怠っていたら、関節部分が全然抜けなくなってしまい、ここで修繕作業をしたことがあるんです。


関節、接続部分にクレ550を噴霧したら、アッサリと抜け…

そしてその後も潤滑剤の影響なのか、今までいちいち関節部分を抜き差しして組み立てていたストックが、紐を引っ張ればくっ付くし、話せばバラける…とワンタッチで出来るようになりました。

本当に楽になったんで、なんでもっと早くやらなかったのかと後悔したほどです。
分解型のストックで難儀している方は是非に潤滑剤を噴霧してみて下さい



話はもどってストックより難敵なジャム瓶。

そのフタを開けるべくレンチを持ち出します。

レンチ
<覚悟の図>


正式な工具名は知りませんがナントカレンチって、多分大型車とかに使う工具だと思います。
我ながらその重たくて冷たい工具を持ってユラ~リと立ち上がる瞬間…!!

ちょっとホラー映画とかで、化け物に立ち向かう主人公の姿を思い浮かべましたね



…で、気合入れてレンチを回す…!!

…と、最終兵器はアッサリとツルツルの瓶に空回りしてしまって玉砕
くそっ…!俺は何しに来たんだ・・・


…。



ふと、思い立って、今度はフタの方を万力に固定しました。

“瓶の方が設置面積が広い”-これです。
それで手で直に回してみます。


すると…あっ…あっ…動いた…!!


ついにフタがゆるみました。
良かった…達成感。

フタは傷だらけになってしまいましたが、妻は許してくれるでしょう。
グッジョブです



万力から取り外し、ジャムの臭いを嗅ぐと…

「…てはっ!」

…つい、そんな声が漏れてしまう、想像通りの臭いでした。

…で、どんな味かってのは、やっぱしイザ蓋が開いてしまうとどうでも良くなってしまって、まだ試してないんですよねぇ~
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/26 Sat. 12:55 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 2

26

コメント

 

初めて書き込みさせて頂きますが、いつも楽しませてもらっています!
お困りの件、ビンとふたの間に何か入れてすきまを作ってあげると簡単に開きますよ。私はキッチンばさみの下についている金具を入れていますが、他のもの(薄い金属)でも代用できると思います。

URL | U-hiro #- | 2013/01/30 13:29 | edit

 

あ、U-hiroさん有難うございます。(なんかU-hiroさんに観られるとちょっと恥ずい…v-36

そしてアドバイス有難うございます!
実は正月に実家で貰った”自家製高麗人参酒”のフタが開かなくって困ってたんです。
今までフタが開けられないことなんてあまり無かったのですが、発酵食品系は鬼門なんでしょうかねぇ…i-241

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2013/01/31 12:36 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/50-8c52c64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。