05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

ジーパン哲学 

久しぶりに洋服の買い物に出かけました。


私の場合、30歳を過ぎた頃から“オシャレ“などと言うことに全く気を遣わなくなってしまいました。
ヘアセットとかもしなくなったばかりか、寝癖も直さなくなってしまった。(クシも持ってません)

だから洋服にも無頓着で、この5年間くらいで衣服を買いに行ったトコったらトレマンショップとワークマン以外に覚えがないくらいです。


そんな中…一張羅のジーパンに穴が開きました

…気に入ってたのですが、もう色落ちしすぎてブルージーンズがホワイトジーンズになっちゃってるくらいのジーパンでした
確か社会人になった年に買ったんでもうかれこれ15年以上になります。


私はもう一本同じようなジーパンを持っていたはずなのですが、いつの間にか紛失(?)してしまい…

「一体どこにいったんだろう??」と思ってたらこの前の正月実家に帰った時に「しれっ」とウチの親父がそのジーパンを履いてたんで驚いたっけ。

それを「農作業に使ってる」って言ってたのもショックだったたけど、裾上げしないでもサイズがそのまま合ってしまっていたのが結構ショックで「それ、俺のじゃねぇか!返せよ」と最後までツッコめずに帰ってきてしまった

…で、「流石にみっともない」と妻にも促され、新しいジーパンを買いに行ってきたのですよ。
わざわざ軽井沢まで

karuizawa.jpg<プラチナバーゲン中>


ジーパンを買うのは久しぶりです。
相場もわかりません。

アウトレットとは言えども軽井沢までの交通費を換算すれば地元で買った方が安いんじゃね?ってのは後回し(?)です


ちなみにイマドキの若者は“ジーパン“のことを”デニム“と呼ぶそうですね。
そして“ズボン“のことは”パンツ“と呼ぶのだとか。

“じゃあお前らはパンツの上にパンツを履いてるのか“と言いたくなりますが、そんなことを言い出す時点で私はもはやオッサンなんでしょうな


さておき、軽井沢、アウトレットのEDWINに入ります。
その穴の開いたジーパンがLeeだったんで。(EDWINとLeeって同じ会社なんですよね?え?違う?)


これまた毎回思うんですが、そもそも軽井沢って安いんですか??
“特価セールス品“とか書かれて¥2,000円とかで売られてるズボンってみんな訳わからんズボンばっかしだったぞ?
そして“特価!50%オフ!!”とか書かれてる服は、そりゃ凄いバーゲンなのかもしれんけど、元々40,000円のジャケットが50%オフでもやっぱし手が出ないものは出ないんです…

…で、EDWIN。
案外色が合うものが無くって断念します。

「オシャレに興味が無い」などと言っておきながら変なこだわりのある私です。
色合いもそうなんですが、なんか生地が…こう…縦糸と横糸の使い方が…もっと…
(破れたジーパン履いてる割に…)


…で、同じアウトレット内のLevi'sに移動します。

ここは良かった。ホント色合いが私好みなんですよね。(センス無いくせに)
で、早速試着してみます…


…が、これがマズかった。
久しぶりにジーパンの難しさ(?)を思いしらされましたね。

どれも股上が狭いんです
頑張って履いてもベルトの部分が骨盤あたりまでしか来ない。

なんか股上が浅いと落ち着かないんですよね。
キン○マも互いに離れ離れになる感覚です。

最近はこんなモデルが多いそうなのですがそうなんですか?
なんでわざわざこんな造りにするんだろ?
アメリカの人は皆、胴が短いから良いのかな??
そして今の若者は皆同じく「キン○マ落ち着かねぇなぁ~」と思いながら我慢してジーパン履いてるんでしょうか?


何度か試着してるうちに徐々に機嫌が悪くなってきた私を察したのか店員さんが「これなら大丈夫です」と持ってきたのがMADE in JAPANのLevi'sジーパン。
なるほど、日本人が日本人体形に作ったもんなのか…と思いつつ値札を見ると¥12,000と書いてあったんで、それは試着もせずに反してしまいました。(え?これって安い方?)


他の店でもカッコ良いジーパンがあったのですが、値札が¥30,000とか書いてあるんですよね。
これって相場なんでしょうか?

もっとも、そこから40%オフとかになるんですが…
私なら¥30,000払ってジーパン履くんなら迷わずフルチンを選びますね。

全く舐めてやがるぜアウトレット



…考え直して(?)もう一度EDWINに戻ります。


聞いたことがあります。
EDWINは大阪の業者なんで、日本人の体形に合わせたズボンを作ってるらしいのです。
さっきは気に入ったデザインが無かったけど、ちゃんと探せば良いのがあるさ…

…と、じっくり選んだジーパン。
試着すると…さっき不快に感じた股上が全然問題ない。

なんか…故郷(ただいま)って感じです

…が、良くみたら腿の辺りに穴が開いてるじゃねぇか


これが噂のダメージジーパンってやつか…
なんで穴あけてんだよ、余計なお世話だよ

っつうか、なんで金出して痛んだズボン買わにゃあかんねん。
腹が立って購入は止めました。

…やっぱり…俺は今のズボンで十分だ…


と試着室を去ろうとした刹那、ジェシカちゃんが「これが良いと思う」と、別のジーパンを持ってきました。
…って言うか、勝手にドア開けるなよ

試しに履いてみると色合い、サイズ、そしてキンタマの位置も申し分ありません。
俺の思惑を察してくれたのか…??流石は妻です。

それを購入し…(¥7,000円弱です)

高い買い物だったけど…ちょっとだけ気分を良くして軽井沢を後にしました。


数年ぶりの買い物、実に大変だった。

帰りがけに見える浅間山からの稜線がとても綺麗です。
それを観ると尚更達成感に溢れますね。


asamayamaroad.jpg
<撮影、助手席のジェシカちゃん>

カメラには収められなかったのですが、浅間サンラインを軽井沢側から帰る時に見える稜線は素晴らしいですね。
緩やかなラインから猛々しい浅間山に伸びる曲線

ちょっとセンチメンタルな気分に浸ってしまいました―



…ところで、我が家は先月から“お小遣い制”が施行されています
当たり前っちゃあ当たり前ですが…ズボンは私のお小遣いで賄うんですね…

…それよか、軽井沢までの燃料費も私のお小遣いで賄うってのはちょっと納得出来ない…


いやいや、それよかそれよか、ジェシカちゃんがセーターか何か買ってたぞ!?それはお前のお小遣いで買ったのか??
お前はここに一人で来れるのか??

…などとささやかに疑念も残る軽井沢でのショッピングでした
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/14 Mon. 18:53 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/47-489c16b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list