05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

(覆面)ヒーローの在り方 

どうでもいいハナシなんですが…
(以下、どうでもよすぎて細かい説明しませんが、わかる人だけわかればいいです)


優斗がどっから聞いてきたんだか、漫画(アニメ)『パーマン』が観たい、と言い出しました。

parman.jpg


保育園で聞いたにしても、よく知ってる人がいたな?!
パーマンって俺が小学生の頃のアニメじゃなかったか?


レンタルビデオ屋に行ったものの案外置いて無く(そりゃそうだ。イマドキのチビッ子がタイムリーに観てないから…)、やっとの思いで借りてきたそのアニメを最近は優斗と観ています。


…で、そのワンシーン。

そして、ストーリー(テーマ)、
ドキュンと胸にくるものがありました。


パーマン
<参考>


上手く言葉に言い表せないのですが…ヒーローってこうあるべきだと思うんです。

弱きを助け、強気をくじく。


…でも、その割にヒーロー稼業との両立が難航しており、正体の人は誰からも評価されない不遇の環境にある…



そんな勤勉でも優遇されない境遇、ちょっと切羽詰ったハングリーさがハードボイルドであり、ヒーローの在るべき姿じゃないかと思うのです


例えば映画『スパイダーマン』では主人公は誰からも褒められることも無く、正体を明かすことも出来ず苦悩するシーンがありました。


これが『スーパーマン』だとちょっと違うと思うんです。(映画観てないんでアレですが)

スーパーマンなんて、最悪 職を失っても、食い物に恵まれなくてもなんとかなっちゃう気がする。
つまり、どう転んでもそんな困らないんですよ。

だから言ってみりゃ生活の傍ら趣味で人助けしてる訳ですよ。


スーパーマンって腹減るのかな…?
疲れたりするのかな…?



『バットマン』…は観てないんでイマイチわからんが…
どうなんでしょ?



ちょっと番組もアレですが『暴れん坊将軍』の吉宗公の姿ってのはヒーロー像とは大きくことなると思います。

勧善懲悪として番組自体は良いと思うのですが、あんなの「隠密行動」と称した職権乱用ですよ。

あんな“ドッキリ“めいたことしてたら悪代官から「えぇい、上様の名を騙るふとどきモノめ!」と言われても致し方ないと思うんです。

挙句の果てには、「成敗!」とか言って、しかも己の手を汚さずに部下に処断を任せる…アレはなぁ…

どうも当人に余裕があるって言うか、人助けを変にエンジョイしてる気がする。



これまた全然アレですが、『アンパンマン』も、立派なヒーローですが、私の求めるヒーロー像とは大きくことなりますね。

「顔が濡れて力が出ないよ~」…の弱点がある点は良い(?)と思うのですが、単に仕事におけるイージーミスな気がする…



その一方で、同じく『アンパンマン』に登場する『ナガネギマン』は大好きです。

ナガネギマン
<参考>


まぁ、私の掲げるヒーロー像とはちょっと異なるのですが

普段は(冴えない?)、ネギ売り農家、ネギーおじさん。

ネギ―おじさん

しかし、イザとなったらネギ籠の中のマスクを着用してナガネギマンに変身する―


パーマンみたいにマスクに不思議な力が宿っていて変身する…とかじゃなくって、本当は強いのに素顔だと恥ずかしくって剣術を揮えないらしいです。
だから、戦闘中もマスクをとられるとたちまち素に戻ってしまう…


その弱さ加減と言うか、不便さ加減がなんかハードボイルドな気がします。

まぁ、ホントにどうでもいいハナシでした
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/08 Sun. 20:13 [edit]

category: どうでもいいハナシ

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/267-954df569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list