09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ファイナルサンクション~忘年走'2016 

怖ろしい…



「怖い」などと言うものでは無い。
あれは恐怖そのものだ。



…今年も参加してきました、忘年走!

筆頭鬼頭のお誘いのもと、メチャクチャなコースをメチャクチャなペースで走るその5時間、53km!


この一年の罪と罰が…!
この一年の奮闘と蓄積が一斉にふるいにかけられる。


それにかからなかったものは地獄に落ちるしかない

…そんな心境に成らざるを得ない忘年走。


毎年ながらこれに参加するとこの一年の記憶や思い出など一瞬にして吹き飛ぶ…!!
そんな忘年走に今年も参加して参りました。



集まった面々…!!

IMG_9520.jpg

いずれも人智を超えた獣の域…!
まさに鬼。


およそ赤い血は流れていない。
そうとしか形容のしようの無い面々。


例えば戦場でも命乞いをすれば、命だけは助かるやもしれぬが…この面々の前では喰われるしか無い。
そんな集まったメンバーは…

…ぐぇっ…思い出すだけで吐き気が…



コース序盤は小布施ハイウェイから中野方面に行きます。
アップダウンが多いものの、まだ㌔6分を割るほどの人の心の残ったペースで推移します。

10㎞ほど進んで牟礼駅周辺を走ります。
内心、ここに残雪が無かったら勝機が見えると思っていたが容赦無しに残雪が脚を絡め取ります。

30㎞弱。

ここで長野市、善光寺に到着。
ペースはキロ5分ちょい。
参加メンバーは各々拝礼しますが、もう私なんて「どうか命だけは助けて下さい」と祈ることしか出来ねぇ。


35㎞前後。
長野、長野マラソンコースの中御所付近を推移しますが、この辺りからメンバーが誰と言わすペースを上げ始めます。

時計を見るとキロ4分20秒。
私の維持出来るギリギリのペースです。


このまま屋島、河川敷コースに躍り出るのですが…
そして、毎年この一瞬の隙も許されない立ち合いの瞬間が全身の毛孔が開くような緊張する瞬間であり、エクスタシーな瞬間でもあるのですが…

今年はそれより先に意識が飛んでしまった…

全然皆さんに着いていけず…未だにホンモノか幻覚かわからないのですが、兄かマッチ―先生と思しき人とすれ違ったような…



Mウェーブに到着して43km。

ラスト、小布施ハイウェイオアシスを身体の何処かに残った残りカスみたいな体力でどうにか走り切るのも例年のこと。

だが今年は鍛え方が全然足りなかった。


走っていて画像が…

意識が飛ぶ。
真の前の景色が見えない。

一瞬でも気を抜くと白目をむいてしまう。


こんな時にはどうすれば…?


知ってる。


まず左足を前に踏み出して…
次に右足を踏み出す。


後はその繰り返しだ。


ハイウェイオアシスを示す標識看板。

知ってる。
あと2㎞と書かれているはずだ。


あと2㎞。
あと2㎞走れば今年が終わる。


そんな気分で走り切った「忘年走」


走り切って…


崩れ落ちる。
崩れ落ちて…毎年ながら“忘年“し…

躰で翌年を感じる…


そのひととき。

私のようなエセランナーが参加させて頂いている意味を見出す瞬間です。



やっと年が越せる…


お誘い頂いた「これをやらないと無事に年越し出来る気がしませんね」の言葉とは裏腹に毎年、無傷で年越ししたことなんて無いのですが…

毎年この死線ギリギリで生きてる感覚が私を支えてる(?)ような奇妙な感覚になります。

忘年走終盤は向かい風のせいか、疲労のせいか、涙が滲んでしまったのですが…

帰宅してから「何言ってんの!?好き勝手してきたんだから掃除頑張るのは当たり前でしょう!?」と怒鳴る妻に更に涙しましたが…


この瞬間は何事にも代えがたい瞬間ですね。

…って、この文章、酔っ払って書いてるんであまりまとまりがありませんが…

そしてこの数時間後には新年、元旦マラソンですが…


皆さん、今年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/31 Sat. 21:00 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

31

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/265-c1c9c058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。