05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

優斗3歳のよほん 

年末で何かとバタバタしてますね


世間は今日クリスマスらしいですが。

昨年は忙しがっててとうとうクリスマスケーキを買わなかった(予約を忘れた)んじゃなかったか。

今年はケーキは買ったが肉が…



そういや先週は妻の誕生日だったんですが、何もせんかった…

年賀状とかもそろそろマズイ…




さておき、息子 優斗にクリスマスプレゼントを用意していませんでした



「別にいいんじゃない?」とは妻ですが…いいのか?


ネットで 何か手頃なプレゼントが無いかと観てたら、“名前入り絵本”ってのがあるんですね。

事前に予約注文すると、絵本の主人公に当人の名前を入れて(作成して)くれるんです。

色々グレードもあるみたいだけど、いいやつになると5,000円くらいして、住んでる住所や本人の写真とかも入れてくれるみたい。



こりゃいいや…と注文しようとしたら“納期約3週間”と出てきて、「これじゃ間に合わねぇな」と思ったのが2週間前のこと。



こりゃマズイな…と、一瞬悩みましたが…



…だったら、自分で作っちまえばいいじゃん、と思い立って絵本を作成してみました。


とは言っても、ネットからテキトーなイラストをパクって優斗の顔写真をハメこむだけのものです。

これアイコラとかいうやつでしょうか…

優斗よほん




プレゼントにしては子供だましかもしれませんが、こういうのって“気持ち“ですもんね。

しかしながら実働2時間はかかったぞ、作成時間


優斗の妨害をかわしながらの2時間が如何に大変だったか…

今思えばフツーに当人の全体写真を使えば楽だったな…


なにせ、「悪い子」の優斗なんで、絵本上は優斗を「一人でちゃんと出来る良い子」に設定し、本人を洗脳させる主旨で作りました。


ストーリー性ゼロ。

妻をして、「絵本じゃなくってただの優斗の一日じゃん」とツッコミを受けてしまったが…


もっと“日頃行いの悪い優斗が地獄に落とされる絵本”とか反省を促す内容で作成すべきだったか…


作成した絵本を、いつものように、あぐらをかいた膝の上に優斗を座らせて読み聞かせてみました。

一応、本人も聴きながら頷いていたけど目線は絵本じゃなくってテレビを観てたような…


読み終えて「優斗は良い子だもんね」と再度語り掛けると頷いてくれましたが…



その数時間後に「絵本のなかに、おやつ食べる優斗無い!」と怒鳴ってきたので、「おぇ、突然なんだよ!?」と思ったり「そんなの怒るところかよ?」と思ったり、「俺の力作を踏みにじりやがって」と思ったり…

気を付けねぇと今度は破られそうだな…

ま、自己満足なプレゼントでもありますけどね。


今度こそ“悪い優斗、地獄に連れていかれる”の絵本を作らねばならねぇな。



そう誓う私でした。
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/25 Sun. 11:02 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/264-fee33382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list