08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

優斗3歳になる…の巻(前編) 

10月15日は優斗の3歳の誕生日でした

毎年 優斗の誕生日には天使のけーきにて優斗の好きなキャラクターのデコレーションケーキをお願いしているのですが…

誕生日一週間前に…

「ねぇ優斗、どんなケーキが欲しい?」と聞いて「ブラキオサウルスのがいい~」と言われたのにはビビった。

どこでそんな名称覚えてきたのやら。さすが3歳。


慌てて検索します。
どうやらの首長の恐竜のことらしいですね。(←最近お気に入りらしい)


「優斗、ケーキ屋さんで“首の長い恐竜のケーキ下さい”って言える?」と尋ねると
「えぇ~!? 言えないよ~ …だって恥ずかしいもん~」


…これはちょっと嬉しくなりました
そりゃちゃんと買い物まで出来れば立派だけど、昨年まではここまでの意思表示すら出来なかったんで。


そして迎えた当日。
…結局、予約したケーキを買いに行くクルマの中で爆睡してたんで恥ずかしがる暇すら無りませんでした…


午後になって南長野運動公園にドングリを拾いに出かけました。

誕生日の催しとしてはアレですが、カモやコイに餌をあげたりドングリを見付けたりするのは優斗にとって、とても楽しかったみたい。


…で、ディナーは優斗の好きなものを食べさせてあげよう…と、まさかの吉野家の牛丼です。
吉牛優斗
<ドカ食い>

ケーキも喜んでいましたが、結局半分は妻が食べてしまいましたね。

ケーキ優斗

…おめでとう、優斗。


翌日は須坂マラソンでした
毎年会社の人たちと団体参加しています。

何しろ要領の悪い我々夫婦なんで「子供達の機嫌次第では当日出場出来ないかもしれない」と言っておったくらいでしたが…
何とか出発


…行きの車で時計を忘れたことに気付いて激しく動揺しますが、後にそんなことは些細なことだったと思い知ることになる…


会場に着いたら、人の多さのせいなのか、優斗が私に肩車されたまま全然降りてくれません。

正直アップとかストレッチ出来ないのは覚悟してたが…テコでも動かねぇ感じ
降ろすと大号泣するし…


妻が説得しつつ騙し騙しスタート地点まで連れてきますが、結局頭から降りてくれず…
知り合いの皆さんと微妙な挨拶を交わし…そして迫るスタート時刻…


「このクソガキめ!」と、無理やり引っぺがして妻に押し付ける選択肢もありましたが、妻もナナちゃんを抱いているので、ここで暴れん坊な優斗を押し付けるのはちょっと…


「どうする?諦めて応援にまわる?」とは妻。

それも嫌だな。金払っちまったし。

「走りたいんなら肩車で走るしか無いよ!」の妻の声とほぼ同時に号砲

おぉおおマジか!?

色んな気持ちが入り乱れるなか、とにかく優斗を肩車して走り出します
<後編へ続く>
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/18 Tue. 12:37 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/257-9ef65c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list