07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ちょっと思ったこと 

先週火曜日のこと。

親戚に不幸があって、急遽お葬式(告別式)に出ることになりました。
それを知らされたのが火曜日


ドキっとしたのは…「礼服…クリーニング出してねぇぞ…??」ってことでした。


なんと昨年の夏に着て以来、自宅の押入れ中に丸めて放り込んだままでした。


告別式は木曜日。
明日中になんとかせねば…と慌ててネットチェックし、当日中に預かり~仕上げOKのクリーニング店を見つけTELします。
ツイてた。なかなかクリーニングに持ち込む暇も無かったのだけれど、明日は祝日だ


…などと考えつつ、その翌日にクリーニング店に持ち込んだら「今日中は無理です」の回答。

昨日電話したはずなのに…と食い下がりましたが、祝日ってのはクリーニング工場が稼動しないらしく。これって常識??


腹は立ちましたがどうしようも無い。
諦めて…


-で、この日は妻がママ会で外出してたこともあり、私は息子を連れて実家に帰っておりました。

結果的に実家の母親が雑巾みたいな礼服を「一日ならもつ」レベルにまで復旧させてくれたのですがね、そりゃあ色々と説教されました


「なんていい加減な男なんだ」とか「その礼服を見れば会社での仕事っぷりもわかる」とか「そりゃあ奥さんも呆れるわ」とか…

私にしてみれば仕事が忙しくってクリーニングに出せなかったのですが…いや、これは言い訳になんないか。


ま、ともかくそんなんで告別式当日を迎えました。





会社を休めれば楽なのですが、そうもいかず…私は午後から中抜け状態で式場に向かいます。

現地までの足は、午後からお休みをとった妻が会社まで迎えに来てくれました。


…が、妻…

礼服どころか会社の制服で登場してるんですけど…(しれっと)

「礼服は?」と尋ねると「実家に置いてきたらしく見当たらなかった」と。

おえ?マジかよ?大丈夫かよ?
だからって会社の制服かよ。そしてなんで無表情なんだよ。

「香典の封筒は見つかったんだけどね、筆ペンが無いの。だから途中で買ってかなきゃ」

…??なんだよそれ!?っつうかお前…

「でもあたし、財布持ってきてないからお金出してね」

…!!??なんだよそれ!?なんだよそれ!?


…くそぅ…なんで香典の中身まで俺が出してんだよ…
…っうかお前スニーカーで大丈夫なんかよ?

…と文章では上手く表現出来ないのがもどかしいですが、相変わらず訳のわからねぇ妻に振り回されつつの告別式でした。





昨年、今年と親族のお葬式に関わることがありました。

自分とは無縁と感じていた「お葬式」ってのが割と身近に感じられつつあります。


昨年は妻方の祖父…と言っても今や私にとっても祖父にあたる方も他界しています。

その時には生まれて初めてお墓に”納骨”ってのをするのを見ました。
ジェシカ家、代々のお墓です。

その時に思ったのが…

「私もいつかここに入るのかな?」…ってことです。

いや、当たり前って言えば当たり前なんですが…

なんか、それでもまだここって“他人の家“って気がしてしまう。


なんとなく、自分が死去した際には、晴れてジェシカ家でのムコとしての任務を全うし、やっとM浦家に帰省出来るものかと思ってた。

だからM浦家のお墓に戻って入るのかな?なんて思ってたところもあります。


まぁ…死去して妻と別々のお墓に入るってのもおかしなもんですが…


ん?普通夫婦って同じお墓に入るのかな?

良くわかんないな…


ま、我々はまず「立派に生きること」を考えなくっちゃですけどね
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/03 Sun. 14:40 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/228-17a34689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。