09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

大失速・大撃沈~長野マラソン2015 

長野マラソンに参加してきました


結果は3時間28分58秒。

自業自得。
言い訳は色々あるけど仕方ない。


私の中で“毎年僅かながらでも更新し続けてきたフルマラソン“の在り方が覆され、そしてタイムで言えば3,4年前のものに逆戻りです。


中盤から我ながら呆れんばかりの失速劇でした。

いつもの横隔膜の痛みが出たのが原因ではありますが、「昨年より酷いものだったか?」と言われるとそうでも無いような気もする。


「そりゃあ仕事も忙しかったし、子育てもあったし仕方無いよ」と言って下さる方も居るのですが、実は走行距離ベースで振り返ると前年となんら変わっておらず…

限られた時間の中で如何に要領の悪い…サボってしまっていたか、ここも大いに反省すべき点です。
ホント、ダメダメです。


当日、妻と7時過ぎに会場入りします
毎回通り、3kmアップのベスパ投入。


開始1~2km、渋滞で焦る…が、マイペースで推移。確かキロ4分40秒程度。
もうこの辺から横っ腹が痛い。


7km地点辺りで うさ吉さんに声をかけて頂きました。これは嬉しい。

駆け出しの頃から憧れだったり、尊敬だったり、目標としていた方と、こうして轡を並べて馬を走らせること(実際はマラソンだけど)に何とも言えない気分になります。



10km地点辺から頑張ってペースアップ。4分30秒に上げる。

そりゃあ私、一応目標タイム3時間15分切りで設定してましたんで。
序盤から堅実に攻めてちゃ勝負にならんでしょ。


堤防も順調に走りきり、バーミヤン過ぎた辺りで選手との擦れ違い区間に入ります。

毎年この瞬間が一番奮える。
魂が奮える。

すれ違う上位選手と自分の位置間隔を測るのも奮えるけど、互いに懸命に走る者同士が交錯する瞬間が無性に燃える。だからついペースも上がってしまう。

すれ違うI田さん…筆頭鬼頭…


Mウェーブ敷地に入った辺り、50m程度先に店長を補足。

このペースならキャッチできる。
慌てるな…と言い聞かせ、引き続き4分30秒で推移。


Mウェーブを出た辺りで、ペーサーに使ってた前方の選手との距離が徐々に開いてきました。
おっ?この人、ペースアップか?と思ったけどそうじゃねぇ…俺が遅れてきてんだ…

夢中で足を回転させますが、もはやこれまででした…長野マラソン2015。

どうにか、騙し騙し足を動かしたけれど、ペースは上がらず…
無理に上げると脇腹が痛み出し…

ホワイトリンク辺りからはほとんどキロ5分かそれ以上で推移。

松代に入った時点で うさ吉さんに追い越され…(あぁ…昔もツアーでこんなシチュエーションあったような…)



祈るような気持ちで残りの行程をこなし、ひっそりとゴール。

決して無理をしていないし、頑張れてもいないのだけれど、ゴール後、芝生の上にうずくまってしまった…

遠のく意識…
…って言うか、単に眠いのかな…??

そういや、今週も仕事と育児で全然寝れんかった…
エクストリームん時もこんなんだったような…

…などと思いつつ、眠りに落ちそうになっていると、そこにゴールしてきたと思しき伴走ランナー ホッケさんが労いの言葉をかけて下さいました。有難うございます。


二度寝していると、今度は係りの方が「大丈夫ですか?」と声をかけてきました。

「邪魔になっていますね。申し訳ありません」と、立ち退こうとしていると、「顔色悪すぎですよ。その顔を見たら黙って帰す訳にはいきません」みたいなことを言われて救護テント行きに

…ま、私いつもこんな顔色なんですけど…

…今回バテ過ぎて、ジェルも補給食も一切摂らんかった。
それもいけなかったんだろうな。改めて反省。



マラソンってのは、根性だけでどうにかなるものではない。そこに裏付けされた力が無ければ。

しかし、脚力だけあっても、やはりどうにかなるものではなく、そこに裏付けされた根性があって初めて力が発揮されるのだと思う。


“ここぞ“という時に体がついてきた時の感動、それがランニングの醍醐味の一つだと思う。


今回は逆に体がついてこなかったことで尚更気持ちが弱くなってしまった。



フルマラソンにはある種の「やせ我慢の美学」みたいなのがあると思うけど、今回のことでその常識が崩れたというか、タガが外れてしまったようで怖い感覚もあります。

改めて完敗です。



…翌日、会社帰りにシャトレーゼ(←この時間だとここしか開いてない)でケーキを買って帰りました。

ここ数ヶ月迷惑かけてきた妻に、そして一緒に出た妻に労いを込めたケーキです。

シャトレーゼ


もしもやる気があるのなら、「明日からやろう」などと言っていてはダメだ。
「今からやる」のだ。

それが私の持論ですが…でもちょっとランニングは休もうかな。
…などと考えてしまいました。

来年の長野マラソンはどうなるのかな?
そもそもエントリーするのかな??


前の晩に食いすぎないこと。
当日の朝、食いすぎないこと。(ジェルで補充)
事前にロングのペース走をこなしておくこと。(⇒設定値を明確にしておくこと)
鉄分をちゃんと摂っておくこと。
年末から準備を始めること。

…などと書き留めている自分に、「結局また懲りずにトライするんだろうな」と苦笑してしまいました。

スポンサーサイト

Posted on 2015/04/21 Tue. 23:30 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/226-28b7b628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。