08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

嵐を呼ぶ週末 

私はこの日曜日で40歳になりました

ホントはそれに関する心情とかこれからの抱負とか反省とか書こうと思ったのですが…



…それどころじゃなかった。



この日曜日、妻が所用で一日 外出していました。
私は息子と二人きり。


帰宅した妻が「あたしだって今の優斗と一日過ごすなんて考えられないもん」と語るようなスリリングな一日となりました。
そして保育園と妻の有難みを痛感する一日となりました。



午前中は割と順調
部屋の中を散策するマイペースな優斗でしたが、大したイタズラも無く。

天気が良ければ散歩とか動物園に行くとか考えてたのですが、あいにくの吹雪。
息子も欲求不満気味でしたが仕方ありませんね。

脱出優斗
<脱出をはかる優斗>



11時くらいになって、「あっちあっち」としきりに外を指さすんで、雪が弱まったところを見計らって30分ほど散歩

アパートの階段を降りるとき(危ないんで抱きかかえて降りるのですが)、自分で降りようとするんで困った。

“それを父が邪魔する“とばかりにギャアギャア泣き喚くんで更に困った。

階段降りたところで息子を降ろすと、階段を自力で登ろうと逆走するんで更に更に困った。


…そんでもちょっと散歩して気が晴れたみたい



昼。

「優斗、何食べたい?」と聞くと「バン!バン!」とパンをリクエスト


ホントかよ…?

一時気はミルクアレルギーにも関わらずパン大好きっ子だった優斗ですが、ここんところブームが去ったらしくコメ派に戻ってきていたのです


「優斗、ホントにパン食べたいの?」と尋ねると、どっかに落ちてたカチカチに固まったホットケーキ(以前食い落したものと思われる)を拾い上げてかじってる優斗。

「おわ、何してんの!?」と取り上げると「めっ!めっ!」と何故かこっちを叱ってきやがった…



昼過ぎ。

割と落ち着いた様子なんで、長い散歩にでかけようと優斗を連れ出すと、また階段でギャン泣き。

おやつ用に用意していたバナナを食わすと上機嫌になったらしくそのまま帰宅して昼寝


「しばしの安息だな…」などと安心しているとわずか40分で起き出して(普段は2時間程度)…その10分くらい後から発狂したようなギャン泣き


これは本当に困った。
布団の上で撥ねるように悶える(?)んです。

朝食わせたヨーグルトが当たったのか、病気かウイルスかと思った。

その絶叫で絶対近所からは虐待だと思われたろうな



それを…どうにかなだめて…

夕方にツルヤまで買い出し

息子と二人だけでの買い物はリスキーだとは思ってましたがね。(←妻もやらない)
…なんとなく一日過ごしつつあったんで自信めいた気持ちもあったのですよ。


アパートの階段は抱き上げたまま…でも本人の靴でスタンプを押すように「だ~ん!だ~ん!」と降ろします。
こうだろ?こうしたかったんだろ?優斗!


普段嫌がるチャイルドシートも何とかクリアして、手を繋いでツルヤの中へ。
カートに乗るのは嫌がるんで、そのまま手を繋いで買い物です。

今思えば「抱っこ紐は持ってこりゃ良かったな」とも思いましたが、どうせ嫌がって泣くだろうしな…


買い物序盤は割と順調に推移。

「あの野菜面白いねぇ~」などと話しつつ歩きます。

…が、やっぱし突然どっか行っちゃったり、誰かのカートを勝手に押したりするんで、ドキドキしたり謝ったりしながらです。

我ながら迷惑な客だなぁ…ほんとゴメンなさい。


途中で他のお客さんに「あっち行って!あっち行ってて!」と最近覚えた言葉を連発するんで更にゴメンなさい


謝ったりしてる隙に変な食材を持ってくる優斗…に更に困ったり…

女性用生理用品コーナーを漁るのに更に更に困ったり…

だだこねて地面に座り込んで靴を放り投げた優斗に更に更に更に困ったり…


最後は泣き喚く優斗を抱き上げてレジまでダッシュです
(優斗が何故か持ってた白ゴマだけ元の位置に返して)


ホント申し訳ないんですが、レジのテーブルに優斗を立たせ、その隙に食材と靴を買い物袋に入れたり…必死です。
店員さんも察してくれた様子

…とか、なんとかやりながらも無事に帰還出来てホントに良かった。

買い物袋ん中に覚えのないドレッシングが入ってたのには驚いたけど。



帰宅した妻の顔を見たら安心してガクッと疲れが出てしまった。
…まぁいい経験をした。



翌日、月曜日の朝のこと

息子は朝5時くらいに1回目を覚まします。

それで隣に妻が居ると安心して二度寝する…或いは妻が再度寝かし付けるのですが、妻がジョギングに出ているとそうもいかず…

泣き喚きながら妻を探して部屋の中を徘徊し始めます。



それが月曜日は妻不在にも関わらず、反対側で寝る私の顔を見て二度寝したみたい。初めてのことですね。
ちょっと嬉しくなりましたね。

朝起きて目の前に優斗の顔があって驚いたけど
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/17 Tue. 12:52 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/223-4ad2f10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list