07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

茶漬けルネッサンス 

どうでもいいハナシなんですが…


お中元か何かのちょっとした戴きモノで「お茶漬け」を貰いました

貰ったこと自体スッカリ忘れていた、とある日の晩、胃の調子が悪いこともあって、そのお茶漬けを食ってみました。





お茶漬けってこんな美味いものだったっけ!
…と、軽い衝撃を受けました。お茶漬け自体食べるのって数年ぶりだったのでアレですが、大いに感動しました。

Nagatanien_Sakechazuke01.jpg
<イメージ図>


それから数日毎晩「お茶漬け」食ってたんで、一週間で終わっちゃったんですけどね、お茶漬けの素。
…なんか勿体なかったな。
…と言うか、この数日妻に失礼だったかな


…ちょっと黄昏つつ、昔のことを思い出していました。

子供の頃、やはり胃の弱かった私は母親に「お茶漬けが食べたい。お茶漬けにして食べたい」とせがんだことがありました。

母親は白米にふりかけと漬物をのせて、お茶をかけて、「出来たよ」と持ってきて…

それを「美味しく無い!こんなのお茶漬けじゃない!」と悔し泣きした(?)のを覚えています。


本当は…ホントの元祖のお茶漬けってのは、それこそご飯に残り物や漬物をのせて、お茶をぶっかけて頂くものなんでしょうけどね。

我々の知ってるN谷園とかのは味が全然違いますよね。
あの時かけてたのが緑茶じゃなくって番茶ならもっと結果は違っていたか…??




などと回想して我に還った私。

N谷園のお茶漬けを再現できないものかとネット検索

そしたら、お茶じゃなくって「こぶ茶」をかけるとあの味が再現出来るのだ、と。


う~ん…「こぶ茶」も何年も飲んでないが、近い味だった気がする…と、さっそくコンビニで「梅こぶ茶の素」を購入。
その晩に早速試してみます

うむ…

なんと言うか…この味は…「梅こぶ茶」だな…当たり前だけど。

当然、不味くは無いけど、ビジュアル的にはお湯のかかった白米。ちょっと淋しい気がするな…

ちょっと「ふりかけ」(弁当用)でもかけてみるか…と思い立ちましたが、「そんなんだったら普通にふりかけかけて食った方が美味いよな」と思い直して止めました。


今思えば、子供ん時もふりかけだけかけて食えば良かった


どうせならもっと豪勢なお茶漬けを再現したいのですがね。


さりとて、Cookpadに載ってるような…「簡単、手軽」とか言いながら”焼き魚のフレーク”とか”三つ葉”を使うお茶漬けもどうかと思うのですよ。
本来「お茶漬け」ってのは作るもんじゃなくって「食うための手法」のノリだと思うんだよな。


まぁ、いずれにしても妻には失礼なことアレコレ考えてしまったな。
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/15 Mon. 21:58 [edit]

category: どうでもいいハナシ

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/200-bc2eef98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。