07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

美しいものには毒がある 

どうでもいいハナシなんですが…

そしてお食事中の方は閲覧ご遠慮頂きたいのですが…



先日、富士の搭まで走りに行ったのですが、登山道、特にぬかるんだエリアで蛾が大量発生してました


グロ過ぎて写真は撮らなかったのですが、終末を感じさせるような地獄絵図でした。
結構踏んずけて走っちゃったんじゃないかなぁ??



今年は蛾、特にマイマイガが大量発生しているようですね。

皆さんも、一ヶ月くらい前まで大量発生幼虫にお目にかかったことあるんじゃないでしょうか?
糸にぶら下がってフラフラしているあいつですよ。

Maimaiga-yohchu.jpg
<こいつ>


さほど興味の無かった私が顔と名前を覚えたくらいですからね。

それが最近成虫になってるのかな??

…ともかく、こいつらが大量発生したことで農作物の被害もあるそうですよね。

一体、なんでこんな大量発生したんだか…



増えて喜ぶ人、いるのかな?
それをエサにする鳥は喜ぶのかな?


妻の言うに「この現象は3年続く」らしいですが…そうなのかな?
逆になんで3年でブームが去るんだかわかりませんでしたが…


食物連鎖とかの影響ですかね。
蛾のエサが食われ尽くされて、今度は激減する、みたいな。


食物連鎖で言えば、蛾を鳥が食べて、鳥は誰が食べるんだろう?
その次の連鎖は…?? …とか、しょうも無いこと考えつつ帰路に着きました



帰宅してシャワー浴びようとしたら、ちょうどそこに妻が怒りを露にしつつ帰宅してきました


何があったのかと尋ねると、駐車場で毛虫に刺されたらしい

その毛虫の特徴を聞くと、直ぐにピンときました。

こいつです。


hiroheri-aoiraga.jpg


正式には ナントカイラガとか言うらしいですが、我々は“シバムシ”の名前で親しんで(?)いますよね。

鮮やかな風貌と裏腹に強烈な毒を持つ

「綺麗だから」と摘もうとして、指を刺されてしまった人も多いのではないでしょうか?(まさか俺だけ!?)



妻の駐車スペース脇にある樹木にこいつらが大量発生しているようです


妻は私に「退治してくれ」と


最初は笑い話かと思ってましたが、確かに息子が刺されたら一大事。

早速、樹を見てみると、どの葉っぱの裏にも毛虫が着いてて、お食事中の様子。

片っ端から新聞紙に包んで火を付けてやろうかと思いましたが、剪定ハサミで短く刈り込んで終了としました。
大屋さんになんか言われるかな??

それよか、「イタイ、イタイ」と嘆く妻が不憫でしたが…



…。

…ってことはこんなことがあと3年続くのかな?

なんて、ちょっとドキっとした、どうでもいいヒトトキでした。
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/22 Tue. 12:47 [edit]

category: どうでもいいハナシ

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/184-e9039cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。