09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

いま時が… 

力は山を抜き 気は世を蓋う

時利あらず 騅逝かず

騅逝かざるを 奈何すべき

虞や虞や 汝を奈何せん


*******************


このところ、仕事が上手くいってないこともあってすっかり滅入り気味です。

4月辺りから徐々にマズイ方向にあったのを騙し騙し流してきたのがここにきて一斉に暴発した感覚でしょうか。


一応、平日もそこそこランニングをする生活を続けてきたものの、気持ちまで沈んでしまい、体を動かす気にもなれず、朝起きることもできず、得意の「会社行きたくナイナイ病」が再発しつつあります。


最近しきりに考えさせられるのが…

私はここ数年、ランニングに相当量の時間とエネルギーを費やしてきましたが…

これを仕事に捧げていたらもっと違う人生や結果が得られていたのでは無いか?と言うことです。



そりゃあランニングから得たものも多いけれど、今は妻子ある身。

いや、何もランニングを優先して仕事を手を抜くような真似はしてきていないと思いますが…

しかし、さりとて日頃から爪が甘い仕事の仕方だったのは事実。

結局俺は何をやっても爪が甘いんだ。
少なくとも仕事に120%の力を注ぎこんでいない。

しかし、今逃げ出したら笑いものだ。

だが、今逃げれば打ち首は逃れられるやもしれぬ。

…最近は仕事中についついそんな悪い想像をしてしまいます。



そんな今日は、家族3人で雁田山まで行っておりました

雁田山


そこでもついつい、妻に要らんことをこぼしてしまいましたが…

登山に費やした時間はちょうど2時間。
もし今日も会社で2時間仕事が出来たらもうちょっとは気が晴れるかな?

どっちが良かったのかな?なんて話してしまいました。

実際果たしてどっちが良かったものか。

少なくとも妻の前で言うことじゃありませんが…

ともかく、息子は速攻寝てしまったので久しぶりに2時間まるまる二人で会話が出来たので良かった。


帰宅後、富士の塔まで走りに行きました。

恥ずかしながらTDN完走経験の無い私はこのコースさえ知りません。

しかし久しぶりにトレイルを走るこの感覚。

この高揚感。

そして湧き上がるエネルギー。

自分の脚だけが頼りだ。
しかし自分の脚さえあれば、どこまででも行ける。

そんな不思議な高揚感と溢れる自信のような感覚。


仕事以外のことにどこまで時間とエネルギーを費やすべきか。

それは人それぞれだし、答えも価値観も違うのだと思う。

これからの私はどう翻弄されるのか、どう踏みとどまるのか…


ともかく必要だな。

心にも、体にも…深呼吸が。

…そんなことを感じました。
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/14 Sat. 21:53 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 4

14

コメント

 

自分の人生、家族の生活のための仕事ですよ。会社のために、自分や家族があるのじゃないですよ。

URL | Mr. Bone #oKzxZbq2 | 2014/06/14 22:16 | edit

 

Boneさん、有難うございます。

このコメントに妻がジ~ンときたそうです。(私のブログは観るな、って言ってあるんですが…)
逆に私の冒頭の文言が訳わからんかったと。

Boneさんならご存知かもしれませんがアレは『四面楚歌』の和訳で、私からするとあの詩の主旨は…
…と話が大きく外れてしまいましたが、ひきつづきマイペースでボチボチと頑張りますv-91

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2014/06/17 12:42 | edit

 

あっ、冒頭の文言、読み飛ばしてました。漢字が難しかったので。(恥)

URL | Mr. Bone #oKzxZbq2 | 2014/06/17 22:18 | edit

 

え~~!?

用語の意味は「まわりが敵だらけ」ってことだと思うのですが、詩の主旨は「力があるのに天に見放され思うように物事が進まない無念の気持ち」とか「そんな中で残された妻や家族を惜しむ想い」とかだと思うんですよ。

…なぁんて言う私は日本史も世界史も赤点でしたが…(漢文も)

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2014/06/18 12:55 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/176-5273fc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。