07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

私の長野マラソン2014 

長野マラソンに参加してきました。

長野マラソン2014


公式タイムは『3:16:38』。

ネットだかグロスだか、実働タイムでも『3:15:29』…と、前年をほんのちょっとだけ記録更新したものの、目標の15分切りは夢と消えました。


毎回、終わってみれば「もう少し頑張れたんじゃないか?」と反省するんですが、本番中は「もう頼むから早く終わってくれ」と祈ることしか出来ない失速劇となりました。

ランナーズアップデートをチェックしつつ堤防で待っていた妻が「序盤からそんな飛ばしちゃダメだよ」と言ってたとかなんとか…


*** 以下、当日の模様 ***


7時過ぎに会場入りしアップします。
眠そうなUshikiさんや、「終始体が重かった」と語る そーすけさん(←インフルエンザの疑いアリ)、らに会っていると、それまでダルい気持ちの大きかった私も闘志が漲ります。

ガーミン起動
<ガーミンを起動させ、自身の精神も集中させます>




整列します。

私はDブロックでしたが、Cにハチマキさんの姿が見えました。
しめた。


私には作戦がありました。
何しろスロースターターの私。


ホワイトリンクまではゆっくり行く。
できればダメージゼロで騙し騙しいく。

そこから勝負に出る。



…私は2週間ほど前、ハチマキさんらと共にホワイトリンク発着でのペース走をしていました。

ホワイトリンクから、あの日の走りが出来れば勝利は間違いない。
自分の体をそのレールに載せる。ハチマキさんについていく。


そんなことを思い描きながらスタートします



序盤は4:30ほどのペースを刻みます。


…思えば、もうこれが既にマズかった。自分の実力じゃ4:40でいくべきだったが…冷静さを欠いていた。


冷静さを欠いてたばかりか、Mウェーブまで一回も給水をしなかった。
…実はこれも忘れていた。

別に喉が渇いて無かったから給水はどうでもいいかと思ってた。



大豆島の折り返しでは色んな方々とすれ違うことができました。
I田さん、Ushikiさん…特にかぽやんさんの 快走は凄かった。


触発されて自分もついペースアップ。

ガーミンの表示が4:10くらいまで上がっていましたが、知ったことか。

走っていて心地よいペース、それが本人のペースってもんだ。


ここまでで何人か知り合いの方に会えたりすれ違ったりしていましたが、五輪大橋手前でミッチャンの姿を発見。

しばらく追従します。
それにしても見事なフォーム。

結局ミッチャンには35km地点くらいを最後に離されてしまうのですが、最後の最後まで(最後は観てないけど)感服させられるような立派な走りでした。



五輪大橋を下ったところで 第一段階の“ガクっ”(っと落ちる)がきました。
相当無理してたことに気付きます。

私の場合、足が攣るってことは無いのですが、鳩尾辺りが痙攣してしまう。



しばらく走るとまた折り返し、選手群とすれ違います。
反対車線、その中に 鬼頭筆頭、ぎっぺさんの姿が。思わず名前を叫びます。


手を振り替えしてくれる筆頭。
奮える。やはり魂が奮えます。


俺はこの人たちを追いかけて走ってんだ。こんなところで潰れてたまるか。



もう一度ペースを4:10に据えます。

ホクト前の折り返し近くで店長の姿を見たように思ったが幻だったか??



…直後、2度目のガクっがきた。
ヤバイ、この状況は結構マズイ。

騙し騙し走りつつ堤防に出ると追い討ちの向かい風。

ナカタさんを発見しましたが、もう声も出ねぇ…が、何故か涙が溢れる…


松代に入ったところで ブブタン氏とさちさんが居ましたが…

…もうちょっとカッコイイ姿を見せたかったけれど、何もできねぇ…



騙し騙しフタこぶを越えて、また堤防に戻った辺りでミッチャンの姿を見失った。

…ここで3度目のガクっがきた。
もう腹が痛くてフォームが維持出来ない。既に失速気味だったけど、さらに失速。



岩野橋を見ます。

…やはり遠く、霞んで見える。


岩野橋手前で給水しますが…やべぇ、もう何も飲めねぇ…

既に胃もやられたか。
野辺山じゃあるまいし、本当に失敗した。


少しでも軽くせねば。
未開封のジェルをゴミ箱に横投げで放ります。


…が、ここからは追い風だ。
橋を渡り終えて、もう一度踏ん張ります。


もう一度、もう一度だ。

何とか体勢を整えて、ペースを4:20に戻します。


深く呼吸を刻む。
この鳩尾の痛みは浅くて荒い呼吸を繰り返すのが原因らしい。

あと数kmだ。体を騙せ。
もう少しだけ踏ん張れ。

…そう体に言い聞かせたら鳩尾の痛みが引いたように感じた。


…その直後、今度は背中が痙攣してしまった
くそっ、こんなところに攣るような肉あんのか?


もうマトモに走れません。


この辺りで妻とそのご両親が応援して下さっていたのですが何のリアクションもとれず。
後で聞いたら「死にそうな顔してた」そうですが…


ホントなら下れるはずの消防学校手前を通り過ぎて、まだ続く堤防。

その沿道で応援する某、美人さんを発見。


「ち…」


名前を呼ぼうとするけど、声が出ない。

直後、彼女の方から気付いてくれました。

手を振りつつ「六花さ~ん!」って…

…俺じゃねぇのかよ!?

そう思いつつ前方を見るとロンゲソバージュのランナー。
アレが噂の六花さんか…(←ファンラン?)



…なんだ…この気持ちは…
敗北感のような…悔しさのような…単に嫉妬のような…

思わず六花さんを抜き去ります。


これが深刻にまずかった。

やっとビクトリーロードに躍り出ましたが、もう体中が動かない。


この世に酸素は無いのか?

…そう思うくらい呼吸も出来ない。


それでも体の筋を固めつつ(上手く表現できませんが)最後は呼吸を止めてスパートしてゴール

ゴールしたまま(腹が痛くて)崩れ落ち、起き上がれずに係りの人に両脇を支えられて移動




…こうしてひっそりと私の長野マラソンは終わりました。


悔しさもあるけど…
安堵の気持ちもあります。

本当はフルマラソンで結果を叩き出したければ、年に一回、長野マラソンしか出てないようじゃ成長しないのだろうな。

けど、やっぱり私は年に一回しか出ないのだと思う。
だからこそ神聖なものだし、その度に確実に更新していきたいとも思う。

けど来年はせめてフルコースで試走しとこうかな…


帰宅して…
カッコよくゴールする自分を想像してケーブルテレビの『長野マラソンゴールシーン』って番組を録画してたのですが、自分の姿を見たらホントに情けなく…

さらわれた宇宙人みたいになってた
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/22 Tue. 12:52 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 6

22

コメント

 

お疲れ様でした!
頑張ったんですね~ 読んで感動しますよ それに引き替えこちらは言い訳ばっか また明日からよろしくお願いします。

URL | ハチマキ #- | 2014/04/22 14:16 | edit

お疲れ様でした! 

私の中では勝手に、今回の長野マラソン、ハチマキさんとは運命共同体な感覚がありました。

なので、ホワイトリンクまで頑張れば、後はあの時みたいにハチマキさんが私を引っ張ってくれる…残り17㎞は二人で走りきる。そんなイメージを描いてたんですよ。

…が、ひとまずは野辺山。それまでに膝をシッカリ治しましょう。

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2014/04/22 21:36 | edit

 

お疲れ様でした。M浦さん、文才あるなあ…
流れるような文章。リアルに情景が浮かぶ描写・・・
すばらしいです。

レースごとの記録をまとめた、ノンフィクション「激走!そのとき俺は何を感じて前へ進んでいたのか」の出版を待ちます!

URL | かぽやん #- | 2014/04/23 12:21 | edit

おぉ、かぽやんさん! 

お疲れ様でした~

やっぱしフルマラソンは難しいですよね。ペース配分や給水のタイミングもわかんないけど、3時間前後トイレを我慢しろってことですもんね。

…文面…文才はありませんが、変換ミスは結構ありますね…
…でも直さないズボラな私…

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2014/04/23 12:46 | edit

 

相も変わらず楽しく読ませて頂きました(^O^)
M浦さんのゴール後の出しきった感は素晴らしいと思います!
また他の大会でも会えるといいですね~(^-^)

URL | そーすけ #- | 2014/04/26 15:53 | edit

そーすけさん、お疲れ様でした! 

そーすけさん、流石の力走でしたね!(←ペースランナーをアテにしない走り)ゴールシーン、チェックしちゃいました!

とは言え我々のフィールドは”土”ですよね!なんとなく、今年は志賀高原あたりでお会いできる気がしています。

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2014/04/27 07:55 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/165-af5e373b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。