09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

父の背中 

生活観が変ったこともあって、例えばトレマンツアーに出てても「次の出場予定は」などの話よりも「近頃ウチの息子は…」なんて会話が多くなってしまいます



「英才教育した方がいい」とか「それはダメ」とか…ランニングさせたいとかさせたくないとか…
そんな話は参考になるだけでなく、これから先の希望と未来を感じるようで嬉しくなります。



それにしても店長…変ったな…
以前は“ホット系クール”のイメージだった店長ですが、最近じゃ“ホット”のイメージしかない…


たまぁにトレマンショップに息子を連れてくと私よりも息子の方に夢中で(?)、「ゆうと!、ゆうと君っ!“ポッポッ”(←唇を鳴らす音)」とかやってくれて、なんか嬉しかったり、ギャップを感じたり…



さておき、お話の中にあってちょっとドキっとしたのが…

子供と触れ合う時間を大切にしなければ…というお話です。



子供と接していられる時間は限られています。

3歳までが大事と言うけれど、いずれにしても小学生になる頃には自分の元を去っていく、と言うか、触れ合う時間は激減するのでしょうね


私は自分が頑張ることで、例えば女房子供を置いてでもランニングで結果を叩き出すのが尊敬される父親像になってくのかと思ってたのですが、ちょっと考えを改めました。(ホンのちょっと)


子供から愛される父親でありたいですね


いや、その考え方自体エゴかな?


どんな生き方、接し方をしたら、愛される父になるのかイマイチわからんけれど、
多分、私が子供を愛したら、子供は、やがて生まれる自分の子供も愛するのだと思う


だから、今さらながらに、「俺ももうちょっと自分の父親大事にしなくっちゃいけねぇなぁ」なんて思っています



私の幼い頃…父はどんな風に私に接していたのか…

…う~む、全く覚えていないが…

この歳になって、ちょっと今さら自分の父のことを尊敬し始めている私です。



さておき、この週末はトレマン流お花見に参加させて頂く予定です

幸い、私の周りには良き見本となる方々が多いので、シッカリと学ばせていただこうと思っています。


こんな「親心、子知らず」なんだろうなぁ~

Vゆうと
<挙動不審なのが母親似>
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/08 Tue. 12:55 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/160-8579f0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。