07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

須坂マラソンに懸けろ! 

もう直ぐ須坂、竜の里健康マラソンが開催されますね

私は会社の方々とこれ(10kmコース)に団体参加しています。(有志参加)
毎年参加していて、これでもう5回目。
私はこれがデビューなんで、まるまるもう4年走ってきたことになります。

早いもんだなぁ…
その割に成長してないような…

10000 - コピー
<まだ33歳とかの私>

最近じゃスッカリ仕事が忙しくなってしまって、申し込み自体もスッカリ忘れてたくらい。
これでも一応は社内最速ランナーとなっている私ですが


普通ならランネットで申し込みしちゃうのですが、団体参加だとなんやら面倒らしいですね。

忘れてた割にナンですが、非常~に思い入れのあるイベントであります。


*******


これに出たキッカケは些細なものでした。
そんな些細なことがキッカケで、今も走り続けている―…

当時の私も毎日仕事で忙殺されており、理不尽な日々、貧富の差…
…正直なところ職場や会社を見限っていました。


雑談してる時間が惜しかったし、話しかけられるのも煩わしいのでトイレまではダッシュで行ってたし…周りの社員とも意図的に距離をおいていたくらいです。

そんな時にたまたま「M浦もどうだ?」と須坂マラソンへの出場を誘われたのです。
普段は内勤の私ですが、たまたま棟の違う現場部隊の方からのお誘いだったんですよね。



初めて走る“10km”と言う距離。
今では日常的なこの距離も当時はひどく長いものに思えましたね。

同時に、「俺よりも(仕事が)暇な奴らには絶対負けねぇ」と言う歪んだ自信がありました。
「このボンクラどもめ。俺の走りを見ろ」

仕事で苦労している分、ほかの競技で競い合っても勝手に社内一位になれるものだと妙な確信がありました。
職場で私が苦労してるのは単純に能力が低いからなのですが、当時はホントにマヌケだったと思う。


…で、誘いを受けてからの2ヶ月くらいはホントによくトレーニングしたと思う。
今にしてみれば…ですが
当時は2,3km走るのもキツかったんで。



そして…当日。
スロースターターの私は朝5時に起きてストレッチしたりアップするところから始めました


ちなみに現地入りは朝の7時頃。
大会後は河川敷でバーベキュー(酒入り)するってんで、会社の人と乗り合いで現地入りしました。
すると…もう会場、河川敷にはブルーシートやカセットコンロなどバーベキューの準備がされていました。

この時点で「おや?」と思いましたね。


―で、レース本番はヒドイものでした。
序盤から飛ばしまくって3km地点で撃沈。給水所で休みつつ騙し騙し走って…確か社内5位くらいでタイムは46分か47分だったと思う。

とにかく苦しくて苦しくて、「俺、残りの7km一体どうしよう?」と思いながらのレースでした。

でも、その苦しさや、初のマラソンってことがあって完走出来た時の感動はハンパじゃなかったですね。
これで人生観が変ったくらいです。


当時、名前も知らんかったジェシカちゃんを知ったのもその時。

ゴールしてきた彼女が異様に輝いていたように思えました。

普段会社では地味と言うか、むしろ地味すぎて浮いてしまっている彼女ですが、その輝きをみて、「あぁ、この人はここが居場所なのかな?」とか思った覚えがあります。

彼女はウチの社員が団体参加していたのを知らず個人で参加していたようで…でもウチの社員と比べてもトップクラスのタイムを出していたと思う。(俺のが速かったけどね!



その後のバーベキューも非常に楽しかった。現場部隊の方々とのカラミは珍しく、“同じ会社ながらも普段一緒に仕事をしてる人では無い“ってとこも良かったのかもしれない。

皆さんバーベキューの場でもよく働き、動く。


私は朝5時からアップしていたけど、他の方々は朝5時から現地入りしてバーベキューの準備をしていたのだとか。
普段職場で「なんでいつも俺ばっかりが」などと思っている私でしたが、如何に自分のことしか考えていなかったか反省させられる一日でもありました。

自分より速い人が自分より働いている…その現実…

同時に「同じ部署の人にも出て見習って欲しい」とも思いましたが…けど、出ないから良いのかもしれない


あれから4年経った今も走り続けている。

さぁ、今年の須坂マラソンはどうなることやら。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/11 Thu. 12:49 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/16-f23d3934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。