05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

ガチ走り!『はるな梅マラソン』 

『はるな梅マラソン』 に参加してきました。


記録は1時間35分05秒。


常に意識していた―…自称、全盛期時代の自分…2年前の自分より1分ほど遅れています。


「ようやく2年前程度に戻ったか」と安心の気持ちもありますが、「今回は間違いなくガチだった」と、マジ走りしてたのに1分遅い自分にショックだったりしています。



…実はランニング初めて以来、“本気で走ったのに前回の記録を下回ってしまった”ってのはこれが初だったりします




以下、当日のレポート。


毎回通り遅刻気味でスタート5分前に(アップもストレッチもせず)整列。

ま、駐車場から慌てて(走って)会場に行ったんでアップにはなっていたかと…



ハチマキさん、Tsu-Kaさん、Ushikiさんらと談笑しながら…スタート!


正直なところ、スタート直前まで気持ちがノってなかったのですが、「ガチが一番」と気持ちを入れ替えます。

とは言え、久しぶりのレースでペースもわかんない。

コースはちょっとだけ下って…後は延々と登り。
序盤こそキロ4分を切って走ってましたが、直ぐに息が上がります


遠くにTsu-Kaさんの姿があったものの、間もなく見えなくなっていきますー


はるな2014
<妻の声援に応える余裕の無い私>


坂道をやっとの思いで駆け上って坂が終わるかと思ったら、(ちょっと曲がって)また直ぐに別の坂が続くんですよね。
なんて意地悪なコースだ。毎年のことながら。


しかし10kmくらい走って、ようやく筋肉が錬れてきたようです。
緩い傾斜なら負荷を感じなくなってきました



勝負に出ます。

ペースを上げます。

ここまで抜きつ抜かれつしてきた選手を一気に引き離します。



コースは間もなく折り返し地点。

折り返してくる選手がまだ少人数だったことから察するに、結構速い位置にいる。
前回に勝っているはずだ。



直後、折り返し地点でターンしましたが、ここでガクっと疲労が押し寄せてきた

やはり体を騙しきれなかったか。それともペースを上げすぎたか?




しかしここからは下り基調。
今までの遅れを取り戻さねば…と、更に加速したのはマズかったか?


ラスト2kmほどで『胸キュン』がきた。

痛ぇ…


こうなると我慢してもなかなかペースが上がらない。
しかしここは耐えねば。


最後の数百mの激下りだけ、なんとかギアを入れ直しますが…
しまった、序盤で抜いてきた選手が私を抜いていく―…

…のを、もう一度抜き返す―

舐めるんじゃねぇ。
俺の背中を…俺の着てるTシャツを見ろ。(知らない?え?!知らない?)



ゴール直前、会場に戻って、ホントにラストのスパート。

ここで、カメラ抱えたオッサンが目の前に立ち塞がってきやがった



なにしやがる!

毎年のことながら、選手が目の前に来てるってのに、一般の人がコースを横切るのは勘弁して欲しい…




崩れるようにゴールゲートに駆け込んで終了



感傷に浸ることもなく、ダウンジョグすることも無く、応援に来てくれていた妻と(渋滞しないうちに)会場を後にしました。




むぅ…単純に練習不足だけど、やはりトレマン夜練に出てないのが大きい気がする…



まぁ、いいさ。
疲労抜きもせずに挑んだんだ。

この借りは長野マラソンで返す。

…などと負け惜しみを言ってみる…


昼飯は高崎の名物(なの?)板鼻館で、タルタルソースカツ丼を食ってきました。

旨かった。

ジェシカちゃんをして、「美味しい!まるで冷凍食品のカツみたい!」と言わしめるほどの一品でした。(褒めてんの?)


さ、残り一ヶ月でできることを考えよう。
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/12 Wed. 12:46 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/155-03873ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list