03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

ド近眼「あるある」 

高校を卒業するまで両目の視力2.0で「サンコンさん並の視力」を自称していた私ですが、20歳の頃からみるみる衰え始め、今では視力検査の一番上の“C”も見えませぬ




裸眼だとホントに無防備な状態で、一番の弱点とも言えましょう。

朝起きて枕元に置いた(はずの)メガネが移動されていると、もう自分で探すことも出来ません。


目が3
<イメージ図>



目が悪いと不便ですよねぇ~…


ちなみに温泉に行ってもメガネは外せません

一度、露天風呂の岩につまづいて爪を割ってしまったことがあるのです。
さすがに自宅の風呂では外しますが。



きっとド近眼仲間の方々は同じ悩みを抱えているのでしょうね。


一度、会社でメガネのレンズが片方外れてしまったことがあるのですが、そうなると(見えないので)直すのも至難の業。なんとかしようとしてたら精密ドライバーで親指を刺してしまったっけ


普通の人って緊急用の予備とか持ってるのかな…



そんなこともあって、先日、新しいメガネを物色に行ったのですが、フレームを試着しても自分の顔が(鏡が)見えん…
…ので、アホらしくなって帰ってきてしまった。


あと、よくあるのが床屋

散髪して貰ってても、鏡が見えないんで進行状態も仕上がりもわからん。

まぁ、「適当にお願いします」と依頼する自分もいけないし、「こんな感じで如何ですか?」と聞かれても適当に答えてる私もいけないのですが…


完了してメガネを装着して「うぉおお!モミアゲと前髪が無くなってる!」となったことも何度かあり。


困ったもんだわ。



そんな昨日のこと。

息子のオムツ交換をしようとしていたのですが、いつもながらギャアギャアと喧しく叫び、足をバタバタさせて全然やらせてくれません


ちょっと腹が立ってしまい、息子をテーブルの上に寝かせ「どうだ、今のお前はまさに“まな板の上の鯉”だ。観念せい」…と顔を近づけて諭していたら…


息子にメガネを取られてしまった…

むぅ…やるじゃないか…

ちょっと手に付いてしまったぞ。
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/24 Mon. 12:49 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/151-1f9c1485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list