09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

くびき野応援ツアー 

相変わらず隣近所の挨拶回りには行ってませんが…


『えちごくびき野100㎞マラソン』の応援に行っておりました。


できれば朝イチで駆け付けたかったのですが…
所用を(予定より大幅に遅れて)終えたジェシカちゃんを伴い、11時ごろの出発です。

私の方は私の方で、最近何かと失敗が多いことを責められがちなので、今回はぬかりなく前回のパンフレットを用意したり(コース確認用)、ノートパソコン(非常時の検索用)までを用意したり万全の態勢だったのですが、イザ出発時に両方とも忘れてしまい…


高速に乗る寸前でそれに気が付いてジェシカちゃんが怒り出します。
「もう~ダメダメじゃん!」

…などと言うジェシカちゃんの方は「どこかでクルマを停めて、コースを逆走しつつ応援しよう」とか言ってたくせに何故かフツーの靴できやがって…

4DVC00053.jpg
<何しに来たんだアンタ…


高速に乗るなり私は全力疾走です
我ながら異様な雰囲気でアクセル踏んでたと思う。
呑気なジェシカちゃんが私を苗字で、しかも旧姓で呼んだくらい動揺しとりました。自慢じゃありませんが、私は普段軽トラに抜かれるほどのノロノロ運転なんで。


そりゃそうだわ。
例えば80㎞地点で応援するならば…

私は前回夕方にゴールした覚えがありますが、ぎっぺさんならもう80㎞を通過してしまう時刻だ

しかもパンフを忘れてエイド地点がどこなんだか、どこに行って良いんだかわからねぇ…


運転しつつジェシカちゃんに携帯で検索かけるように言いますが、携帯を弄りながら彼女が指示してきた施設名はどう考えてもスタート地点。
この小娘予想以上に頼りにならねぇ。益々焦ります。

確かコースは“鵜の浜 人魚館”を通過したはず。

「ねぇ、ジェシカちゃん!ナビで“人魚館”ってセットして!」とお願いすると、何故か携帯で「ねぇ、月見バーガー半額だって」とか、マックの割引検索してやがる…


記憶を頼りに逆走します…

すると、もうまばらにトップ選手が走ってくるところでした。

やべぇ…ぎっぺさんが特にやべぇ。
慌てて車を海岸に停め、逆走ウォーキングです


しばらくして…某 鍼灸ドクター、きりちゃんに遭遇しました。
しまった、想定外だった!出てたんか!

「先生頑張って!」と言わねばならないのについ疑問形で「えぇ先生!?」と呼んでしまいます。

撮影するつもりが「おめでとう~!」と逆に我々の写真を撮られてしまいました。

流石デカフォレスト、速い!
つうかデジカメ持って走ってたんかよ…
すると益々ぎっぺさんが怪しい…通過後か…?


尚も進むと…わかります、あのウェアとフォーム、ぎっぺさんだ。
慌てて携帯(カメラ)を構えます。

調子が悪かったそうですが、全然それを感じさせずに悠々と通過していきます…

DVC00049.jpg
<すいません…速くてカメラがロックオンできず…>


更に逆走する形でエイド地点に到着。
しばらくここで選手陣を待つことにしました


まだ選手はまばらでほとんどスタッフの出番もありません―…


…の中、きやがった!

正直…ある程度確信(?)してたけど予想よりずっと早(速)かった!
ここでブブタン兄ぃ登場。つい抱き着きます。


DVC00051.jpg


そのまま笑顔で立ち去る兄ぃ。
時計を見ると…やはりサブテン圏内だ。

遠いところにいっちまったなぁ、兄ぃ。


ジェシカちゃんが「次は誰(が来るの)かな?」と尋ねてきます。
「ん~?I藤さんかなぁ、これ本命だったみたいだし…或いはT田さんかな?」

などと話していると“故障している”らしいけど、明らかに余裕そうなshimoさん登場。

3DVC00052.jpg
<またも小さくてゴメンナサイ…>

中学生の応援コールに「ガンバレヒロユキ!」と下の名前で呼ばれてちょい苦笑気味でした…


しばらくして本命ハチマキI藤さん登場。
いつものフォームで走り去っていきます…

5DVC00054.jpg


時間(サブテン)大丈夫かな?
時計を眺めます。しかしダメージは無さそう。大丈夫でしょう。


「ねぇ、T田さんは?T田さんは?」

それから1分おきくらいに きらくさんの名前が出てたんですが…すいません、走ってなかったんですね…


ここで大番狂わせ、Ushikiさん登場。てっきりハセツネ組かと思ってた。
さっきまでジェシカちゃんに「いや、Ushikiさんはエンジョイ系出(て)ないだろう」とか偉そうに言ってたのに何かすいません…


表情が明らかにおかしい…??調子が悪そうです。
こりゃ何かあったかな…??

6DVC00065.jpg

何か話こんでたジェシカちゃんが「Ushikiさんに“よく来たねぇ~”って言ってもらえましたぁ」と子供みたいなことで喜んどりました



その次に、これまた元気だか疲れてんだかよくわからんアモキさん登場。
元気そうですが本人は「バテバテ」とのこと。

7DVC00067.jpg


多分…疲労の原因は帽子の重みだと思う…



間もなくトシコちゃん登場。
この人も楽しそうに走るなぁ~…
8DVC00081.jpg

この人ホントに80km走ってきたんか?ってくらいの笑顔です。


今、何時だろ?と時計を見ます。

記憶は曖昧ですが、当然前回の(2年前に出場していた)私は未だここに到着していません。
前回はこの辺りトシコちゃんと一緒に来たはずですが…今年出ていたら、今年の私は今どの辺りを走っていたのだろうか??
ちょっとそんなことを考えてしまいました。


ほどなくしてサングラス姿のT島さん登場。
これはビビった。つい「T島さん!?」と叫んでしまった。
正直、忙しすぎてランニングしてないかと思ってたくらいだったんで。

9DVC00084.jpg
<携帯がブレて写真がゆがんでしまった…>

その後にミッチャン登場。
ウェアが似合いすぎだぜ…

10DVC00085.jpg
<次回は息子さんも同伴で>

下り坂でわざわざ足に負担がかかるってのにしゃがみ込んで握手してくれます。
失礼ながらもっとファンランに徹するかと思ったらスッカリウルトラランナーですねえ~

スピードレースでも置いてかないでね。


…いくらか待つと、美人のちぴろさん登場。
12DVC00089.jpg
<ジェシカちゃん邪魔>


ジェシカちゃんも心配していたようですが、正直今回は(性格上)故障してでも絶対来ると思ってた。
そして予想通りharuさんも一緒だった。

…っつうかharuさんダメージゼロだな…
11DVC00086.jpg
<ひょっとして流してる?>


む…
…??たかひーさん来てないな…??
そんな会話が出たりします。


尚も待つとひろみさん、T野さん(奥さん)ペア登場。
13dvc00090.jpg
<ジェシカちゃん邪魔>


イイ顔してます。


イイ顔してますよ!

見送る時に、T野さん(奥さん)が…膝を痛めているらしくホントに辛そう。それを押して走る姿にやたらと感動してしまいます。

ブブタン兄ぃをして、「いつもあんな顔じゃん」って言うけどそんなことありませんよ!


その後…
…技量では私より遥かに上なのに…

2年前の長野マラソンに続きまたこのパターンですか。
腰痛に悩むU井さん、奥さんより後に登場。

14DVC00092.jpg

辛そうに走る奥さんが本人より先行してしまっているところが…
何か「男はつらいよ」な感じですね…



…そろそろ時間がやばい
時計を見ながらそんな会話をしていると…

15DVC00093.jpg

アケミさん登場。
これまた感動した。やっぱし頑張っている人の姿は美しい。

一緒に、やや遅れてエイドに入ってきたH詰さんの存在がすっかり霞んでしまったぜ。

16DVC00094.jpg


この後我々はゴールに戻り…
トレマン隊らのゴールの姿を看取り…帰路につきました。



皆イイ顔してたなぁ。
応援のお礼を言われましたがお礼を言うのはこっちの方です。
皆さんから元気をもらいましたね。

タイム云々もありますが、やっぱし頑張った人たちは美しい。ある種、偉業を達成した証しなのだと思います。
出場者、すべての方々がホームラン王なのだと思います。


それに比べて私は同じ土俵にすら登っていない。
その劣等感だったり、悪い言い方をすれば“仲間外れ”のような寂しささえ感じてしまいました。


結果はどうであれ、エントリーしてれば良かったかな。

…帰りの車の中でそんな会話もありましたが、しかし、私の性格ならば完走した後に、やはり「昨年までの自分ならば」と慢心と悔しさの混じった気持ちがこみ上げていたと思う。

帰宅して7㎞だけ走りました。
私とてこのまま終わりたくない。

7km走ったんで、コンビニでツマミ買ってビールをがぶ飲みしてしまいました。
気持ちも弛んでいますが、横っ腹も順調に弛んでおります…

うん、2年あとの”くびき野”で会おう。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/08 Mon. 21:15 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 2

08

コメント

応援ありがとね 

遠いところまでわざわざ駆けつけてくれてありがとうございます。
一番弱気になっていた地点での応援、おかげで復活できましたよ~

2年後と言わず、野辺山おんたけ信越五岳UTMF、来年も近所でいくらでもあるじゃない。

URL | ブブタン #- | 2012/10/10 17:28 | edit

わっ! 

コメント有難うございます!&お疲れ様でした!

絶対狙ってくるとは思ってましたが、それにしても早過ぎでした!

しっかし近所でウルトラ系ってまともなの一つもありませんね…v-12

URL | M浦です #Ol5YZ1X. | 2012/10/10 21:54 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://acchonburige.blog.fc2.com/tb.php/15-e0bbccb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。