11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

ファイナルサンクション~忘年走'2016 

怖ろしい…



「怖い」などと言うものでは無い。
あれは恐怖そのものだ。



…今年も参加してきました、忘年走!

筆頭鬼頭のお誘いのもと、メチャクチャなコースをメチャクチャなペースで走るその5時間、53km!


この一年の罪と罰が…!
この一年の奮闘と蓄積が一斉にふるいにかけられる。


それにかからなかったものは地獄に落ちるしかない

…そんな心境に成らざるを得ない忘年走。


毎年ながらこれに参加するとこの一年の記憶や思い出など一瞬にして吹き飛ぶ…!!
そんな忘年走に今年も参加して参りました。



集まった面々…!!

IMG_9520.jpg

いずれも人智を超えた獣の域…!
まさに鬼。


およそ赤い血は流れていない。
そうとしか形容のしようの無い面々。


例えば戦場でも命乞いをすれば、命だけは助かるやもしれぬが…この面々の前では喰われるしか無い。
そんな集まったメンバーは…

…ぐぇっ…思い出すだけで吐き気が…



コース序盤は小布施ハイウェイから中野方面に行きます。
アップダウンが多いものの、まだ㌔6分を割るほどの人の心の残ったペースで推移します。

10㎞ほど進んで牟礼駅周辺を走ります。
内心、ここに残雪が無かったら勝機が見えると思っていたが容赦無しに残雪が脚を絡め取ります。

30㎞弱。

ここで長野市、善光寺に到着。
ペースはキロ5分ちょい。
参加メンバーは各々拝礼しますが、もう私なんて「どうか命だけは助けて下さい」と祈ることしか出来ねぇ。


35㎞前後。
長野、長野マラソンコースの中御所付近を推移しますが、この辺りからメンバーが誰と言わすペースを上げ始めます。

時計を見るとキロ4分20秒。
私の維持出来るギリギリのペースです。


このまま屋島、河川敷コースに躍り出るのですが…
そして、毎年この一瞬の隙も許されない立ち合いの瞬間が全身の毛孔が開くような緊張する瞬間であり、エクスタシーな瞬間でもあるのですが…

今年はそれより先に意識が飛んでしまった…

全然皆さんに着いていけず…未だにホンモノか幻覚かわからないのですが、兄かマッチ―先生と思しき人とすれ違ったような…



Mウェーブに到着して43km。

ラスト、小布施ハイウェイオアシスを身体の何処かに残った残りカスみたいな体力でどうにか走り切るのも例年のこと。

だが今年は鍛え方が全然足りなかった。


走っていて画像が…

意識が飛ぶ。
真の前の景色が見えない。

一瞬でも気を抜くと白目をむいてしまう。


こんな時にはどうすれば…?


知ってる。


まず左足を前に踏み出して…
次に右足を踏み出す。


後はその繰り返しだ。


ハイウェイオアシスを示す標識看板。

知ってる。
あと2㎞と書かれているはずだ。


あと2㎞。
あと2㎞走れば今年が終わる。


そんな気分で走り切った「忘年走」


走り切って…


崩れ落ちる。
崩れ落ちて…毎年ながら“忘年“し…

躰で翌年を感じる…


そのひととき。

私のようなエセランナーが参加させて頂いている意味を見出す瞬間です。



やっと年が越せる…


お誘い頂いた「これをやらないと無事に年越し出来る気がしませんね」の言葉とは裏腹に毎年、無傷で年越ししたことなんて無いのですが…

毎年この死線ギリギリで生きてる感覚が私を支えてる(?)ような奇妙な感覚になります。

忘年走終盤は向かい風のせいか、疲労のせいか、涙が滲んでしまったのですが…

帰宅してから「何言ってんの!?好き勝手してきたんだから掃除頑張るのは当たり前でしょう!?」と怒鳴る妻に更に涙しましたが…


この瞬間は何事にも代えがたい瞬間ですね。

…って、この文章、酔っ払って書いてるんであまりまとまりがありませんが…

そしてこの数時間後には新年、元旦マラソンですが…


皆さん、今年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/31 Sat. 21:00 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

31

優斗3歳のよほん 

年末で何かとバタバタしてますね


世間は今日クリスマスらしいですが。

昨年は忙しがっててとうとうクリスマスケーキを買わなかった(予約を忘れた)んじゃなかったか。

今年はケーキは買ったが肉が…



そういや先週は妻の誕生日だったんですが、何もせんかった…

年賀状とかもそろそろマズイ…




さておき、息子 優斗にクリスマスプレゼントを用意していませんでした



「別にいいんじゃない?」とは妻ですが…いいのか?


ネットで 何か手頃なプレゼントが無いかと観てたら、“名前入り絵本”ってのがあるんですね。

事前に予約注文すると、絵本の主人公に当人の名前を入れて(作成して)くれるんです。

色々グレードもあるみたいだけど、いいやつになると5,000円くらいして、住んでる住所や本人の写真とかも入れてくれるみたい。



こりゃいいや…と注文しようとしたら“納期約3週間”と出てきて、「これじゃ間に合わねぇな」と思ったのが2週間前のこと。



こりゃマズイな…と、一瞬悩みましたが…



…だったら、自分で作っちまえばいいじゃん、と思い立って絵本を作成してみました。


とは言っても、ネットからテキトーなイラストをパクって優斗の顔写真をハメこむだけのものです。

これアイコラとかいうやつでしょうか…

優斗よほん




プレゼントにしては子供だましかもしれませんが、こういうのって“気持ち“ですもんね。

しかしながら実働2時間はかかったぞ、作成時間


優斗の妨害をかわしながらの2時間が如何に大変だったか…

今思えばフツーに当人の全体写真を使えば楽だったな…


なにせ、「悪い子」の優斗なんで、絵本上は優斗を「一人でちゃんと出来る良い子」に設定し、本人を洗脳させる主旨で作りました。


ストーリー性ゼロ。

妻をして、「絵本じゃなくってただの優斗の一日じゃん」とツッコミを受けてしまったが…


もっと“日頃行いの悪い優斗が地獄に落とされる絵本”とか反省を促す内容で作成すべきだったか…


作成した絵本を、いつものように、あぐらをかいた膝の上に優斗を座らせて読み聞かせてみました。

一応、本人も聴きながら頷いていたけど目線は絵本じゃなくってテレビを観てたような…


読み終えて「優斗は良い子だもんね」と再度語り掛けると頷いてくれましたが…



その数時間後に「絵本のなかに、おやつ食べる優斗無い!」と怒鳴ってきたので、「おぇ、突然なんだよ!?」と思ったり「そんなの怒るところかよ?」と思ったり、「俺の力作を踏みにじりやがって」と思ったり…

気を付けねぇと今度は破られそうだな…

ま、自己満足なプレゼントでもありますけどね。


今度こそ“悪い優斗、地獄に連れていかれる”の絵本を作らねばならねぇな。



そう誓う私でした。

Posted on 2016/12/25 Sun. 11:02 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

25

死肉園 

どうでもいいハナシなんですが…


最近 歯肉炎に悩まされています。
痛くてモノが食えないくらい。

しょっちゅうなるんですが、今回のはもう2ヶ月くらい引きずっているような…


歯医者に行ったら「大丈夫ですね、様子を見ましょう」と。


いやいやいや、大丈夫じゃねぇよ!治してくれよ!…と思いましたが、いわゆる原因が無い(わからない)んでどうしようも無かったらしく。


原因として「体調不良」や「疲労」「ストレス」など挙げられるのですが、直接的要因として歯茎に細菌(歯石)の類が溜まってると歯肉炎に発展しやすいそうです。

んで、私の場合はそれが大丈夫だった、と。(と言うか元々歯石をとりに行ったんですが)

それにしても何か薬をちょちょいと塗って治して欲しいもんですが。
まさに診察(のみ)。


20歳そこそこのお嬢さん(衛生士さん?)に口の中を見られるのがなんとなくクツジョクなひとときでしたが…

「歯間ブラシとか糸ようじとか使ってますか?」と聞かれましたが、使いまくってるっちゅうねん。

むしろ使いまくって出血しまくってるっちゅうねん!
…これが原因か?いやしかし悪い血はむしろ出血させた方が良いとも聞くが…


帰宅して鏡の前で歯茎をみたらどれも表面から出血してました

気合い入れて歯を磨きすぎてたのかな…??

薬用ハミガキに変えてみたけど今のところ効果は無し…




ちなみに…

虫歯のこととか色々調べるうちに知ったんですけど、おおまかな(超大雑把な)メカニズムとして


”口の中の糖分が酸に変わる(変わるの?)ことで歯(カルシウム分?)を溶かす”これが虫歯の始まりなんですって。

だから極端な言い方をすれば、口の中のPHをアルカリに傾けておけば理論上は虫歯にならない…かもしれない。


私は口の中を噛んでしまうと直ぐに重度の口内炎になってしまったけど、それも細菌とかの影響だけでなくってPHに起因するものらしい(の、可能性がある?)。

歯肉炎に関しても口内炎と同様のことが言えるとか言えないとか…(真相不明ですが)


私の甥っ子兄弟は誰も虫歯が1本も無いんですが、あの子たちはみんなアルカリ軍団だったのか?
日頃何食ってんだ?

対して俺は酸性マンか…


身近なアルカリ食材って思いつかないけど、そんな人は重曹で歯を磨けって。
するとアルカリに傾くだけでなくって歯の再石灰化も期待できるんだと。


…ちなみにアルコール類はすべて酸性と聞いて愕然としました。

Posted on 2016/12/14 Wed. 12:51 [edit]

category: どうでもいいハナシ

TB: 0    CM: 0

14

ご武運を! 

今朝はランニングしようと朝4:30に起きたのですが、結局二度寝してしまった。

なんてダメな私…


妻はその時間、既に朝飯(と、晩飯)を作り始めていました。

妻も最近じゃランニングを再開したり、こんな時間からTRF(?)の、イージードゥダンス(←違うかも)なる、ダイエットダンスエクササイズをやっているらしい。

一度、「こんな感じ」と、やってるの見せてもらったことあるけど、いつもの無表情でぶきっちょに腰を回す(?)しぐさがサザエさんのオープニングの猫に見えてしまったが…

tama.jpg
<こんな感じ>


明日はTDNなんですね。

色々と生活感とか変わったのもあるけど…

どっちにしろ明日も仕事だけど…
何となく疎外感だったり羨ましかったり。

ちょっと自分自身が変わったことが寂しかったり。


今年も参加しない…とは言え、実は最近までコースすら把握してなかった。


松代から茶臼山までの移動間…ランナー達は高い確率で我が家の前を通るのではないか?
ならば、家の前で施設エイドも可能か?

これはキムチ鍋と焼酎を用意して…とか思ったけど、恐らく昼前後に皆さん通過すると思われ…

まだ私は会社でミッチリと仕事やってんだろうな。


昨年もバタバタしてたけど、「もしかしたらランナーに会えるかも」と会社から帰宅して仮眠した後、深夜2時に茶臼山を走ってたが、それが如何にアホな行為だったか今年になって知った。


帰宅して夜9時頃から三登山目指して走れば誰かに会えるかな?
…いや、今の私の総力では最短で走っても三登山まで辿り着けない可能性がある…


…と、アホな現実逃避はさておき…


参加の皆さん、どうかご武運を!
私と家族も皆さんを応援しています!

Posted on 2016/12/02 Fri. 12:46 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 0

02