07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

枝豆実る 

この週末、里帰りしていた妻が自宅に戻ってきました。


…と言っても我が家から700mの場所ですが…

私もこれまでそこに半居候状態でした。



日曜日から新居での家族4人での生活が始まっています

とりあえずバタバタしてますが、本当に恐ろしくなるのはまだまだ先と思われ…


優斗が産まれた時に比べると、長女 七菜ちゃんの言動はまだ可愛らしく感じますが。

DSC_0081.jpg
<曙じゃないよ、女の子だよ>


新居に戻ってゆっくりと庭を眺めると、枝豆が出来ているのに気づきました。
時期としては厳しいと思いつつも、急きょ夏の初めに植えたものです。

DSC_0084.jpg

庭で採れたちょっとしたものがビールのおつまみになる…ってちょっと贅沢ですよね。


しばらく忙しい日々が続きそうですがささやかな幸せを感じているところです。
(主に枝豆とビールに
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/30 Tue. 12:43 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

30

お兄ちゃん 

8月3日に出産しました、ウチの妻ですが、その週末8月7日には退院して(我が家から700m離れた)実家に帰省しています。
ついでに私もそこに居候させて貰っています


何せ優斗の時には夫婦二人徹夜臨戦状態で悪戦苦闘していましたが、何だか二人目になると案外気が楽なもので「なるようになるさ」と言った感じです。
さすがにジョギングする雰囲気じゃありませんが
 

心配していたのは優斗のこと。

何せワガママで「それ、ゆうとんの!」「全部ゆうとんの!」「ゆうとんがやるの!」とキーキーと怒鳴りだす優斗のこと、自分に妹が出来ることでどうなるのかと心配でしたが…やっぱし色々ありました。


入院中の妻のお見舞いに行った時には気丈に振る舞っていたそうです。
数日ぶりの母親との対面にもかかわらず。


…で、病院から帰る車の中で号泣したそうです。

「別れ」が辛いのでは無く、母親を赤ちゃんにとられたのが許せなかったらしくって「もっと抱っこして欲しかったのにぃ~!」とか「あーちゃん(母さん)おっぱいあげちゃダメ!」とか連呼してたそうです。


帰宅後は珍しく私に「とーしゃん、“大好き”して!(←抱きしめること)」とギューっっと泣きながら纏わりついたまま何時間も離れてくれませんでした。


あれから数日経った今も、母乳をあげる度に「抱っこ抱っこ!」とせがんでくるんですが、一時期よりは落ち着いてきたような…
…と言うか、本人の意識が変わってきたような…


昨晩は私が赤ちゃんを抱っこしているのに「あっ!ゆうとが、ゆうとんが!」と切ない表情でこっちに迫ってきました。

懇願優斗


てっきり私に抱っこをせがむのかと思いきや「ゆうとんがおっぱい飲ませるの!」と放送ギリギリの行為をしてきました。

授乳優斗
<この絵面は大丈夫か?>


…優斗もようやく「お兄ちゃん」になってきたってことなのかな?

オムツももう嫌らしくって「お兄ちゃんパンツにする!」と、綿のパンツを履いていたようです。


…そんで、そのままオシッコを部屋で漏らし…赤ちゃんの命名の用紙もびちょびちょになっていましたが…

そんな我が家の娘は「七菜」(なな)に決まりました。
八月生まれなんですが… (画数とか色々揉めて…)

 
どうぞ宜しくお願いします

Posted on 2016/08/10 Wed. 12:50 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

10

妻の出産 

この場を借りてご報告。

色々ありましたが8月3日に元気な女の子が産まれました


特段「何をする」ってんでも無いですが、変なプレシャーを感じていた私も無事に終わってホッとしています。


3日(水)早朝2時に「なんかヤバいかも」と妻に起こされ、優斗を妻の実家に預けてそのまま産婦人科へ

私も一応は妻に付き添っていましたが、(妻のベッドの横のソファで爆睡してたらしい)、今思えばこれは前駆陣痛だったようです。


朝になったところで私は会社に行き、ドキドキしつつも業務をこなし…

妻の方は「異常なし」と、昼過ぎに一旦退院したらしいのですが、実家で待機してたら本陣痛が始まり…私も呼び出され…
それが4時半くらいでしたが、その1時間後には産まれていました

呼び出しを受けた時には内心「コノヤローまた勘違いじゃねぇだろうな?」とか思っちゃいましたが。


世間一般的には安産ですよね。
頑張ってた妻にはこんな言い方失礼だけど。

私としてはテニスボール片手に徹夜マッサージ覚悟だった訳ですが、ちょっと拍子抜けな…


妻の方は出血が酷いらしく顔色が悪かった

…ま、元気で生まれて良かった。体重は3,066㎏ですって。
…たぶん残念ながら妻似だと思います。


日頃バタバタしててちゃんと名前も決まってないのですが、まぁ何にせよ良かった。

赤ちゃんってこんな感じだったけ…
なんか優しい臭いがする…のは単にI産婦人科の柔軟剤のニオイか?


赤子


その晩は妻の実家に報告に行きました。

相変わらずキーキー声でワガママ言い放題の優斗に「もうお兄ちゃんなんだからしっかりしなきゃダメだよ」と諭すと…「まだ赤ちゃん帰ってきてないからいいじゃん」と言われてしまった

Posted on 2016/08/04 Thu. 12:42 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 2

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。