05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ソルトロード 

年に何回か開催されるハチマキさん主催の楽しくも恐ろしいラン企画。


私も時折参加させて頂くのですが、毎回楽しさや達成感よりも疲労感が上回ってしまい、後日写真を観て振り返っても胃が痛くなるような気持ちになってしまい…案外ここに載せたことがありません

そんな企画のうち、「塩の道を辿るランニング企画」に今年も参加して参りました。
昨年もやったんですが、何だか全身で憔悴してしまったっけ。


ルールは簡単(?)、小谷村まで車で行って-
そこから電車で糸魚川まで移動して-
…後は走って糸魚川まで帰ってくる-
…という約50kmのコース。


集まったのはこんなメンバー

小谷駅にて
<マトモな奴はいないのか>

まぁ、この手の企画の時には毎回そうなんで変に慣れつつありますが、どうみても私だけ脚力的に浮いてるんですよ…

朝、みんなで集合してshimoさんの車に乗り込む時も、何だか「死にたい奴から乗ってこい」ってフレーズが脳裏をよぎってしまった…


そんな“塩の道“ですが…終わってしまえば、何だかとても楽しい旅となりました。
コースが良かったからかな?




糸魚川で下車し、しばし海を眺めたあと、淡々と山に向かって走り始めます。

ヒスイの海
<海を観て興奮するのが悲しい長野県民のサガ>



“塩の道”を辿るわけですが…そしてそのコースも何パターンかあるらしいのですが、何だかどれも異様にアップダウンが多いんですよね。本当に昔の人ってこんなことろを通ったのかって思っちゃう。

塩の道ロード
<そんな記念碑を辿りつつ進みます>

糸魚川近郊の温度と湿度は容赦なく体力を奪い…私は序盤の15kmほどでもうバテてしまった。他のメンバーは全く平気みたいで…構造の違いを痛感させられますね



今回辿ったコースはトレイル区間が多く、時折湧水などに癒されながらの旅でした。

ナントカ池
<山のてっぺんにこんな池もあります>

のどかな街道を走ったり、情緒ある風景がたくさんあったのですが、中盤からは写真を撮る体力も残っておらず…

「腹減ったなぁ」を連呼するharaさんや、立ち寄った道の駅でフツーに「立ち食いそば」を食うshimoさんに益々温度差を感じながら(こっちは吐き気堪えてんのに…)、それでも約8時間かけて50kmのコースを堪能してきました。

ホントはもっとツアーガイド的な文章にしたかったのだけど、まだ自分自身で振り返りつつ場面を堪能している時期です(?)。

楽しかったな…

塩の道トレイル



家庭とか、他にももっと優先しなくちゃいけないことがあるのかもしれないけど、たまにはいいじゃありませんか。(って誰に言ってんの?)


…帰りに皆さんで温泉(露天)に入ったのですがね…その時にあちこちブヨに刺されてしまったらしい。

何箇所もやられて異様な腫れ方をしてるのですが、中でも尻の割れ目を刺されたのが一番のダメージですかね。

…そこを息子と妻がつついてくるのが更にダメージです
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/14 Sun. 22:38 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。