10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

小さな幸せ 

最近仕事がゴタついていて、帰宅時間も遅くなっています。


私はほとんど家事を手伝っていませんでしたが、ここにきて更に何も出来なくなってきています。

帰宅すると、妻は文句も言わずに一人で息子にご飯を食べさせて、お風呂に入れて、寝かしつけて…
それらを全て終えています。

以前はそれらをこなすのが二人でも本当に大変だったのですが、今では立派に一人でこなす妻が立派に見えたり、申し訳なかったり健気に見えたり、です。

時折滅入る日もありますね。



最近 日が短くなってきましたよね。
我が家では朝7時過ぎくらいに、妻女山から朝日が照らし始めます。

すると、妻のお気に入りのアクセサリー(?)サンキャッチャーなるものが日の光を受けて、室内を七色に照らし出します。
それを見て、喜ぶ息子を眺めるのがちょっとした楽しみです。

サンキャッチャーを指さして「うー」と唸るので抱き上げて窓辺に連れて行くのが最近の習慣です。


それと一緒に…曇った窓ガラスにアンパンマンを息子の前で書いてみせるのも習慣です。
またも「うー」と唸りつつ喜んでくれます。

窓あんぱn

今朝は「父さん(会社に)行ってくるよ」と、息子に言うと「やだー」と足元に迫ってきて抱っこをせがんできました。


日頃の生活の中で、こんなひとときが私のささやかな幸せです。



さ、今週末はTDNですね。
今年はスタッフ参加すらできなさそうで、本当に残念ですが…

私は私で日々の生活を一歩一歩かみしめていこう。
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/27 Thu. 12:49 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

27

不健康ブルース 

俺が健康かどうかだって?
俺が持ってる診察券を並べたら、それで神経衰弱ができるぜ


…と、自分の不健康さをちょっとアメリカンジョーク交じりに、しかもちょっと格好良く言ってみましたが…


眼科、皮膚科、整形外科、脳神経外科、胃腸外科など、私の不健康っぷりからくる通院歴は多岐に渡り、しょっちゅう病院変えたり診察券無くしたりまた見つかったりしてるんで、諸々で30枚くらいあったりします


そんでもランニング始めてからは随分と健康体になったと自負しておるのですが…



9月初めに会社で受けた健康診断の結果が出ました。

健康診断票
<その一部>



結果、判定、「D2」

「D2」と赤文字で表記されているのが「落第」みたいで何とも嫌な感じ。
(一番良いのが「A」)


“医師の意見“の欄にあるのが、

「体重が異常低値です」
「抹梢血液検査で貧血を認めます」
「肝機能異常を認めます」
    精密検査を受けて下さい。

…の文言





異常体重かよ。
昨年と体重は変わんないけど、昨年は判定「A」だったぞ。

しいて挙げるならば体脂肪率が落ちてる。
昨年は8.1くらいあったのが、今回は5.2まで落ちてる。

…これは、その数日前に参加していた「志賀高原エクストリームトライアングル」の影響と思われ…
今体脂肪率測定したら10以上はあると思うんだけどな。

同じように貧血もエクストリームの影響だと思う。
…と言うかエクストリーム本番中も眩暈が激しかったが…


最も気になるのが「肝機能不全」の項目。

酒に影響されるγ-GTPってのは異常無いけど、ASTとかALTとか言う項目が、昨年20くらいだったのに対して今年のは90くらいまで上がってる。

この2項目って一体何だ?…と調べたら
「肝臓に多く含まれる酵素で肝臓や心臓が障害を受けると上昇します」だそうです。


…なんだかドキっとするけど…
でも多分これもエクストリームでゲロ吐きながらゴールしたせいだろうな。


…などと思いつつも、先ほど一応別の病院で再検査を受けてきたところです。
一応、一週間禁酒しちゃいました。どうせなら良い成績叩きだしたいですもんね。


ランニングやってる割には不健康みたいでアレだけど、きっと私の周りのランナーは「異常体重」の人が多いんだろうな。

会社でランニングやってる人は「肥満体質」(痛風経験あり)などの理由で「D2」を叩きだし、私も含めて “D2トリオ”などと呼ばれていましたけど

Posted on 2014/11/22 Sat. 12:43 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

22

優斗と私の一ヶ月 

仕事がバタバタしてたりパソコンの調子が悪かったりでスッカリ更新が滞っている当ブログですが…


息子が先月1歳の誕生日を迎え、更に昨日1歳1ヶ月を迎えました。


1歳の誕生日は妻の両親も呼んで祝いました。
一応、優斗も正装です。

社長優斗
<態度デカいですよ>


1㎏のお米も背負いました。

米背負い優斗
<自家製米です>


息子、優斗は1歳から保育園に通っているのですが、これがまた…

元々“母親大好き“な子供だったこともあり、保育園ではギャン泣きらしく。
その反動で家に帰って来ても母親から決して離れようとせず…

私が抱きかかえようとすると「やだ!」と。
ウチの子、「やだ」って言葉を一番発してる気がする…

しかも日に日に発音が上手になってる。(「い~や~だ!」と)


1歳になると同時に立て続けに体調を崩したり、ジェシカちゃんもそれに感染したり…
常に抱っこをせびる(ベビーカーもNG)息子に本当に悩まされたこの一ヶ月でしたが、それも徐々に落ち着きつつあります。


保育園に慣れると同時に、社交的になってきたのかな?


最近じゃ私に抱っこをせびるのは勿論のこと、地面に降ろそうとすると「やだ!」と足を絡めて拒否してきます
こんなのってちょっと嬉しいですよね。




そんな先日は水野美術館の「アンパンマンとやなせたかし展」に行って参りました。

優斗もある程度喜んでいたようですが…

実際に動くアンパンマンに遭遇した時にはちょっと躊躇していたようで…

アンパン優斗
<強張った笑顔で記念撮影>


まぁ、私達より背の高いアンパンマンがグリグリと動くわけですからね

まわりでも結構泣き出すお子さんが多かったですが…


それよか、私自身まさかここに来るとは思わなかったんで、朝走った直後の格好で来てしまった…(まさかのノベヤマTシャツ…とセットしてない髪の毛…)


…と言うか、優斗はこの状況わかってんのかな?
喜んでんのかな?



ちなみに先月末は保育園でハロウィンがあったらしく

当初は「未満児だし、ウチの子は関係無いでしょ」と思ってた我々も、孫にも衣装でハロウィン衣装を購入。

一丁前にそれを着て保育園に行く優斗を楽しみにしていたのですが…

当日またも発熱。


ま、残念だけど仕方ない。

今度クリスマスにでもその衣装着てみせてね。

…なぁんて心の中で思っている私です

Posted on 2014/11/16 Sun. 21:28 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

16

不思議な子供遊び 

どうでもいいハナシなんですが…





何かを選ぶときに口ずさむ「♪どれにしようかな、天の神様の言う通り~…」って歌がありますよね。



この歳になると、それを歌う機会ってほとんどありませんが…



ちなみに、皆さんの知るその後の歌詞ってどんな歌詞ですか?

この歌詞って、どうやら地域によって全然歌詞が違うみたいですよね。



ある日、何かのキッカケで妻とその話題になりました。



ちなみに私の出身、長野市安茂里、或いは裾花地域では「(天の神様の言う通り)るるるのる」となります。

同じく安茂里や裾花出身の方でも「俺の歌詞は違うぜ」って人が居たら情報下さい。



妻の出身、篠ノ井地域では「なのなのな」だそうです



嘘つけこの野郎…

なんじゃそりゃ!
顔だけじゃなくって、セリフまでトボけたこと言いやがって…



…などと思ってしまった私ですが、ネット検索したら「長野市地域では“なのなのな”が主流である」と書かれたサイトを発見。

マジかよ、篠ノ井の皆さん、長野市の一般的な皆さん。



そのスジのベテランであろう、姪っ子(小学2年生)に聞いてみたら「あべべのべ」だそうです

これまた奇怪な…


これを言われてついハダシで走るランナーを思い出してしまいましたが…


Abebe_Bikila_maratona_olimpica_Roma_1960.jpg




これまたどうでもいいハナシなのですが、互いに「グー」みたいな形で両手をくっつけて、親指を立てて、立った指を予想するゲームってわかります?(説明悪すぎ)


images.jpg
(参考)



高校時代はこれが「いっせーのゲーム」と呼ばれていました。



ちなみに中学時代、裾花中学校ではこれを「アババ」と呼んでいたんですよね。


それを高校で話したら大笑いされたっけ

Posted on 2014/11/08 Sat. 12:51 [edit]

category: どうでもいいハナシ

TB: 0    CM: 2

08

上越国際トレイルフェス~炎の友情 

上越国際トレイルフェスに参加してきました

JTF①



滑り込みでのエントリー。
今年2回目にして最後のトレランレース。

僅か35kmの距離に、なけなしの脚力、総てを懸けるつもりでした。


結果は4時間5分30秒くらい。
(須坂のU田さんに遅れること約30分…)


順位は25位。
何人くらい出てたのかな?160人?


ただ、紅く紅葉に染まるトレイルを駆け抜けるあの数時間

これを競争だと捉えたら反省も残るけれど、トレイルランを堪能する・楽しむ、と言う意味では大いに満喫できたと思います。

今、なんでカメラ持参しなかったのか悔やんでいるところです。




朝2時に家を出て、6時半に走って…
風邪で高熱を出した息子と妻の為にゴール後余韻に浸る間もなく帰還し…

午後2時には帰宅して風呂の掃除してたんで、イキナリの現実感と非現実感のギャップに「あれは夢だったんじゃろか?」とか思っちゃった。


そんなトレランレース、6時半に「すわっこランナー」公園らんなさんらと並び、ほぼ最後尾からスタートします


最初はゲレンデ脇のロードを駆け上がります。

駆け上がります…とか言いつつ、私は早くも歩いちゃってるんですけど

ふと振り返ると…凄い絶景!
朝焼けと雲海と下界の街並!その景観に思わず叫びます。

間もなくコースはゲレンデに入ります。


…私の今回の密かな目的の一つだったのですが…
梅宮アンナが出場しているらしい。


こりゃ、一目見なきゃなんねぇ…と、女性ランナーを追い越しては振り返り(顔を)チェックする…と変態じみた行為を繰り返してしまいました。

コースは畦道に入り…やがてまたロードの登りに入ります。


おかしい…
…なんだか調子がいい。

先日の須坂マラソンの時とは逆だ。グングン走れる。

今日は堅実に行こう、と決めていたのだけど考えを改めます。
どうせ35㎞、あれこれ考えているうちに終わっちまう。ノレるだけノろう。

そして-

最近私は車の中で 『ロッキー4』~炎の友情のDVDを流しっぱなしにしているのですが、その影響でずっとその映画のBGMが頭の中を駆け巡っています。感化されまくっています。

これが尚更単純な私の血を滾らせます。
(※是非、別画面でYou Tubeを流しつつお楽しみ下さい)


実際、眼前に捉えた選手を抜き去る…を繰り返し、開始数㎞後からラストまで、私を追い抜いた選手は1人だけでした。(ま、最後尾スタートなんで…


ここ数年は山に行く機会や走る機会が激減したことでトレランレースに出る度に「通用するのか?」「鈍ってはいないか?」と不安になるのですが、なかなかどうして、走ってみれば体がある程度覚えているものですね。

そして何より、体が、心が…山を走ることで悦んでいるのを感じます。

つい腹の底から叫びたくなります。

…「エイドゥリアーン!」と

JTF②


コースは朝焼けを受け、燃えるように紅く染まる紅葉のトレイルに入ります

ここで完全にスイッチが入りました。

それまで頭の中を流れていた『No Easy Wayout』が『Hearts on Fire』に切り替わります。


自分でも驚くほど。

ここからの追い上げは凄かった。面白いように選手を抜き去ります。(まぁ、最後尾スタートなんで…)

「ここは抑えろ」とか言われてたけど、走ってて心地よいペースってのが本人のペースってもんだ。



しかしおかしい。

女性ランナーも何人も追い抜きましたが、梅宮アンナらしき人は見てない。

追い抜いたのに気づいて無いだけか?
俺とて正面から見たら確実に気付くと思うが…ネットで(顔を)予習しとくべきだったか。

ひょっとして梅宮アンナじゃなくて土屋アンナの間違いか。


…などと考えていたらもう最終エイド。


ロッキーモードに入ってしまっている私にはスタッフさんの「ラスト5㎞ですよ~」が、どうしても「ラスト15ラウンドだ」に聞こえてしまう。

そこからの下り基調のコース。
力を振り絞ります。「ドラゴォ~!」


またも数名をパスしつつ…

だが、しかしラスト数十mで怒涛のラッシュをかける選手が凄いスピードで私を抜き去っていき-

触発された私も更にペースを上げてゴール。

ゲートをくぐる瞬間「信州トレイルマウンテン!」と叫んだが、毎回通り金切り声になってしまった。



心の奮える瞬間だったり、癒される瞬間だったり、そこに自分の存在価値を見出したり…
走る楽しさや魅力は人の数だけあるのだろうけど、そこに幸福な自分が居たら、それが全てだと思う。

高熱を出しているのに送り出してくれて、この時間を赦してくれた妻と息子にも感謝せねば。
年の終わりに最後に良い夢をみさせてもらった。


**************


今日、幾多ものランナーがこのトレイルで戦いあいました。

でも200万人が殺しあうより、いいと思います。


私が言いたいのは-…
私が変わり、皆さんも変わった。

…人は変われるのです!


最後に一言。


今頃、アメリカの家で眠っているはずの息子に-

「メリークリスマス!ジュニア!
愛してるよ!」



…って一体何のハナシだよ。って感じですが。

Posted on 2014/11/03 Mon. 21:55 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

03