12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

朗報 


朝、出社時に会社の前で「M浦さ~ん!」と声をかけられました。



一瞬、遠くからの呼び声に誰だかわからなかったのですが、声の主は後輩の桜丸君(仮称)。

私より3歳くらい歳下の非常~…に好青年です。



普段は中野で働いてるんで本社勤務の私とは滅多に会うことがありません。
”後輩”と言っても仕事では絡みも無くって、ランニング友達みたいなもんです。


彼には二ヶ月くらい前に、メールで「一緒に『はるな梅マラソン』に出ない?」と誘いをかけていました。
毎年会社のランナー数名で参加してるんです。


桜丸君の参加の可否の返信が無いので気にしていました。
普段は律儀で直ぐに返信をくれるんです。



…とは言いつつ、正直レベルや価値観とか会社の方々とは温度差があり過ぎて、最近じゃ会社の人とランニングやるのとかつるむのにちょっとした抵抗があったりするんですが…


だから結局、私一人だけエントリーして(他の人は誰も誘わず)、
内心、「今回は身軽だな」と ほくそ笑んでいたのですが…




…で、聞いたら桜丸君、6月に結婚するんですって

「おめでとう」と言う前に「えぇ!?」とか「いつの間に!?」とか言ってしまった


メール返信が無かったのも、どうやらそれどころじゃなく忙しかったらしく…ま、そんなの些細なことですよね



おめでたいですね

ホントに好青年なんで、でも、あまり女っ気を感じさせなかったんで「何でこの人が結婚しないんだろう??」と不思議に思ってたんです。


おめでたい知らせを聞いた中で、「一人身軽に」とか言ってエントリーした自分をちょっと反省しました



そういや桜丸君とは『長野マラソン』以外にも『乗鞍天空マラソン』とか『浅間山登山マラソン』とか色々出てたなぁ…(いずれも数年前)

ちょっとそれらが懐かしくなってしまいましたね



以前に、なんかの記事で「35歳以上になって男性が結婚できるのは5%」とか書かれてたのを覚えてますが(10%かな?)、私もそうだし、桜丸君もそうだし、周りには結構居るし、なんかそんな数字アホらしいですよね。


同じくなんかの記事で「35歳以上でサブスリーを出せるのは○○%」とか書かれた記事もあったように思いますが、それを信じるのもきっとアホらしいんだろうな。


さ、妻に報告しなくっちゃ!…と慣れないスマホを起動させつつ始業につきました
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/31 Fri. 12:39 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

31

今年の年間スケジュルー 





『小布施見にマラソン』ってもうエントリー締め切ってんですね…
…と言うかエントリー始まってたんかよ。スッカリ忘れてた


妻はこれに出たがってたんで(でも自分じゃやらないと思うんで)私が手続きするつもりでした
復帰第一戦をこれに懸けていたように思ったのですが…



締め切っていたことを妻に話すと残念がってはいたものの“ダメだったものは仕方ないし、そんなにも出たかった訳ではない”などと割に冷めた様子。

更に聞けば、私が“野沢“に出るだろうことを予想して、開催日がカチ合うことや育児のことで遠慮していたようですね。

むぅ、鋭い。いいとこ突いてる


「もう二度と出るもんか」と言いつつ毎年のように出ている“マウンテントレイルin野沢温泉”

このタイミング…寒い時期に募集が開始されることや、開催から半年の間隔があることで

・ 前回の辛さを忘れてしまっている
・ 半年後の開催だから緊迫感がない


…そんで毎回本番が近づいてエントリーを後悔するんだよなぁ…



さておき、
「じゃあさ、代わりにコレ出てみない?」…と、妻に他の大会への参加を促している私ですが、私自身も年間計画を考え始めています。


今んとこ出場決定は

3月のはるな梅マラソン(高崎)
4月の長野マラソン
5月の野辺山マラソン

…こんだけ。



5月末に高社山マラソンが開催されるんなら今年も出るかも。

6月に富士見高原で『八ヶ岳クロスカントリー大会』<http://fh-cross-country.kilo.jp/>があるのですが、妻にはこれの参加を促しているのですが…どうかな?

私達は2年前にも参加したのですが、そん時は全然走ってなかったことや2週間前の野辺山の疲労もあって、歩きまくってしまったっけ。(距離10kmですが)


妻の方はあのコースで(ほぼ一本道)何故かコースミスしやがって、普通に行けば2位だったところを3位になってしまっていた。

だから表彰式では2位の人に「私の前に居たはずなのに…」と言われていたらしい。



八ヶ岳クロカン
<その時の写真。いいからゼッケンを取れ>


そういやK池さんも出場していてフツーに表彰台に載ってたけど、表情が全然嬉しそうじゃなかったのが印象的でした…



避暑地だし、子供を連れてピクニック気分で行けたらいいな~なんて考えてます



他、6月には戸隠のレースもあるし、菅平もあるんですね。

実は私、菅平のレースに1回も出たことがなく…ちょい考えちゃうな。



“野沢”はどうするかわからんけど、一年に1回くらい満腹になるようなレースが何か欲しいですよね。(え?野沢じゃ満腹は無理?)


信越五岳には出たいけど、今の部署に居たら多分無理だ。(何故か9月が一番繁忙期)

10月初めの“くびき野100km”には出たいけど、多分惰性で出ることになるだろう。


そしてそのまま仕事に追われつつ年末を迎える…
…のはちょっと嫌だな…


トレマンレースもあるみたいだし、家庭のことや金銭的な問題もあるし、ゆっくりじっくり考えていこう。

案外、こうやって想像したり計画してる時が一番楽しいのかもしれませんね

Posted on 2014/01/28 Tue. 12:52 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 6

28

トイレの神様 

胃腸の弱い私にとって、“トイレの場所を抑えておく“ってのは必須条件です



日常生活でもコンビニの場所や公衆トイレなどの場所はおおよそ頭に入っているし、常に意識しています


「慌てて駆け込んだら紙が無かった


…俺はそんな初歩的なミスはしねぇ。
そんなのは素人のすることだ。


今まで俺がどれほどの修羅場を潜り抜けてきたことか。
その数々の戦場が俺を歴戦の勇士に鍛え上げた





…で、走っててもトイレに困ることありますよね~


ランニングを始めた頃は「仮設トイレは生理的に受け付けない」とは言ってた私ですが、今ではお世話になりっ放し。
“すっかり砂漠のオアシス“みたいな存在になってますね


工事現場の仮設トイレを勝手に借りることもしばしばで、工事完了と共に撤去されてると本当に淋しくなります。

冬場になると公園のトイレとかも閉鎖されることが多くて困ったり寂しかったりです。




…で、数日前の朝ランの時の話。

ちゃんと家でもトイレに寄ってきたはずなのですが、自宅まで2kmくらいの地点で猛烈な便意が舞い降りた


イキナリきた。
しかも結構ビックウェーブだ


決まってこんな時は頭の中に映画『ミッション・インポッシブル』のテーマソングが流れ出します。


即座に考えます。

500m戻ればローソンだ。
同じく右に400m走れば川中島駅。


どうする??
いや…この距離なら家までもつ。

そう賭けて走ります。
そう決めたらあとは走るのみ。


何度か(腹に)訪れる波を乗り越えて、ガーミンの表示はラスト500m弱。
しかしその波も徐々に大きくなってきている。


急げ。
あと2分頑張れば着く。


…しかし…
ダメだ…

もう…走れない…
…歩くのがやっとだ…

もはやこれまでか…


…と思った瞬間、建築中の住宅脇にひっそりと仮設トイレを発見!


この季節でも開くのか?!
おぉ…神よ…!


飛び込みます。
鍵がかかっていても壊す覚悟でした。


無我夢中でしたが“紙が有る“のはシッカリと確認し…

…事なきを得ました

どうなることかと思ったぜ…




…で、何故かトイレットペーパーが濡れてたんですよ。
使おうにも分厚く千切れてしまって困った。

無事に生還したものの、我ながら「俺はプロだから」などと増長していてはいけないな、と反省した朝でした

Posted on 2014/01/25 Sat. 12:37 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 2

25

20数年後にハワイで 

夫婦でテレビを観ててハワイの映像が映ると、妻は決まって「ハワイ(新婚旅行)は楽しかったよねぇ」と言ってきます


私は内心、
「お前ぇ折角ハワイまで行ったのに、海にもプールにも行ってねぇじゃねぇか」…と、思いつつも
「そうだね、また行けたらいいね」と返すのが定番です。


この前は更に
「ハワイのアサイーフルーツとかヨーグルトとかホントに美味しいかった!また食べに行きたい」と続けてきたんで、
お前ぇ、食い物だけじゃねぇか…と思ってしまいましたが…



実際にはハワイに行きたいとか云々ってよりも、最近の生活が忙しいこともあって現実逃避したかったり…海外旅行での解放的な気分が良いのでしょうね




この前、私があまりにも毎回テキトーに返事してるのが気に障ったのか、「本当にいつか行けるのかな?」と言われてしまい、私もちょっと考えました


現実的には貧乏・多忙のサラリーマンに海外旅行ってのは…ねぇ。




そんで思いつきました。

…と言うか、これしかない(?)


「ねぇ、俺60歳か65歳で定年になるじゃん?」
「うん」
「そしたらさ、再就職出来たとしても何ヶ月か暇になると思うんだよ」
「うん」

「だからさ、その時にもう一度ハワイに行こうよ。そんで二人でもう一度ホノルルマラソン出ようよ」


我ながら名案。(そうでも無い?)

いや、定年+退職金/旅行は定番かもしんないけど、もう一度ホノルルマラソンに挑戦するってところに意義がある


ジェシカちゃんもこの名案を非常に喜んでくれた様子。
これから先の生きる目的や希望になりますもんね。

これから20数年走り続ける支えにもなる。


「約束だからね!忘れないでよ!」と念を押されたのが何だかプレッシャーですが…


…でも、その時は二人ともヨボヨボなんだろうなぁ…

ま、実現できるかともかくとして、そんなことを考えつつ、二人で一緒に歳を重ねていけたらなぁ…なんて思います。

出場できたとしたら、またトレマンTシャツかな?


ホノルルゴール前
<前回のゴールシーン(まだギリギリ20代のジェシカちゃん)>



「どうせハワイに行くなら今度こそ俺はトレランレースの方に出たい

…と言ったら怒られるんだろうな

Posted on 2014/01/23 Thu. 12:46 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

23

ジェシカちゃんダウンする、の巻 

先週末18日(土曜出勤日)のこと


「今週は全然走れなかったから深夜に距離稼ぎでもするかなぁ~…」なんて思いつつ仕事をしていたら妻から連絡


「具合が悪いかもしれない」と。

…この言葉に緊張します。



妻は体調面で弱気なことを滅多に言いません。


その連絡は携帯に“LINE“で入ったのですが、返信の仕方がわからねぇ…
電話をしても何故か繋がらず…



ともかく定時で帰宅します


「なんだか熱があるような気がする」と、曖昧な態度の妻にともかく体温を測らせると38.6℃。

普段滅多に熱を出さない私はその数値に更に緊張します


風邪か?インフルエンザか?
息子は!?母乳は!? などと動揺しつつも、篠ノ井厚生連に車を飛ばします


妻は「一人で行ける」と言いましたが、以前「あたしって病院に行ってもちゃんと診察してもらえないんだぁ」(※彼女のコミュニケーション能力が原因と思われる)と言っていたのを思い出して私も同行しました。

途中、妻の実家に寄って息子を預けたのですが、動揺しまくってたせいかその家の塀で車を擦ってしまった。
(あぁああ!買って一年経ってないのにぃぃい!



診察の結果…

・・・“発熱“と


「そんなんわかっとるんじゃ!病名を教えろ!」と思いましたが、まだ段階が早いせいかインフルエンザの兆候は見られないようで。

まぁそれ以上病院でも何もできんわな。
で、解熱剤を処方されました。


ちょっと気になったのが、「乳線炎の疑いがある」と言われたことです。

実際、妻も「何か胸の辺りが痛い気がする」と。(ホントか?)


乳線炎…って良くわからないけど、要するに乳の栓が詰まって炎症を起こすんですよね?
詰まりの原因も様々らしいが…

甘いものとかタンパク質類を過剰に摂取してもなるらしいし、子供が母乳を飲んでくれなくってもなるらしい

こりゃあジョギングどころじゃねぇな。
真相はわからぬまま、解熱剤を飲み、日曜日を迎えました


翌日になると随分と落ち着いた様子。体温も37℃くらいまで下がったようです。


「あたし乳線炎になるってことはないと思う」とは妻。
「なんで?」と聞くと
「あたし、一昨日だって甘いものいつもと同じくらいしか食べてないもん」


お前は日常から甘いもの食い過ぎなんじゃ!
…と言いたくなるのを抑え、「早く良くなるといいね」と優しく接します。



ここで郵便が届きました
以前に妻が受けた試験の結果が出たのです。


一級合格
<ど~ん


合格


私も傍から見てて大変そうでしたが、実際妻は相当頑張ってたらしく、結果を見て涙ぐんでおりました。


良かったね、ジェシカちゃん
悪いこともあればいいときもあるさ。


合否も気になるが、ホントは病名や原因が気になるのだが…
このまま放っておいて治るんかな?


…そんな上機嫌な妻と息子が寝静まった午後を見計らって
私の方は小田切支所までジョギングに出かけました。


風が寒い。
流石にここを走る人はいねぇよな…などと思っていると、以前にも偶然出会ったトレマン隊の某御仁に遭遇

「皆には内緒で」って言われたんで名前は伏せますが…
富士の塔まで行ってきたらしく、んでこのルートを走って帰るらしい…


どうかしてるぜ…


確かH詰さんの家って大岡村の辺りじゃなかったか?
こっちからそんな帰宅ルートあるか?
七二会まで行ってまた登るのか??


…なんて考えつつ、妻の起きる前に帰らなきゃ、と走るペースを上げました

Posted on 2014/01/21 Tue. 12:49 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 2

21

こやつ…できる…!! 


無事に早起き出来て、朝ランに出かけられると(内容はともかく)それだけで自分を褒めてあげたくなる私です。


朝ランの場合には自宅/アパート前でガーミンが起動するのを数分間待ってるのが日課ですが…

そうしてる最中、近所(斜め隣り)の一軒屋にランニングから帰宅してくる女性がいます。
朝ランの日には大抵遭遇します。



…気になる…

こんな近所に…何もんだ…??
只者じゃねぇ…


私が出発するのはおよそ朝の5時くらいですが、その女性は5時に帰宅する訳です。


俺より早起きして、おまけに一足早くランニングを終えているだと…??

何故だかわからないけど、毎回不思議な敗北感を味わいます。



くそぅ、剣を抜け!
堂々と俺と立ち合え

…そう言いたくなるような気分です。


歳は何歳くらいかな?
多分私よりも年上。

こんな時間に走るんだから“ダイエットで走る“とかの域じゃないですよね、きっと



そのお宅、たまぁに週末の昼に横を通ると 息子さん(かな?)が庭先で靴を洗ってることがあり、元気良く私に挨拶してくれます。
私がジョギング帰りだと更に笑顔で応えてくれます。


てっきりその風貌(坊主頭)から、彼は高校球児で、スパイクシューズを洗ってるものだと思ってたのですが…よぉくシューズを見ると…洗ってるのはサロモンのトレランシューズじゃねぇか…??!


野郎…!!
何もんだ…!?

高校生じゃねぇのか?社会人か?
いや、イマドキの学生はトレイルもやるのか?


くそぅ、剣を抜け…!



深く話をしたかったのですが、彼は家に入ってしまった


ちなみにその青年(少年?)、毎朝 50ℓクラスのザックを担いで、尚且つ競輪っぽい「にゅっ」としたヘルメットをかぶって自転車でどこかに出かけていきます。(でもママチャリ)


ジャージルックだから学校へ行くのか? いや、ジャージで学校ってのは無いか?
むしろ会社に行く装いか?


むぅ…

なんだか無性に素性が気になる…
そして深くお近づきになりたい…

学生トレイルランナーなら、かなりの腕前のはずだ。
…っちゅうか、親子ランナーか?(若しくは兄弟ランナー?)俺とレース会場で会ったこともあるのか?




そんな週末のある日のこと

ちょっとジョギングに出かけていたのですが、やけにバテてしまって自宅まで2kmほどのところで足が止まってしまった。
「もう歩こうかな…」なんて思ってた刹那、目の前のT字路をすり抜けてった自転車はあの謎の青年!


弾かれたように追いかけます!

どうにか引っ張ってもらいたくって、いやお話がしたかったのかな??

ともかく夢中で全力で追いかけたのですが、こっちを振り向かせようと「ピィ~~!」と口笛を鳴らしたのがマズかったらしく、(変質者と思われた?)、猛スピードで遠ざかってしまった


そりゃ全力疾走で追いかけてくるランナーが居たら怖いか

…結局あの家族は謎に包まれたまま。

…くそぅ?何者だ??

あやつら…できる…

Posted on 2014/01/18 Sat. 12:45 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

18

息子、3ヶ月 

早いんだか遅いんだか、息子が産まれて3ヶ月が経ちました



色々変化もありまして―


特に肌荒れが気になる…
ガサガサの真っ赤っかです。

時々治るんだけど、翌日にはまた荒れてたりする…


私は甘いものをガツガツ食いながら母乳をくれる妻の食生活や乳の成分が問題なんじゃないかと疑ってるのですが、こりゃ失礼かな?


その母乳のせいか益々太ってきてて、後頭部に【安田大サーカス】のhiro君ばりの脂肪が付いてるのが気になる。



…ともかく元気に育っております
出産直後と比べても随分表情が変ってきたような…


ちなみに産まれた月の写真。


フガフガ
<出生直後。鼻たらしてます>



2ヶ月経過。



ハナタレゆうと
<やっぱし鼻たらしてます>



…最近ちょっと問題なのは、徐々に視力が上がってきたのか、自我が芽生えてきたのか…母親の存在がわかるらしい


これまで息子の「寝かしつけ職人」を自称してきた私ですが、ここ数日は私が抱っこすると気が狂ったように泣き出してしまう。
逆に妻が抱いたり声をかけるだけでも安心する様子。


こりゃ随分嫌われたもんで…
…と言うかちょっと深刻な状態で…


人見知りしないように、幼いうちから色んな人に会わせてきたのですが、こりゃあ妻や私の実家に預けるって行為が難しくなってきたなぁ…なんて思う今日この頃。



私は私で息子の成長を楽しみに見守り…

…そんで隙あらば相変わらずプチ悪戯をしています。


そんな3ヶ月経った息子の写真。


アシモ
<以前アラケンさんとこから頂いた毛布で“アシモ”>

Posted on 2014/01/15 Wed. 12:48 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

15

スマートになりました<告知> 

このタイミングでアレですが、私ども夫婦、スマートなフォンになりました。

妻はi-phoneで私はアンドロイドだかギャラクシーウォーズだかアクオスだかよくわからん携帯です。


…で、全然わからん


慣れないうちはある程度の不都合は予想していましたが…ちょっと我々夫婦のメカ音痴っぷりは想像を遥かに超え…


…で、ちょっとお願いしたいのが

しばらくの間、メールの送信、受信が出来ない可能性があります。
妻に至っては、携帯会社を替えたこともあって、メールアドレスが変わったばかりか、設定もできません。

…と言うか、正直なところ、電話のかけ方や、でかたもわかりません。


連絡を頂いても滞ってしまうことや、気づかないことがあるかもしれませんが、ご容赦下さい

スマートなフォン
<電源の入れ方もわからねぇ>

Posted on 2014/01/12 Sun. 06:25 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 2

12

4年目、3回目の千曲坂城トレランレース 

(今さらの更新になりますが…)

新年早々、トレマンプチレースに参加してきました
もう毎年恒例(4回目?)、『千曲坂城トレイルランレース』です。


今回はロングコースもあって…しかも50kmあって…更にしかも“ロングコース参加者の方がミドル参加者よりも多い“ってトンデモナイ展開でした


ちなみに参加者は60名くらい居ましたかね?ほとんどが知らない人だったような…

トレマン千曲
<正月早々集う面々>


私は勿論(?)ミドルコースです。
午後には帰宅して家事を手伝わねば

…と、思ってたのですが、凄い雪で全然進まんかった…



下界も雪がチラついてたそうですが、山は凄いですね。

横殴りの風と雪。
耳がちぎれそうです。
何で俺はランニングキャップで来ちまったのか?


視界も悪く、コースミスした面々が続出したようですが、私はたまたま『ヒゲ』(←誰が付けたんですか?)ことH詰隊長の傍に居たおかげでミスも無く、コースを辿ることが出来ました。


鏡台山雪
<鏡台山頂上。こんな感じです>


この辺りからロング選手とミドル選手が分れることもあって、選手陣がまばらになってきますね。


この辺りでブブタンW田氏(ミドルトップ?)を捕捉していましたが、速過ぎて全然追いつけん…
私は私で正月の暴飲暴食が効いている模様で・・・



やっと追いついたと思ったら今度は別の人が躍り出ました。


この…
何て速さだ…


この人、確か忘年走ん時に「捻挫してる」って言ってなかったか?

まさに手負いの獣。

…と言うよりは“元気なガキんちょ”って感じがする…


ハイジ先生
<元気なガキんちょ、ハイジ先生>


つい、後ろから走ってると「廊下を走っちゃいけません!」と言いたくなってしまうが、実際には「言う側」の立場なのかな?


終盤、追いついてきたH詰隊長と合流し、3人でゴール


到着時間を見ると…
良かった、まだ11時56分。これなら妻も絶対に怒らない。


雪さえなければ、来年はもっと気軽に参加できるかな?…とか
来年は出勤日とカチ合わなければいいなぁ…とか考えてしまった、久しぶりのトレマンレースでした

Posted on 2014/01/07 Tue. 12:49 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

07

天然的、他人のそら似 

最近、若手のお笑い芸人でパンサーってトリオがいるの知ってます?



パンサー
<参考:パンサー>


何気なくテレビを観てて、そのパンサーが出てきた時の話



「ねぇ、この真ん中の人、あの人に凄い似てない?」とは妻。

“あの人”って誰やねん?と思いましたが、そりゃあ似てるらしく凄い興奮してる様子。



でも、ジェシカちゃんの言う「凄い似てる」って、大抵似てないんだよなぁ…


真ん中の人
<真ん中の人>


「…で、誰に似てるの?」
「それがわかんないの!」


名前がわからない様子。ややこしいな…


「ほら、いるじゃん!あの人!あのお笑いの人」


どうやら同じ芸人らしい。これまたややこしいな…


「ほら、あの二人組でさぁ…」

お笑い芸人は大抵二人だ


「ねぇ、もっと“あの人あの人”じゃなくってさぁ、特徴とか無いの?蝶ネクタイしてるとかさぁ」と聞くと

「ううん、特徴も無いし私服だと思う」と。


この記憶も怪しいが…


「ねぇ、じゃお笑い芸人の名前、端から言ってみて!」

…と、妻に言われるがままにコンビ名を挙げてみますが、どれも違う様子。


「もっと最近のコンビだと思う

…ってホントかよ?



しばらく考えていた妻が思い出したように-



「その相方の人がね…!」

お、相方の名前がわかるのか!なら話が早い-と思っていたら


「相方の人があの人に似てるの。え~と、なんて言ったかなぁ?」



この野郎…ヒントどころかダブルで難問出しやがって…

尚も「なんてコンビだったけぇ…?」と考える妻。
ちょっと私もイラつき始めます。


「あ!思い出した!“トミーズ雅“だ!」
「じゃあ“トミーズ”じゃねぇか!


「そうじゃなくって、相方の人がトミーズ雅に似てるの!」


…何言ってやがるこの野郎…
ややこしい上に訳がわからん…


私はそこそこ“お笑い”に詳しい方だと思ってますが、他にあの顔の持ち主居るか?



「なんかもっとちゃんとしたヒントをくれ!何かの番組に出てないの?」と尋ねた私にもう一度考え込むジェシカちゃん。

考えた挙句に「あ!『ヒルナンデス』に出てる!」…って、考えるほどのものか!?


ともかく、早速『ヒルナンデス』を検索する私


「あぁ~!この人この人!超似てない!?」

…と言ってきた問題のソックリの芸人とは『サバンナ』。


サバンナ
<参考:サバンナ>



似てる…?


どっちがトミーズ雅でどっちがパンサーの真ん中やねん…


そして「最近のコンビ」とか「特徴は無くて私服」とか色々言ってた情報は合致してるのか…?

ま、人それぞれ「誰かが誰かに似てる」って感覚はそんなものかもしれませんね


皆さんどう思います?

Posted on 2014/01/05 Sun. 13:00 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

05

一年の計は… 

一年の計は元旦にあり…といいますが、ともかく前年に引き続き、元旦マラソンに参加すべく新年早々、北長野運動公園に行って参りました



すると居る居る、トレマンニスト達!
皆さん、つい昨日JOGUNOTEで『今日が走り納め』とか書いてたばっかしなのに、休息も無く翌日には走り始めるんですね…


私は決してストイックな方でも「走るのが好き!」な方でも無いけれど、こういった場で皆さんに会えると嬉しくなりますよね。同行した妻も皆さんに会えて嬉しそうでした。
(すいません…二日酔いだったんで写真は無いんですよ…)



…で、肝心の本番。

体が重くて全然進まんのですよ…

忘年走の疲労が残ってたせいなのか、単に前日の暴飲暴食が残ってたんだか…


わずか3㎞ちょいの距離があまりにも走れないんで、自分を引っ張ってくれそうなペーサーを探します。

んで、結局今日の元旦マラソンは終始小学生の女の子に引っ張って貰う3㎞となりました…



…が、そのお嬢さんもラスト1㎞くらいでスパートかけてきやがった…!!
なんてタチの悪いチビッ子なんだ…!と思いつつもそこは昭和生まれの意地にかけて全力で喰らい付いてやりましたよ。



…と思いきやここでミッチャンが怒涛の鬼スパート!しかも私にもペースを上げろと促してくる。

これが本日最高に萌えた。
うぉおお!今日はゆっくりって決めてたのにマジかマジか!??!

インパラのような華麗な走りのミッチャン。
これが「きたながのRC」の走りなのか。

数百mだけ喰らい付き、一瞬見えたガーミンのキロ2:58の表示にもう一回「マジかよ!?」と心の中で叫び…


「こひゅ~」と壊れたエアコンのような呼吸をしつつ…
…その後はゆっくり静かに撃沈していきました…
新年早々前途多難だな…


ま、ともかく元旦から皆さんと一緒に走れて良かった。
なんか楽しかった。

会場から自宅までは走って帰ろうかと思ったけど、「やっぱり面倒臭ぇや」と妻の運転する車で帰宅。

帰りの車の中から未だ「走り足りない」と延々と運動公園周辺を回り走り続けるランナーを見届け…

元旦マラソン2014

<トレマニズムプンプンです>

帰路に着きました。

さぁ、皆さん今年もよろしくお願いします。

Posted on 2014/01/01 Wed. 21:46 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。