11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

忘年走’2013 

(以下、鬼頭筆頭の徴集文より抜粋)



「集団でゆっくり走ります」
「フルマラソンで3時間40分くらいの方なら大丈夫でしょう」





俺、この春の長野マラソン3時間16分だったけど全然ついてけなかったぞ…!!




今年もやって参りました、忘年走!

毎年同じことを書いてますが-…


「今年一年のことを振り返りつつ、しかし苦労を忘れ、新しい年を迎えましょう」と言うコンセプトのランニング会…
アップダウンの激しい53kmほどのコースを走ります。


確かにその横暴な内容から、それを終えるころには“忘年”どころか、一年の記憶が飛んでしまうような思いをする…

…だが、その疲労はしっかりと翌年まで持ち越されてしまう…それが忘年走。


今年も血に飢えたランナー達が集まって参りました。



今年の忘年走
<イメージ的に「好物は人肉です!」な人達>


メンバーは毎年のことながら、サブスリーランナーやサブテンランナーとか表彰台常連者とか…

明らかに私だけ浮いてます。


コースもキツイけど、一番厄介なのはペース。
イザ終わってみると、平均タイム“キロ5分20秒”ってなんじゃそりゃ!?


毎回ながら「ここは鍛錬の場では無い。命乞いをするなら刺し違える覚悟で立ち向かえ」…と思い知らされる思いです。



しかし終わってみると何とも言えない爽快感、達成感、疲労感を味わうことが出来ます


そして…毎年、ちょっとだけ、ホンのちょっとだけ、皆さんとの距離が縮まってる気もする



「朱に交われば鬼となる」

これがこの数年間の私の心情です。


今年の忘年走が決まった時、妻に「楽しみにしてたんでしょ?行ってきなよ」と言われ、「いや、別に楽しみってことは無いぞ」とか「なんで引き留めてくんねぇんだよ!」とかツッコんでしまいましたが…


やはりちょっと楽しかった気もしますね。
いつかは並んで走れるようになりたいな…


…と、なんかとりとめのない文章になってしまいましたが…


皆さん、今年一年大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いします
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/30 Mon. 22:04 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 2

30

おかえりジェシカちゃん、の巻 

先週末、久しぶりに南長野運動公園に行っていました



寒空でしたが、とよのランナーズの方も走っていました。

toyono.jpg
<同日、かぽやんさんは会長と走ってたらしい>


色々心労もあるだろう妻に「そろそろジョギング再開してみたら?」と促していたのですが、今日がその復帰初日だったのです。


「走れるかなぁ~?大丈夫かな?」と不安がりながらも、ちょっと嬉しそうな妻が印象的でした。



ストレッチジェス
<入念にストレッチ>


何かを確かめるように、ゆっくりと走り出すジェシカちゃん。



その人を小馬鹿にしたようなフォーム、

そして何を考えてんだかわからない表情。



それらを見るのも久しぶりですね。

なんだかんだ一年近く走ってなかったことになりますもんね。
なんとなく「おかえりなさい」って気持ちになります


ジョグジェシカ
<フォームが挙動不審>



妻が外周を走っている間、私は息子を抱いてお散歩です。


南長野優斗
<何も知らずにいびきかいてます>


妻は1周半くらい走って満足した様子。
と言うか、今じゃ3km程度を走るのが限界みたい


「また、前みたいに走れるようになるかな?」なんて言ってましたが、まぁ無理せずで。


帰還ジェス
<意味不明の笑顔>


この日はクリスマスが近かったんで、小さめのケーキを買ってお祝いです


たむらDEケーキ
<安茂里の銘菓、たむら産>



来年の今頃は息子も一緒に食べられるのかな?
まだ早いかな?

それよか、息子も一緒に走れるようになっているのかな?


…なんて一年後がちょっぴり楽しみになる一日でした

Posted on 2013/12/28 Sat. 12:45 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 2

28

ジェシカちゃんのクライマックス、の巻 

先週末はトレマンクライマックスでしたね…
行きたかったなぁ…(いつも酒癖悪くて迷惑かけるけど)


そんな先週末で、優斗が産まれてちょうど2ヶ月となりました
早かったような長かったような…



そのタイミングで…妻は東京まで試験を受けに行っていました


「どうしても受けたい」資格試験だったようですが、生後2ヶ月の子供を置いて、なかなかできるもんじゃありませんよね(?)。

「山手線の乗り方がわからない」とか「山手線の時刻表をプリントアウトしてくれ」とか言う妻に“はじめてのおつかい”みたいなものを感じてしまいましたが…



私は私で、子供を丸一日一人で面倒診る自信がなかったので実家に帰省。
更に兄夫婦を呼んで面倒を診てもらう…と、これまた妻のことをアレコレ言えないヘタレっぷりでしたが…



なんか一山超えた感がありますね。

もう直ぐ年末で世間もクリスマスムードなんですよね?
なんとなく気持ちが緩んできています。


妻もこの試験の為に相当追い込んできたんで、何だか私まで達成感や解放感に浸っちゃっています。


ちなみに昨日は妻の誕生日でした
妻が29歳の時に結婚したのだけど、気がつけば31歳かぁ。
あと数年は同じ30代でいられるな。


こんな状況なんで、特別なこととかしなかったけれど、ほっともっとで買った弁当でささやかにお祝いです。

hottomotto.jpgcake.jpg
<ケーキはショートケーキ>


試験を終えたこともあって、「ホントにお疲れ様でした」な気分です。


それを優斗は不思議そうにみていましたね。
2ヶ月優斗



ちなみに…こんな状況だからなのか、或いは金銭的な問題なのかー

妻は「クリスマスプレゼントも誕生日プレゼントも要らない」と言ってくれています。


それはいいんだけど、俺にはプレゼントあるんだろうな?


・・・と、ちょっと不安になります

Posted on 2013/12/18 Wed. 12:45 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

18

朝ランのスゝメ 

以前は朝ランの習慣が全くと言っていいほど無かった私ですが、ここ半年くらいは朝ランの機会が増えています

やはり生活スタイルが変ってきたからでしょうか。




朝ランの場合は大抵、犀川堤防近くで ハチマキI藤さんやshimoさんと走らせてもらったりしています。

そこに時々 K池さんや Tsu-kaさんも来てくれたりします。
さほどペースは追い込まずに雑談しながら走ることが多いですかね


元々 夜ラン派だった私には朝ランの概念が無いばかりか、ナンセンスとすら思ってました

だって洗濯物は増えるし、体は重いし(偏見?)、、フロに一日に2回入んないとならないし、出勤時間気にしないといけないし…第一早起き出来ねぇし…



けど、始めてしまうと案外いいものですね

帰宅してからの債務感みたいなのが無いし、朝から体が覚醒するし(会社で眠いけど)、帰宅時間を気にせずに仕事できるし…


そして何より平日の朝からトレマン隊の方々に会えるのが一番の喜びですかね
なんか贅沢な気がする。



けど早起きはやっぱり辛いんだよなぁ…ちゃんと起きれずに二度寝することもしばしば

私の場合、何とか早起きして堤防近くまで走り…「あ、おはようございます!」とshimoさん、I藤さんに会えた…と喜びの中でフラッシュし、「あぁ!なんだよ!夢かよ!?」とまさかの夢オチに終わることが多いですかね。



…で、朝ランの効能。

なんか効果が高いんですって??

一度、春、長野マラソン前に 3人でスピードトレーニングをしたことがありました。
500mを全力疾走です。


その前の週に「きたながのRC」の水曜自主練に参加していた私は、距離はともかくスピードには絶対の自信がありました。

二人を相手にしても、ウルトラは劣るけど、ハーフまでならこちらに分がある
(3月の榛名マラソンで10分くらい差を付けられたけど)
朝ランでペースを重視しているようにも見られなかったので。


…で、実際に走ってみると、序盤こそ二人についてったものの、直ぐに潰れてしまって「こひゅ~」と壊れたエアコンみたいな(きたながのRCで潰された時のような)呼吸…


くそっ…
これか?これが朝ランの成果なのか…??


…なぁんて、痛感したことがありました。(真相不明)



4月頃から朝ランを始めて、一時期は妻の妊娠とか出産とかで休止状態だったけど、ヘッドライトを着用するようになった今の季節も何とか朝ランが続いています。



一度、走りながらI藤さんに「今度犀川ランナーズで飲み会でもやろうか」と言われたことがありました。

いいですね、楽しそうですよね


…ん?「犀川ランナーズで」って…

…俺、メンバーに入れられてるぅ





…あ、勿論 嫌じゃ無いんだけど、なんか脚力的に私だけ浮いてる気がするんで気が引けます

Posted on 2013/12/13 Fri. 12:38 [edit]

category: ランニング

TB: 0    CM: 0

13

スペシャルな買い物 

私自身どこから聞いた情報だったんだか…


ハーゲンダッツで期間限定で“スペシャルエディション”なるものが発売されたらしい。
しかもコンビニ限定販売だと言うではないか。<⇒ココ


ちなみに1個 420円ですって


「リッチな味わいを」とか「高級感を」とか謳い文句にしてるようですが、ハーゲンダッツって元々庶民にはなかなか手が出ないシロモノなのに…


ベイシアで“冷凍食品半額セール”やってる時だって「アタシは安く無いわよ」と、セール除外品となってるくせに…


更にお高く止まりやがって!

お前ら自分の立場がわかってんのか
一体誰がこんなも買うんだ!?



420円かよ…

2個とも買って味比べしたら840円じゃねぇか…

俺は絶対買わないからな!



そもそも420円も払って、それなりに俺を唸らせてくれるような味なんだろうな?



…。


…ちくしょう!気になる!
怖いもの見たさで無性に気になる!


お前らの作戦大成功だぞ



…と、仕事帰りにセブンイレブンに寄りましたが売り切れ。(元々置いてない?)
置いてないと何だか更に欲しくなってしまうのが悲しいサガ。


何軒かハシゴしてようやくゲットなり。

スペシャルなダッツ
<スペシャルなダッツ>


…で、折角買ってきた割には、勿体無くってまだ食ってません


私の留守にしてる間に妻が勝手に食っちまわないか心配なのですが…
週末まで楽しみにとっておこうかな



…世の中、こんなのフツーにガツガツ食ってる人もいるんだろうな。

でも案外フツーのお値段で買ってきた“塩バニラ”とかのが美味かったりして。

Posted on 2013/12/11 Wed. 12:46 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 2

11

スマートで行こう 

「あたしスマホが欲しい!



妻が言い出して、「また始まったか。今度はスマホか。」と思いました


恐らく誰かに影響されたものと思いますが、突然あれこれ言い出すのはいつものこと。

昨年の今頃は「“ニンテンドーDS”が欲しい」と言ってた気がします(2ヶ月で飽きましたが)



「なんで今更スマホ欲しいの?」と聞くと
「“なめこ”がやりたい」だそうです


なんのこっちゃ??と思いましたが、“なめこ栽培する”ゲーム??アプリ??があるらしいですね。
そんなんで買えるかっちゅうねん。
別に壊れた訳じゃないんでしょ?


スマホ…



正直、私は特段魅力を感じませんね。



「イマドキ、電話番号やメールアドレスは“らいん”でやるもんだ」とか「むしろ“らいん”ができれば電話番号やアドレスは必要ない」なんて聞いたことありますが、私なんて電話番号聞かれたりすることすらありませんからね



いいんです。
今の携帯で。
スマートじゃないフォンで。
(“ガラケー”と呼ばれるとなんだかちょっと腹が立つタイプ)



ところが…ちょっと状況が変ってきました。

仕事でそれが必要に迫られつつあります


…と言うか、自分がスマートなフォンで、お客さんに特定のものを説明できなければならない立場になったと言うか・・・


上手く言えませんが、自分の携帯は会社は買ってくれないだろうけど、でもスマートなフォンの使い方ぐらい当然知ってなければならない立場になってきてしまったのです。


その状況になってきた時に取引先の人(女性)がフツーに「え?M浦さん、スマートじゃないんですか?」と言われたのが結構痛烈だった

まるで俺がスマートじゃないみたいじゃないか。

(「スマホじゃない」の聞き間違い?)
・・・おお…そうなのか…


イマドキ、スマートなフォンじゃないと生きていけない世の中なのか…??


…そういや、この前の“大人の飲み会“でスマートじゃないフォンで写真撮ってたの俺だけだったなぁ…



そんなんで財布と相談しつつ、どうするか考えている今日この頃です。
(知らなさ過ぎて何を買っていいかすらわからない状態)



ちなみに…M浦家、実家の両親は通称ジジイ携帯と呼ばれる楽々フォンを愛用しています。

本音を言えば、こっちの方が私に合ってる気がします
メールで1文字打つ度に親切に声で案内してくれるんですよ。

試しに“う○こ”と入力したら乾いた音声で「う○こ」と喋ってくれたんでなんか嬉しかった

Posted on 2013/12/09 Mon. 12:48 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

09

ささやかな愛情、ささやかな復讐 

TDNが終わって一段落し、気持ち的にもスッカリ元の生活に戻っています


相変わらず昼夜を問わずギャン泣きする息子ですが、ちょっとそれにも慣れつつあるような…



前にもここでちょっと触れましたが、私の場合は寝付かない息子を抱っこ紐で横抱きし、それをギターに見立ててベンチャーズ、『ダイヤモンドヘッド』を演奏するのが定番です。


ベンチャーズって多分、ギターが2人いるんですよね。
その二役をエアギターで演奏するんで、私もなかなか忙しい。(口が)


それでも上手く演奏できて、ラストの「テケテケテケテケ!」がキマった時には爽快です
ノリノリです。
息子が既に寝ついた場合でもついアンコールしちゃいます。


そんな時、息子は大抵 眉間にシワを寄せて寝ているのですが…
これか?この曲目がギャン泣きの原因か?


ちなみに、抱っこ紐で寝た場合も、それを地面に降ろすとまた起きて泣き出すんで、最近じゃ室内用の物干しに吊るしちゃいます。


洗濯ものと
<ごめんな優斗>



フロに入ってもギャン泣きします

だから風呂上りにはささやかな腹いせとして、髪型を色々変えてやります。
ちょっとした復讐ですかね

73
<本日はサラリーマン風で>




ところで…

息子の尻にオムツかぶれが出来てきました。
新生児には多いらしいですね。蒸れると出来やすいそうです。


てっきり尻っぺたに出来るものと思ってたら、ピンポイントで尻の穴周辺にポツポツと出来やがった。



妻は最近、オムツを替える度に、そのまま息子の足首を両手で掴んで、V字に開いて…


…尻の穴に「フ~!フ~!!」って息を吹きかけています。



おぉ…
この前は「もう(息子の)顔も見たくない。母乳もあげたくない」とか言ってたのに、素晴らしい母親の愛情じゃありませんか…


やってる行為自体はなんか間違ってるような気がするけど、それを暖かい目で見守る私です。

Posted on 2013/12/05 Thu. 12:49 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

05

みんなで作ろうツールドNAGANO 

(TDN後半の話)

朝6時に到着したのはアモキさんご一行。


shigeさんは完走常連ですが、アモキさんは意外にも初完走。ゴール後にお見かけした時には2,3歳年老いて見えましたね。


アモキさん一行
<6:05撮影。なんで後ろ向きやねん>


そのおよそ一時間後に来たのがトシコちゃんご一行


おっ!諏訪っこランナー たかひーさんも一緒です。
いやいや、それよか神奈川から参戦のS木さんも一緒です。


なんか私は幾多もの修羅場を共に潜ってきたことで、S木さんに戦友めいた思いがあるのですが、そのS木さんがトシコちゃん一行に加わってるのになんとなく違和感…


トシコとゆかいな仲間たち
<マッチ―先生も一緒に7:17撮影>


いやいや、それよかT野さん…旦那さんはどうしたんすか…

「うちはそういうのないから」
って何が無いんですか…?



ほどなくして、やっちゃん率いるヤングジェネレーションズが到着。
あと2,3時間でゴールですよ、頑張って。


20代チーム
<7:30撮影、20代トリオ>

若い人達が頑張ってるのを見ると嬉しくなりますね。


…ここからは写真がほとんどありません。


口では訪れた皆さんにどう話していたか…



時計は9時近く。
我々も相当焦っていました。


ここからゴールまで約3時間。
もうこれからここを訪れる皆さんは結構微妙な状態なのです。


お迎えイイヤマさん
<「まだこないのか?」と前方守備のイイヤマさん>


その後も数名選手が来て下さったのですが、正直自分もなんと声をかけたか覚えてません。

エイドまでの上り坂を並走したのと、ダッシュして飲み物を用意したくらい


それくらい焦っていました


そんな中でやっときましたよI藤さん。

小布施のI藤さん
<8:56撮影、小布施のI藤さん>

私も適わない脚力の持ち主のはずですが不調だったのでしょうか??


そして…
…来た来た来た来たぁ!

絶対狙って来ると思ってた。


ここでようやく登場、

…事前に制限時間を把握し、その時間に照準を合わせてくる男、M隊長。
(余裕が無かったんで写真はありません)


「時間一杯楽しむ主義」と聞いたことがありますが…しかし、遊び過ぎだぜ…


それくらい時間が微妙です。
真面目に走ってればもうゴールしてておかしくないはずですが…

マジか遊んでんのか相変わらず表情が読めないM隊長です


M隊長を見送り…尚も後続を待ち…しばらくして我々はエイドを撤収してトレマンショップに帰還しました





気が付くと…時計を見ると11:30


おぉ…何やってんだ皆…

さっき見送った選手10名近くがまだ帰還していません。


ここでお店に、店長に電話

「大丈夫です。頑張って下さい」と言いつつ切り…しかし直後に「いやぁ~でも微妙だなぁ~」と呟いた電話の相手はどうやらM隊長。


聴けば雲上殿近くに居るらしい。

時計を見ると11時40分。
あの距離だと微妙だ。


しかもM隊長、昨年もギリギリのとこで市街地でコースミスしてりゃあしなかったか??(ワザと?え?ワザと?!)


ここまでこれば絶対全員にゴールして欲しい。

トシコちゃんにハッパかけられつつ私は逆走で選手を迎えに行きます
クルマにランシュー積んどいてホントに良かった。



続々とこちらに向かってくる選手陣…!!
良かった!
旦那さんも居る!
ヒラさんも居る…!


私も逆走しつつペースを上げます。
今どれくらいだ??

ガーミンのバッテリーが尽きかけてて表示が上手く出ない。



まるさんの姿は見えない。
おぉ~頼むぅ!!

…祈るように走ります。
時計は既に11時50分。



店までどれくらいだ?

バッテリーが切れたガーミンは距離も表示してくれないが…自分のペースがキロ4分くらいだったとしたら2キロ以上離れてしまったか?

残り10分だともうマズイ


更に祈るように逆走してると…居たぁ!M隊長


私のフォームじゃ並走することでペースが上がるとも思えませんが、とにかく先導するように走ります。

そして、せめて横断歩道で邪魔にならないように車を遮って選手を優先させます。


トシコちゃんは自転車で来てくれていて裏道最短コースを案内してくれます。


焦ってしまって私のペースだけ変に上がる。


しかし M隊長…流石だぜ…
一瞬回復した私のガーミンの表示が確かならば、最後のロードの速度はキロ3:56。この土壇場でこのハイペースです。
やはりギリギリのオイシイところを狙っていたのか…??


「早く早く!」と一瞬先回りして店のドアを開けて、そこに土足のままのM隊長を飛び込ませて…
…終了です。


しばし皆さんの状況を見届けて…
そして私自身、妻から帰還命令がくることを恐れて…お店を失礼しました。


皆様、本当にお疲れ様でした。



***********


私生活でも色々あって、私は今回TDNに参加させていただくことに(急遽だったし)複雑な気持ちがありました。

でも終盤、逆走+並走する中で、あの状況で感じていました。



やっぱり俺は最初らこうしたかったんだ。
ツールドNAGANOに加わりたかったんだ。

皆と一緒に何かをしたかったんだな、と実感しました。
もしかしたら、やはり自分も一緒に走って参加していたかったのかもしれない。


ツールドは参加した選手やスタッフの数だけドラマや価値観があるものだと思うけれど、そこには選手たちの達成感とかだけじゃなくって、皆で作り上げる集大成みたいなものがあると思う。

そこがプライベートレースの良いところなのだとも思う。



…そんなことを帰宅する車の中で思い返していました。

帰宅途中で 妻が食いたがっていた花岡のアップルパイを購入し、息子には本屋で絵本を購入し…私も無事帰還しました。

これで妻も怒るめぇ



「え?お店でお昼ご飯食べてこなかったの?」の妻の言葉に動揺しましたが、そのお陰で逆走出来たんだから良かったかな?


ともかく―

参加された皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、36時間以上携わっていたであろう方もいる…スタッフの皆様も本当にお疲れ様でした。


また何らかの形で来年お会いしましょう

Posted on 2013/12/04 Wed. 12:52 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 8

04

みんなで作ろうツールドNAGANO 

くそぅ…


ゴール後、お店にはスープとかカレーとかあったんだよな…??

店長が「どうぞ食べて下さい」と言っていたはず。

俺は何で気付かなかったんだ…??何で食いそこなっちまったんだ??


GOMIMAYUさんは粕汁とか言って無かったか?
梅酒もありゃしなかったか??


眠くて気付かなかったのか?
…いや違う。


ラストランナーが気になっていたからだ。(かな?)


**********

今年もツールドNAGANOにスタッフ参加させてさせて頂きました。(仕事を終えて土曜の晩から)


またも最終エイドの頼朝山入口。
私の拙いおもてなしが、皆様の進行の妨げになってなければ良かったのですが…


そして、土壇場でスタッフ参加を了承して下さった店長と、ウチの奥さんにも感謝です。



昨年より天候のコンディションは随分良かったと思うのですが、意外や意外、むしろ苦戦する選手が多かったと感じたのは私だけではないはず。

胃腸をやってしまって、エイドで白湯しか摂取出来ない人が続出していた。

大荒れブブタン兄ぃ
<まさかの茶臼山帰還。茶臼山でゲロってしまったブブタン兄ぃ>



またあんまし文章が長くなってもアレなんで、ダイジェストで皆さんの写真をば。


写真欲しい方が居れば 私のアドレス<nankotsumen2gou☆yahoo.co.jp>まで連絡ください。(☆を@に代えて下さい)
とは言え、パソコンが苦手なんで時間がかかるかも…


逆にトークに夢中になってて撮り忘れた皆さん、すいません。



まず、9:55にダントツで来訪したのは須坂のM沢さん。
まだ、“ボルトの入ったまま“と言う足でトップ来訪です。

M沢さん
<22:00丁度撮影、ブレちゃった>



次に来訪したのはdaniさん。
胃にきてしまったらしく、とても辛そう。
…と言うか、日曜日も仕事らしいんですけど…大丈夫ですか??


daniさん
<22:56撮影、daniさん。ちょっと『明日のジョー』っぽい>


その直後、日付が変わると同時に来たのはホッケさん。
体調はいいんだか悪いんだか…いつものホッケさんスマイルだったんで安心しました。

ホッケさん
<00:05。撮れてないけど多分、ホッケさん>


そのまたすぐ直後に来たのは大本命、エヌダさん。
エヌダさんも憔悴気味なようなことを自称していましたが??まぁ、ともかくゴールして間もなく自分で運転して帰宅したとかなんとか…

エヌダさん
<00:07撮影、女王エヌダさん>



しばらくして、エイドテント外からの声で驚愕しました。
この声!
数日前に会った時には絶不調を訴えていたはずですが…??


ハチマキさん
<00:38撮影、ハチマキI藤さん>


夏から秋にかけて俗世から遠ざかるようにアルプスを転々とするような日々を送っていたのが功を奏したのか…??

ともかく故障を抱えながら昨年より大幅なタイム短縮。
ロキソニンジャンキー、I藤さんです。



その後に来たのが富山から参加のWさん。
逆光で撮れんかった…


多分Wさん
<00:49撮影。多分Wさん>


その後しばらく間をおいて…
(他の選手からの情報によると)もっと早く来るかと思ってたけど、コースミスをしまくったらしく、ようやく到着です。

須坂の鬼ランナーharaさん。
私の中ではスッカリ方向音痴キャラですね…

なまじ脚力があるがために気付いた時のリカバリーが難しい…


続いて、ナカタさんも到着。


haraさん、ナカタさん
<2:27撮影、ナカタさんとharaさん>


「白湯しか飲めない」選手が続出する中で「ブラック無いの?」とブラックコーヒーを要求していたharaさん…流石ですね…

私はこの後、慌ててコンビニに買い出しに走りました



またしばらくしてshimoさんご一行到着。

ushikiさんが眠そうです。
疲労じゃなくって眠気を訴えるあたりがushikiさんらしい。

眠さのあまりに顔がしわくちゃなushikiさんです。


shimoさん一行
<3:28撮影>


shimoさん一行①
<同じく3:28撮影、shimoさんら>


shimoさんはラーメンガッついて行きましたね。

昨年三登山でラストエイドやった時には結構ラーメンが出た(食ってもらえた)のですが、今回ラーメンを食ったのはハチマキI藤さんとshimoさんの犀川ランナーズ二人だけでした。



早朝訪れたのは胃腸を壊して絶不調のkumiさん。
フツーのkumiさんならもうゴールしてておかしくないはずですが…

白湯のみを補給していきます。


kumiさん一行
<そんな中で実家に電話するkumiさんとNさん。5:24撮影>


この方々を見送った後、徐々に空が明るく感じられてきました。


大会本部から続々と送られてくる途中帰還メールとリストを睨めっこしつつ…皆さんを待ちます


<長くなりそうなんで後半に続く>

Posted on 2013/12/02 Mon. 20:20 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 6

02