03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

七菜、リニュー食 


2月に入れば、長女 七菜が産まれて早くも半年となります


あっと言う間だったな…
優斗ん時よりずっと時間の経過が速え…


優斗の時にもそれなりには一生懸命やってたつもりですが、2番目だと「それどころじゃない」って言うか、雑と言うか…翻弄されつつここまで来てしまった気がする…


優斗ん時には本人がわからないのも承知で絵本とか読んでた気がするが…

七菜よ…すまん…父さん一回も絵本読んで無いな…



…で、気が付けばあっと言う間に離乳食の時期になってたようですね。



これまた…優斗の時にも一生懸命作ってたつもりが、3年経つと全然作り方とかの記憶が無い…

…多分当時も”ゆっくり考える”余裕など無く、怒涛の毎日に翻弄されてきたものと思われ…

ともかく、「え?離乳食ってニンジンもやるの?」とか「フツーやらねぇだろ?」とか当時の我々から叱咤されそうな雰囲気で七菜に初めての固形物を与えてみました。


(以下、画像でお楽しみ下さい)

① 最初は嫌がってたものの…

七菜ちゃん①

② 徐々に受け入れ…

七菜ちゃん②


③ お、案外悪くないじゃん…

七菜ちゃん③


④ ごっつぁんです!

七菜ちゃん④


…な、展開となりました。


こうしてちょっとずつ成長していくんでしょうな。

産まれて半年っつったら“寝返り”とかしてた気がするけど、どうだったけな…


ともかく産また時から太っちょ気味だった七菜が最近更におデブで困る

…髪の毛を縛ってると相撲取りにしか見えない

抱っこした妻とのツーショットを観ていると色々と考えてしまった
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/29 Sun. 21:02 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

29

ナナちゃん5ヶ月 

愛娘、七菜が産まれて5か月に入りました


産まれて2,3ヶ月はその太った風貌や髪型から「タコヤキがラーメンになったんだよ」とか言い出しそうな雰囲気でしたが、最近は可愛くなってきた気がします。


七菜ちゃん
<最近のお気に入りの1枚>


「ナナちゃ~ん!」と呼びかけるとニッコリと笑ってくれるのが嬉しいですね。


笑った七菜に近寄りつつ頬っぺをすりすりするのが最近の私の日課です。
認めたくはありませんが親バカって言うよりは変態そのものですね


優斗の時には母乳を吐くせいか異臭がしていましたが、七菜の場合は赤ちゃんの優しいニオイがするような気がします。

ただ…妻以外には全然懐かず…
誰の抱っこも寄せ付けず…泣きまくる…のが悩みどころ。


そろそろ寝がえりしても良い頃の気がしますが、どうだったっけな…?

代わりに足の力が強く…たまぁに抱きかかえて風呂に入れていてもカエルのように足を伸ばすんでなかなか苦労します。


ちょっと前には、足を動かしすぎて寝かせてた座布団から落ちてしまって泣いておりました。


この前も気が付くと、座布団から移動し…
テーブルの下に潜り込み…

テーブル脚




テーブル頭


反対側からひょっこり。


…こんな七菜の成長が日々の励みだったりします。

あ、そうそう、「優しいニオイがする」とか言ったけど、何故だか足が臭いらしい(妻談)

Posted on 2017/01/12 Thu. 12:40 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

12

優斗3歳のよほん 

年末で何かとバタバタしてますね


世間は今日クリスマスらしいですが。

昨年は忙しがっててとうとうクリスマスケーキを買わなかった(予約を忘れた)んじゃなかったか。

今年はケーキは買ったが肉が…



そういや先週は妻の誕生日だったんですが、何もせんかった…

年賀状とかもそろそろマズイ…




さておき、息子 優斗にクリスマスプレゼントを用意していませんでした



「別にいいんじゃない?」とは妻ですが…いいのか?


ネットで 何か手頃なプレゼントが無いかと観てたら、“名前入り絵本”ってのがあるんですね。

事前に予約注文すると、絵本の主人公に当人の名前を入れて(作成して)くれるんです。

色々グレードもあるみたいだけど、いいやつになると5,000円くらいして、住んでる住所や本人の写真とかも入れてくれるみたい。



こりゃいいや…と注文しようとしたら“納期約3週間”と出てきて、「これじゃ間に合わねぇな」と思ったのが2週間前のこと。



こりゃマズイな…と、一瞬悩みましたが…



…だったら、自分で作っちまえばいいじゃん、と思い立って絵本を作成してみました。


とは言っても、ネットからテキトーなイラストをパクって優斗の顔写真をハメこむだけのものです。

これアイコラとかいうやつでしょうか…

優斗よほん




プレゼントにしては子供だましかもしれませんが、こういうのって“気持ち“ですもんね。

しかしながら実働2時間はかかったぞ、作成時間


優斗の妨害をかわしながらの2時間が如何に大変だったか…

今思えばフツーに当人の全体写真を使えば楽だったな…


なにせ、「悪い子」の優斗なんで、絵本上は優斗を「一人でちゃんと出来る良い子」に設定し、本人を洗脳させる主旨で作りました。


ストーリー性ゼロ。

妻をして、「絵本じゃなくってただの優斗の一日じゃん」とツッコミを受けてしまったが…


もっと“日頃行いの悪い優斗が地獄に落とされる絵本”とか反省を促す内容で作成すべきだったか…


作成した絵本を、いつものように、あぐらをかいた膝の上に優斗を座らせて読み聞かせてみました。

一応、本人も聴きながら頷いていたけど目線は絵本じゃなくってテレビを観てたような…


読み終えて「優斗は良い子だもんね」と再度語り掛けると頷いてくれましたが…



その数時間後に「絵本のなかに、おやつ食べる優斗無い!」と怒鳴ってきたので、「おぇ、突然なんだよ!?」と思ったり「そんなの怒るところかよ?」と思ったり、「俺の力作を踏みにじりやがって」と思ったり…

気を付けねぇと今度は破られそうだな…

ま、自己満足なプレゼントでもありますけどね。


今度こそ“悪い優斗、地獄に連れていかれる”の絵本を作らねばならねぇな。



そう誓う私でした。

Posted on 2016/12/25 Sun. 11:02 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

25

平成からの挑戦状 

「ばばんば ばんばんばん♪」


…!?

いや、まさか…


晩飯を食っている傍らで優斗の発したフレーズに異様に反応してしまいました。

…聞き聞違いか…??



優斗が同じく翌日も「ばばんばばんばんばん」と発していて確信しました。

妻も気になっていたようで保育園で聞いたそうで…どうやら保育園のお遊戯でドリフターズの「いい湯だな(ビバノン音頭)」を練習しており、どこかで披露する予定らしい。


保育園に通っていることもあって、我々両親が教えてもいないことを発する優斗に驚かされることはしばしばありますが…


それにしても…やるな、T保育園の保育士さん達…!!

何度か保育士さん達と会ったことがありますが、ハッキリ言って…学生さんとまでは言いませんがハタチそこそこのお嬢ちゃん、その女の子たちがビバノン音頭をチョイスするとは…

誰もリアルタイムで知らんだろうに…


…これはある種、平成が昭和に勝負を挑んできたと言っていいだろう。

そして…挑まれたならば全力で応えるのが昭和の男の習わし。



「いい湯かな♪」などと微妙に間違えた歌詞を口ずさむ優斗に注意します。

「そうじゃねぇ優斗、“いい湯だな”だよ!そしてもっと肘は90度に…」


「え?違うよ。“いい湯かな”だよ」と反論する優斗に普段は甘い私も厳しく注意します。

「ほれ観ろ優斗、“いい湯だな”だろ!」…と、普段は滅多にやらないスマホでyou tubeを流して指導します。

「正しくは…“ババンババンバンバン…宿題やったか?”」(←加藤茶)と指さす私に妻が「えぇ?何それぇ?」と笑ってきました。

しまった、妻もリアルタイムで『8時だヨ全員集合』を観てなかった世代か。

妻にも同様にyou tubeで指導します。

私はドリフターズのDVDまで持っているのですが…今更気づいたけど番組やCDやDVDで微妙にバージョンが違うんだなあ…

そんな我々の熱いんだかアホらしいんだか…微妙なやりとりを暖かく見守る(?)七菜ちゃんです。

20161102213624.jpg

Posted on 2016/11/02 Wed. 22:23 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

02

優斗3歳になる…の巻(前編) 

10月15日は優斗の3歳の誕生日でした

毎年 優斗の誕生日には天使のけーきにて優斗の好きなキャラクターのデコレーションケーキをお願いしているのですが…

誕生日一週間前に…

「ねぇ優斗、どんなケーキが欲しい?」と聞いて「ブラキオサウルスのがいい~」と言われたのにはビビった。

どこでそんな名称覚えてきたのやら。さすが3歳。


慌てて検索します。
どうやらの首長の恐竜のことらしいですね。(←最近お気に入りらしい)


「優斗、ケーキ屋さんで“首の長い恐竜のケーキ下さい”って言える?」と尋ねると
「えぇ~!? 言えないよ~ …だって恥ずかしいもん~」


…これはちょっと嬉しくなりました
そりゃちゃんと買い物まで出来れば立派だけど、昨年まではここまでの意思表示すら出来なかったんで。


そして迎えた当日。
…結局、予約したケーキを買いに行くクルマの中で爆睡してたんで恥ずかしがる暇すら無りませんでした…


午後になって南長野運動公園にドングリを拾いに出かけました。

誕生日の催しとしてはアレですが、カモやコイに餌をあげたりドングリを見付けたりするのは優斗にとって、とても楽しかったみたい。


…で、ディナーは優斗の好きなものを食べさせてあげよう…と、まさかの吉野家の牛丼です。
吉牛優斗
<ドカ食い>

ケーキも喜んでいましたが、結局半分は妻が食べてしまいましたね。

ケーキ優斗

…おめでとう、優斗。


翌日は須坂マラソンでした
毎年会社の人たちと団体参加しています。

何しろ要領の悪い我々夫婦なんで「子供達の機嫌次第では当日出場出来ないかもしれない」と言っておったくらいでしたが…
何とか出発


…行きの車で時計を忘れたことに気付いて激しく動揺しますが、後にそんなことは些細なことだったと思い知ることになる…


会場に着いたら、人の多さのせいなのか、優斗が私に肩車されたまま全然降りてくれません。

正直アップとかストレッチ出来ないのは覚悟してたが…テコでも動かねぇ感じ
降ろすと大号泣するし…


妻が説得しつつ騙し騙しスタート地点まで連れてきますが、結局頭から降りてくれず…
知り合いの皆さんと微妙な挨拶を交わし…そして迫るスタート時刻…


「このクソガキめ!」と、無理やり引っぺがして妻に押し付ける選択肢もありましたが、妻もナナちゃんを抱いているので、ここで暴れん坊な優斗を押し付けるのはちょっと…


「どうする?諦めて応援にまわる?」とは妻。

それも嫌だな。金払っちまったし。

「走りたいんなら肩車で走るしか無いよ!」の妻の声とほぼ同時に号砲

おぉおおマジか!?

色んな気持ちが入り乱れるなか、とにかく優斗を肩車して走り出します
<後編へ続く>

Posted on 2016/10/18 Tue. 12:37 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

18