09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

人生7割で 

最近の一番のストレスったら自治会の役員の仕事でしょうか。


今の家に引っ越して間もなく任命され…なんと任期は実質5年続く

GW中はドブ掃除だのそのザルの清掃だの球技大会の準備だの差し入れだのでマトモに休めた日が一日しか無かった。



こんなのただのボランティアじゃねぇか!
第一なんで引っ越して間もない地域のこと知らない奴にこんなのやらせるんだよ!

…って気がしますが、「だからこそ役員をやって地域に親しめ」ってことらしく。

一種の荒療治でしょうか。



「そうは言ってもね、M浦さん、学校や会社ってのは何年か経ったら居なくなるけど地域ってのは一生モンだ。
だから役員を務めて地域に恩返しするのも悪くないよ?」…と、ある方に言われたのが心の支えとなっています



…さておき、いつも役員の仕事でペアを組んで行動しているHさんがとても好きです。


医学療法士の肩書を持つHさんからは人柄や手法だけでなく色々と学ぶ点があります。
とても柔らかい感じの人で年齢は私より5歳くらい上でしょうか?

当人も陸上経験者ですが、その息子さん(高校生)が県縦断駅伝の選手を務める程の腕前…

人体のメカニズムやフォームの話はとても興味深いものがあり、私のシンスプリントのことでも相談したことがあります。



故障して病院行っても診断して「様子を看ましょう」と言われて終わり。肝心の治療はしてくれない。
そんなこともあって今の職務に就いているらしい


ある時、私の「長く走るとゲロを吐く」体質のことを相談してみました。

すると、専門では無いので明確にはわからないが“他の部位で血液が摂られてしまい胃腸に血流が回らなくなってしまうのが要因であろう”と説明を受けたうえで…


「我々は運動する方にはとにかく口癖のように“リラックス、リラックス”と呼びかけるんですよね

出来れば、ランニングは持ち得る7割の力で完走出来れば理想なんですよ」とはHさん。


うん、確かにそうかもしんない。

俺みたいにガチガチでりきんでみても良い結果は出ない。
言い換えれば7割分を如何に成長させるかってことなのだろうか。


私の場合は少ない力で全力(以上)を尽くすことを考えているけれど、それもむしろ力の入れ処が違うんだろうな。



「リラックスして7割で結果を出す。
これは肉体的だけでなく精神的にも言えることなんですよ。緊張していてはいけない」


これも納得。そんなもんかもしんない。
その上で私が(ランニングをしていて)横っ腹が痛くなる要因の一つがこれかもしれないと指摘されました。


そして再度促されました。

「リラックス、リラックスですよ。
もしかしたら人生も7割くらいの力で過ごせれば良いのかもしれませんね」

…そう言われて深く感銘すると共に、そんなこと出来る人いるのかな?なんて考えていたら、なんとなく某 ショップの店長を思い出してしまいました。
hoikuen02_sample1.png
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/17 Wed. 21:42 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 0

17

ご武運を! 

今朝はランニングしようと朝4:30に起きたのですが、結局二度寝してしまった。

なんてダメな私…


妻はその時間、既に朝飯(と、晩飯)を作り始めていました。

妻も最近じゃランニングを再開したり、こんな時間からTRF(?)の、イージードゥダンス(←違うかも)なる、ダイエットダンスエクササイズをやっているらしい。

一度、「こんな感じ」と、やってるの見せてもらったことあるけど、いつもの無表情でぶきっちょに腰を回す(?)しぐさがサザエさんのオープニングの猫に見えてしまったが…

tama.jpg
<こんな感じ>


明日はTDNなんですね。

色々と生活感とか変わったのもあるけど…

どっちにしろ明日も仕事だけど…
何となく疎外感だったり羨ましかったり。

ちょっと自分自身が変わったことが寂しかったり。


今年も参加しない…とは言え、実は最近までコースすら把握してなかった。


松代から茶臼山までの移動間…ランナー達は高い確率で我が家の前を通るのではないか?
ならば、家の前で施設エイドも可能か?

これはキムチ鍋と焼酎を用意して…とか思ったけど、恐らく昼前後に皆さん通過すると思われ…

まだ私は会社でミッチリと仕事やってんだろうな。


昨年もバタバタしてたけど、「もしかしたらランナーに会えるかも」と会社から帰宅して仮眠した後、深夜2時に茶臼山を走ってたが、それが如何にアホな行為だったか今年になって知った。


帰宅して夜9時頃から三登山目指して走れば誰かに会えるかな?
…いや、今の私の総力では最短で走っても三登山まで辿り着けない可能性がある…


…と、アホな現実逃避はさておき…


参加の皆さん、どうかご武運を!
私と家族も皆さんを応援しています!

Posted on 2016/12/02 Fri. 12:46 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 0

02

妄想ラン 



もう今年はトレランレース無しかぁ~ …と思ったり、
何かもう1個くらい出てもいいよなぁ~ …と思ったり、
まぁ、色々言っても結局この程度の実力しか無いしなぁ~ …と思ったり、

何だかんだ色々面倒臭くなってきたなぁ~…なんて思ったり…の今日この頃。



9月9日現在の月間走行距離、実に7km。どうしちまったM浦よ。


まぁ、元々9月からは家庭に従事するつもりだったんで
一応、来月には会社で団体参加の『須坂マラソン(10km)』がありますがね。



そんな中、ちょっと思い立って…妻にジャブを放ってみました。

「ねぇ、今度の須坂マラソンで自己ベスト出したら『上越国際トレイルラン』エントリーしてもいい?」
「いいよ。」

お…
これは朗報。


もう一度、けん制ジャブを放ちました。

「ねぇ、社内1位じゃダメ?」
「ダメっ!」(即答)


結構何気無いやりとりだったのですが、いきなり全身が戦慄し始めました

須坂マラソンへの“やる気が起こった“には違いないのですが、それより不安が勝ってしまった。


昨年のタイム、超えられるんか?


慌ててジョグノートを見直しますが、昨年の私のタイムはほぼ42分。
キロ4分10秒で押し通してる


…すげぇな…
我ながら凄ぇな…去年の俺。


いや…このタイムを聞いて「たいしたこと無いじゃん」って思う人も多いかと思いますが、数年前ならまだしもハッキリ言って今の私はキロ4分台で走るとか10kmを走りきること自体ヤバイくらいなんで…


ちょっと深刻さに気付きました。

そんなこと(自己ベスト)できるんか?

…『きたながのRC』の練習会に参加させて貰った頃はキロ4分が遅く感じたもんだがなぁ…



昨年のジョグノート、練習内容を読み返すと…

結構走りもせずに妊娠中の妻と夜な夜なウォーキングしてんな…
案外なんとかなるのか?…ってほど甘いもんじゃ無いのだろうな。


昨年は恐らく天候に救われた


ちょっと日頃の姿勢を見直さないとダメだな。
平素、心臓が破れそうな、息に血の味が混じるような走りをせねば。


…なんつって、仮にそんなトレーニングを黙々と実践してたら、その2週間後(かな?)の『上越国際トレイルラン』で、またも山の脚が出来ておらずに撃沈する気がする…


…っつうか、エントリー間に合うんかな?

まぁ、何にせよ、家庭をないがしろにしないようにせねば

Posted on 2014/09/11 Thu. 12:49 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 2

11

決戦迫る! 

呑気にこんなところで文章書いてる場合じゃないと思いますが…

週末は『志賀高原エクストリームトライアングル』です。

正直舐めてかかってた
頑張れば12時間くらいでゴールできるもんかと思ってたけど…全然そんなレベルじゃ無いらしく。


更にまずいのが、装備自己持参(?)なこと。
「野沢」や「信越」みたいにデポやエイドがアテにならない。


自慢じゃ無いが私の筋力だと水2ℓでもアウトなんです。
ここ数年は最大1ℓの重さしか担いだことありません。

しかし今回は…ヘッドライトや電池も加わる計算だ。

む…これ、俺のキリアンザックに入りきらないぞ…?

…と、妻に妻のザックを貸してくれと頼んだら「あたしだと思って一緒に走ってね、うふ」と、気色悪いセリフと共に快諾してくれました。

…と、思ったら、「やっぱり臭くなっちゃうから貸さない」と断ってきやがった。(←最近、私の華麗臭を過剰に気にしている)


こりゃあ…「びんずる祭」に引き続き、まさかの「野辺山参加賞ザック」で参戦か!?

まぁ、妻のホワイトピンクのサロモンザックで参加するのもちょっとアレですが…


せめて当日の作戦と準備を…と、コースマップを睨むが、どんなところなんだか全然わかんない。

岩菅山は行ったことあるはずなんだがなぁ…

累積標高4,700m…とか言われてももっとわかんない

これって東京タワー何本分かなぁ??…と、毎回ながら東京タワー換算する私。

200px-TaroTokyo20110213-TokyoTower-01min.jpg


まぁ、東京タワー登ったこと無いんですが

Posted on 2014/08/28 Thu. 12:44 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 2

28

感謝!びんずる'2014 



…はぁあ!しまったぁ~!!
またやってもうたぁ~!!


朝起きて我に還りました。床にウェアを着たまんまで寝ていました。

記憶を遡ります…


イカン…
また失礼なこと言いまくったりしまくっていた気がする…

特に…

記憶違いでなければ… うっち~のズボンのポケットに枝豆の食いカスを入れてきてしまったような…

あれが夢で無ければ…


いや、迷惑かけた皆さん、毎回すいません。
でも、こんな時って楽しい時間を過ごせた証拠なんですよね



―…信州トレイルマウンテン連にて びんずるに参加してきました。

今回企画して下さったトシコちゃんを初めとする皆様には本当に感謝感謝です。
私なんて飲んだくれてただけですが、相当な苦労があったものと思います。


びんずる2014
<酔ってたんでアレですが、多分店長が写っているはず>


最近じゃなかなか皆さんにお会いすることもありませんが、こうして皆さんと一緒に何かをすることが出来たり、お酒を飲んだりすることがとても嬉しく思います。

改めて皆さんから、皆さんの参加したレースの感想を聞けたりするのもとても楽しい。



U井さんと話している中で出たのですが…

私は4年?くらい前の『三登山初心者トレランツアー』が実質トレマンツアーデビューです


”初心者ツアー”とか言いながら、キツ過ぎてどうしようも無かったのを覚えています。

いくらもがいても呼吸が出来ないくらいに追い込まれてしまって、ツアーを終えて解散した後も、車に乗ることすら出来ずに一人、神社の鳥居下で体育館座りしてたっけ


あの時は「格が違い過ぎる。この人たちは何モンだ?一生ついてけない」と、二度とツアーに参加しないことを誓いつつありましたが、U井さんに優しく「3回来れば慣れるから」と諭され…皆さんにも支えられ…今に至ります


あの頃に比べれば、自分も結構成長したよな。

…なんて、ちょっとご満悦な気分に浸ってしまいましたが―

近々「ツールド信州」参加のU井さんから当日の行程表を見せられ、改めて「やっぱし俺、一生この人達についてけねぇな」と認識させられました


さ、今月末は久しぶりにレース参加です。

トレランレースは一年以上ぶりだ。



皆さん、今度は志賀エクストリームトライアングルでお会いしましょう
(トレーニングはしてない)

Posted on 2014/08/03 Sun. 14:05 [edit]

category: トレマン流

TB: 0    CM: 0

03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。