FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

え!?なんか今ちょっと揺れてない?

何をやってもドジでノロマで亀みたいな私が、主に酔った時になんとなく更新するブログです。

息子よ、優斗よ 

我が子、優斗…


相変わらず素行が悪いです。


とにかく声が大きい…のは良いとして、朝起きた瞬間から大声でギャン泣き。

この世に絶望したような声で咆哮しつつ泣き叫ぶところから始まる一日。


結構かみさんも疲れ果てております。


ある方に「魔の二歳児、三歳児って言うけどね、それを乗り越えると天使の四歳児がやってくるんだよ」…と言われ、それを期待していたのですが…



…とうとう10月で5歳になった優斗…
天使の期間…あったっけな…??


ついでに誕生日のお祝いをしたかどうかも曖昧な…



そんな優斗が5歳の誕生日を迎えた頃、保育園で運動会が開催されていました。

当然、家族揃って観に行ったのですが…

優斗よ…なにやってんだ…



朝からふて腐れてヤル気ゼロです…

お友達とも一言も口を利かないばかりか整列の時も並ぼうとしないダメっぷり。
まともに歩きもせずに何故か足を引きずったりしています。




やがて「かけっこ」の順、優斗の順番となり、我々夫婦もそれを見守っていたのですが…


なんと優斗、1位です。
(ビデオ撮ってたんで写真無いんですが)


正直、良くも悪くも1位は無いと思ってたのですが…
…走りを終えた息子に「1位獲ることが大切なんじゃない。途中で投げ出さずに頑張ったことが大事なんだ」と言うつもりだったのに…


それを終えたら優斗、一日ニッカンニカンの笑顔でしたね

今思えば 子供ながらに何かプレッシャーのようなものを感じていたのかもしれませんね。

私に似たのなら…優斗は残念ながら走りの才能は無いと思うのですが…それでもこれは私も素直に嬉しい。






秋の終わり頃、優斗の良くない知らせを聞きました。

弱視だか…遠視だか…
左目があんまり見えてないらしい


これは衝撃でした。
3歳までにそれが発見されれば回復する可能性が高かったようなのですが…

最悪、このまま行くと左目が全然見えなくなるらしく。


なんで今まで言わなかったんだ?!
気付かなかったんだ!?




…と、自分に腹が立ったり、優斗に腹を立ててみたり。

しかし、もしかしたら以前に優斗はそれを私達親に言ってたのかもしれません。
それを「子供の言うことだから」「いつもギャーギャーうるさい優斗の言うことだから」と真剣に捉えなかったのがいけなかったのかもしれません。

…それにしても…かみさんも私も視力が弱いなかで、唯一 優斗だけが「あ、蚊が飛んでる」とか気付いてたのになぁ…



今の優斗は矯正メガネを付けています。
正直、これにはとても不謹慎ながらも複雑な思いがあったのですが…

でも知り合いにはメガネ効果もあって「M浦さんそっくり」と言われるらしい。




誕生日を迎えた優斗に自転車を買いました。
今は自転車が楽しくて仕方が無いみたいです。

補助輪付きで、迷惑な騒音を立てながらガラガラと出かけるのが私と優斗の休日の密かな楽しみです。

自転車優斗
<妻のランニングを追いかける優斗(と娘)>


そうそう、もう一つ驚いたのが…

公園で鉄棒をやったら、優斗かなり得意みたいです。


鉄棒優斗
<この写真はただぶら下がってるだけだけど>


私も何故だか昔から(球技全然ダメだけど)マット運動・跳び箱・鉄棒の類が得意でした。

「優斗、前まわりやってみて」と言うとクルンクルンやってくれます。

「優斗、最初にジャンプして鉄棒をおへその下に持ってくるのがコツだよ?」と言うと、「そんなの知ってるよ」とクルンクルンしてくれます。


これは大きい

体と言うか、感覚的に「こうすれば出来るという答え」「センス」を身に着けているのは強いと思います。

ここは私に似たのか妻に似たのか…ともかく嬉しくなりましたね。




優斗、もしもお前が父さんに似たのなら…あともう幾つか…あと少しだけ才能を持っているはずだ。

多分…もしかしたらそれはあまり人に自慢できない才能かもしれないけど。



…そんなことを考えていました。

逆説的に…優斗に多くの才能があるよう、開花するよう、もう遅いかもしれないけれど自分自身も磨かねばならないな、と改めて感じました。

七菜優斗
スポンサーサイト

Posted on 2018/12/01 Sat. 19:21 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

01

優斗と七菜と妻と私の夏’18 

もうすっかり秋めいてきましたが、今年は酷い猛暑でしたね

私は今年の週末ったら優斗と庭のプールに浸かってなんとか暑さを凌いでいたように思います。

フルティン優斗
<この年頃の子供はどうもフルティンが基本らしい>



…この夏、我が家では愛娘 七菜が2歳の誕生日を迎えました


七菜誕生日
<31のアイスケーキでお祝い>


優斗のワガママっぷりは相変わらずですが妹の七菜もそれを真似して育ってしまい、すっかりワガママ娘になってしまっているような…

兄弟2人、仲が良いか微妙なところですが、時々ドキっとするくらい似ています。

顔だけでなく仕草も。


七菜優斗はい
<「2歳になる人手を挙げて!」の図>


優斗も2歳にしてかなりよく喋る方だったと思いますが、七菜もかなりのもんです。
会社から帰宅して「今日はビール飲んじゃダメ!」とか言われるとドキっとしてしまいます。

まぁ色々ありますが、そんでも(決して豊かでも裕福でも無いけど)子供二人と過ごせることに感謝せねばなりませんよね。


七菜優斗



この夏はかみさんとも何度か山に出かけました。
一度 山に行けたからか、かみさんもギャンブル依存症みたいに「山に行きたい」を連呼して、ウザったいくらいです。


苗場山
<苗場山にて>


私は最近、仕事や自治会の仕事で結構頭がイッパイイッパイになっており、“山で癒される”前に「山へ連れてけ」と命じられる度にちょっと負担が増えるような気分なのですが…

そんでも山で観られる景観は素晴らしいものがあります。

四阿山


…その一方で…全然走って無いんで益々脚力は衰えており…

たまぁに、車を運転してる時にランナーを見かけると何だか羨ましかったり、心の中で「俺もせめてあのくらいは…いや、あのオッサンよりは速かったと思うんだけどなぁ」と思ってしまったり。

そんな時は決まって優斗にクイズ形式で「ねぇ優斗、”あのオッサンと父さんとどっちが速いでしょ~うか?”」と尋ねてみます。

すると優斗の方も決まって「トレマン店長~!」と答えてくれます


優斗ランキャップ
<気が付けば私のランキャップが被れるようになった優斗>

Posted on 2018/09/02 Sun. 18:20 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

02

妻と菅平 

スッカリ夏めいてきたせいか妻が発作でも起こしたように「山に行きたい」と言ってききません


…で、晴れが確定していた週末、妻の好きな根子岳~四阿山に行って参りました。
子供を妻の実家に預けて…と言うか早朝に出撃するんで前の晩から泊まり込んでの気合の入りようですよ。


…そんな菅平…と言うか山自体スゲェ久しぶりだったんですが…いいですね。

流石にその辺の里山とは全然違うし、この日本離れした景色…非日常感…がいいんだろうな。

縦走箇所
<根子岳から四阿山へ。>


山自体が久しぶりのせいで「登り方」や「歩き方、走り方」とかも忘れていた感じだったけど何とかなった。

…そのご褒美に頂上では素晴らしい雲海が…!!

雲海


この景色を見ていたら…

多分、世界中の人がこの景色を見ていたらきっと戦争とか起こらないんだろうな。
なんかここには不思議なそんな力がある気がする。


ちょっと和みながら下山しました。


…ところで…

育児のこともあって最近すっかりキレやすくなってしまった妻ですが山では終始ご機嫌だった。(子供を置いてきてたし)

だからってんではないのかもしんないけど、下山の時にはまた不可解な行動を始めました。

両手は明らかに手ぶらなんですが、エアーでストックをついてるだけで随分と楽に下れるんですって。
これホントかよ?
(ひょっとして常識?)

スティックステッキ
<エアーだけど恐らく本人には見えてる>


「ねぇ、これって何て言ったっけ? ”ステッキ”だっけ”スティック”だっけ?」

どっちも違う。ストックだよ。

あ、いや”ポール”って言うんだっけ?

まぁいいか。

Posted on 2018/07/01 Sun. 06:11 [edit]

category: 生活

TB: 0    CM: 0

01

優斗、おもてなしday 

日頃、「しつけ」と称して”押入れに閉じ込める”など素行の悪い優斗に虐待ギリギリの行為をしている私です。(←ギリギリアウト)

その割に、愛娘ナナちゃんを溺愛し、あんましえこ贔屓が露骨だったんでちょっと優斗をおもてなししようと考えました。



んで、天気予報で雨と決まってた週末、優斗の好きな『ドラえもん』の映画を観に行くこととしました。
(ちなみに服装もペアルックで)


映画好きを自称する私ですが映画館は久しぶりです。多分、かみさんが優斗を妊娠した頃から行ってないんじゃないかな?
…っつうか、やっぱし一般市民には1,800円って高い気がする。


…が、やはり凄いんですよ、映画って…音響が。
「名刀電光丸!」とか言いつつドラえもんが振り回す刀ひとつとっても「ぶぅぉ~ん」と、スターウォーズばりの効果音がビンビン伝わってくるんですよ。

電光丸
<参考>


音響が凄いから、演出って言うか、いちいちストーリーにも感動させられてしまった…

内容は冒険モノながら家族愛の話でもあるのですが…


「大切なものを守る為には多少の犠牲はやむを得ない(だから人生経験の無い子供はつべこべ言わずにすっこんでろ)」と言う大人に対して、「確かに子供は間違いばかりするけど、だからって大人はいつも正しいの?子供の言うことは聞いてくれないの?」と悲痛な叫びをあげる のび太君に妙に感心してしまった


…で、映画にはウルサイ私なんで、映画館デビューの優斗にはそれなりに気を遣ったのですが…

絶対映画の途中で「ちっち行きたい」とか「お茶飲みたい」とか言い出すだろうから細心の注意を払ってたのですが、案の定映画終盤で「トイレ行きたい!」ですよ…


他のお客さんの邪魔にならぬよう、担ぎ上げてトイレにダッシュしましたがね…

もう終盤となると私の方が映画に夢中だったんで必死ですよ。




そしてエンドロールの後にもオマケがあるのを忘れちゃあいけねぇ。
映画が終わったと思って直ぐに席を立つのは素人だな。



…映画の後は、ラーメン屋さんへ。

優斗と二人での外食も初めてでしたが…
そして“子供イス“を拒否する優斗もてこずりましたが…


「一人じゃ食べれない(食べさせて)」と言い出す優斗の為に、まさかの親子並んで座ってのの食事ですよ。
どんなラブラブカップルやねん。


ラメーン優斗


しかもテーブルに届かないから、「父さんの膝の上で食べる」とか言うし…

別にそりゃ構わないんだけど、俺がラーメンが食えない…

映画同様、ラーメンを食うのを邪魔されるのを異常に嫌う私です。


やっとこさラーメン食って帰路につこうとしたら、速攻 優斗は助手席で寝てましたがね


ま、色々あるけどそんでも子供の成長が日々嬉しかったり楽しかったりな日々です。

トランポリン優斗
<公園で笑顔の優斗>

Posted on 2018/05/06 Sun. 19:38 [edit]

category: 子供

TB: 0    CM: 0

06

夏に備えよ 

どうでもいいハナシなんですが…


味音痴の私です。


もう料理に「隠し味」なんちゅう変化球をカマされたら隠れたまんま一生気付かないもんね。

焼肉の味だって「良い肉」云々じゃなくってタレで決まると思ってるし。



しかしこれをむしろ私は長所だと思ってます。
好き嫌い無くなんでも食べるし余計なこと気にしないし。

一番便利なのはビールが第三のビールでもさほど気にならないところでしょうな。

全然気にならないって訳じゃないけど、多少味が落ちても同じ金額で500mlのが買えるんだったら俺ならそっちを選ぶね。


…と自信満々な持論を展開してきた私ですが…

こいつだけは違うぜ。


瞬冷

アサヒスーパードライ「瞬冷辛口」。


初めて(余所で)飲んでガチーンときた。

ちょうど暑い日だったこともあったけど、火照った体を内外から冷やしてくれるその爽快感…

味音痴の俺が初めて敗北宣言だぜ…(?)


…で、今日はこれを自腹で買ってきてしまった…

…ちくしょう…
やっぱし美味えぇ…


もしかしたら歳とったせいで味覚が”量より質”に変わってくてるんかもしれないな…



今年の夏はこれで乗り切るぜ。

Posted on 2018/04/30 Mon. 19:59 [edit]

category: どうでもいいハナシ

TB: 0    CM: 0

30